マリエ・ボスコバ(ボウズコバ)のラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介

【ヨーロッパ:女子】

今回は、チェコのプロテニス選手、マリエ・ボスコバ[ボウズコバ](Marie Bouzkova)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

マリエ・ボスコバの使用ラケット

ボスコバの使用ラケットの市販品モデルは「ヨネックス ブイコア 100 2023」(YONEX VCORE 100 2023)です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

ヨネックス ブイコア 100 2023(YONEX VCORE 100 2023)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yonex Tennis(@yonex_tennis)がシェアした投稿

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚25.3-25.3-22㎜
ストリングパターン16×19

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

ブイコアシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

スピン回転をかけることに特化したヨネックスの超人気シリーズ「ブイコア」の最新モデル。(7代目、2023年1月発売。)

フェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜のいわゆる黄金スペックのラケットです。

黄金スペックは最も万人に扱いやすい仕様で人気があり、メーカー各社が力を注ぎ込んでいるスペック。

今作では、新たにシリコンオイルを浸透させたグロメットを採用し、ガットの滑りを良くして以前のモデルよりもスピン性能を引き上げるテクノロジーを搭載。

さらにフレーム上部の形を幅広にすることにより、打球の軌道も上がりやすいように調整がされています。

スピン性能と打ち出し角度をアップした設計。

強烈な回転がかかったグリグリスピンボールを楽に展開したい方におすすめの一本となっています。

もう少し面が小さくて重いスペックが好きという場合は98インチ/305gの「98」が、逆に軽いラケットを使いたいという場合は280gの「100L」がそれぞれ合うと思います。

 

 

╲詳細レビューはこちら/

 

2022年以前~ ブイコア 100 2021

2022年以前はシリーズの一つ前のモデルのブイコア 100 2021を使用していました。

柔らかい打球感と良好な反発力が特徴的。

スピン系ラケットの大定番として人気の1本です。

発売してから時間が経っているから、少し安くなっている。

 

ブイコア98やブイコア100Lも人気があります↓

 

実際の使用感や詳細情報は以下の記事でまとめているので、もっと詳しく知りたい方はご覧ください↓

 

 

使用ガット:ヨネックス ポリツアープロ 1.25㎜

ガットは柔らかくホールド感が強い打感とコストパフォーマンスの高さで人気の「ヨネックス ポリツアープロ 1.25㎜」を使用中です。

 

マリエ・ボスコバの使用シューズ

ボスコバは「Joma Pro Roland Clay」や「joma pro-roland-all-court」を使用しています。

joma pro-roland-all-court


joma ホマ テニス&その他のラケット競技 シューズ スニーカー joma pro-roland-all-court

Joma Pro Roland Clay


joma ホマ テニス&その他のラケット競技 シューズ スニーカー joma pro-roland-clay

マリエ・ボスコバの使用ウェア&ラケットバッグ

ボスコバの使用ウェアはホマ(Joma)製、ラケットバッグはヨネックス製です。

 

 

 

以上、チェコのプロテニス選手、マリエ・ボスコバの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

テニスラケットを買うのにおすすめのショップなどは以下の記事にまとめています↓

テニスラケットはどこで買うのがおすすめ?ネットと実店舗との違い・メリット・デメリットを比較
初心者向けにテニスラケットをネットと実店舗で買うときの違い・メリット・デメリットを解説し、おすすめのネットショップ4選を紹介していきます。

 

女子の人気選手一覧

 

タイトルとURLをコピーしました