アシュリー・バーティのラケットは?ガットやシューズ、ウェアもまとめて紹介

プロの使用ラケット、ウェア、シューズ情報

今回は、オーストラリアのプロテニス選手、アシュリー・バーティ(Ashleigh Barty)の使用ラケット、ガット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

アシュリー・バーティの使用ラケット

バーティの使用ラケットの市販品モデルは「Head Graphene 360+ Gravity MP 2021」です。

Head Graphene 360 + Gravity MP 2019」の色違いバージョン!

性能やスペックは全く同じ!

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

Head Graphene 360+ Gravity MP 2021

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ash Barty(@ashbarty)がシェアした投稿

主なスペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ295g
フレーム厚22㎜
ストリングパターン16×20
バランスポイント325㎜

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

Head Gravityシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

ズベレフが開発に携わったことで有名な、イエローグリーンとパープルブルーのデザインがそれぞれの面にペイントされている綺麗なルックスのラケット。

フェイスサイズは標準的な100平方インチ、重さはやや軽めの295gです。

丸みのあるフレーム形状を採用しているため、通常のラケットよりもスイートスポットが広めに作られているのが大きな特徴

フレームの厚さが22㎜とやや薄いけど、ボールはよく飛び、打感は柔らかめ

ストリングパターンは一般的な16×19よりも横糸が1本多い16×20で、ボールコントロール性能もそこそこ高いです。

飛ばなくて難しいラケットが多いコントロール系の中では、かなり反発力があってボールを飛ばしやすいモデル。

回転が結構かけやすいので、フラットドライブ~グリグリスピンの中間辺りのショットが打ちやすい仕様。

バランスポイントは標準の320㎜より5㎜長くトップヘビーに分類され、ストロークやサーブで遠心力を利かせやすく設計されています。

※バランスポイントって何?という方はコチラをどうぞ→【テニスラケットのバランスポイント

これらのことから、打感が柔らかくてールを飛ばしやすく、なおかつスピン系のショットをコントロールしやすいラケットが欲しい中級~中上級者の方にはおススメです。

2019年版のデザインの方は型落ちした分、安くなってますね。

ちょっと295gは重いかも…という場合は、280gの「MP Lite」が合うと思います。

使用感や詳細情報は以下の記事でまとめているので、もっと詳しくこのラケットを知りたい方はご覧ください↓

ヘッド グラビティ MP 2019&2021 インプレ 評価 レビュー バーティ使用
「Head Graphene 360+ Gravity MP(ヘッド グラフィン 360+ グラビティ MP)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

ヘッド グラビティ MP ライト 2019 2021 インプレ 評価 レビュー
「Head Graphene 360+ Gravity MP Lite 2019&2021」(ヘッド グラフィン 360+ グラビティ MP ライト 2019&2021)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

 

使用ストリング:Head Hawktouch 1.25㎜

ガットは縦糸に「ヘッド ホークタッチ」の1.25㎜を使用中。(横糸はナチュラルガットらしいですが詳細は不明)

ホークタッチは、

  • 標準~やや柔らかめの打感
  • 適度なボールの飛び
  • やや強いホールド感
  • 低軌道の打球を狙った所に打ちやすいコントロール性能の高さ
  • 耐久性&テンション維持率の高さ

といった点が特徴的なポリエステルストリングです。(ズベレフシナーなども使用中)

 

 

 

アシュリー・バーティの使用シューズ

バーティの使用シューズは「Fila Axilus 2 Energized」です。

アシュリー・バーティの使用ウェア&ラケットバッグ

バーティの使用ウェアはフィラ製、ラケットバッグはヘッド製です。

以上、オーストラリアのプロテニス選手、アシュリー・バーティの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

テニスラケットを買うのにおすすめのショップなどは以下の記事にまとめています↓

テニスラケットはどこで買うのがおすすめ?ネットと実店舗との違い・メリット・デメリットを比較
初心者向けにテニスラケットをネットと実店舗で買うときの違い・メリット・デメリットを解説し、おすすめのネットショップ4選を紹介していきます。

 

女子の人気選手一覧

 

タイトルとURLをコピーしました