フアン・マルティン・デルポトロのラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介

【北米、中米、南米:男子】

今回は、アルゼンチンのプロテニス選手、フアン・マルティン・デルポトロ(Juan Martin Del Potro)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

フアン・マルティン・デルポトロの使用ラケット

デルポトロの使用ラケットの市販品モデルは「Wilson Pro Staff 97 CV」です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

Wilson Pro Staff 97 CV

 

この投稿をInstagramで見る

 

Juan Martin del Potro(@delpotrojuan)がシェアした投稿

(画像は2019年全仏時のものです)

スペック

フェイスサイズ97平方インチ
重さ315g
バランスポイント310㎜
フレーム厚21.5㎜
ストリングパターン16×19
推奨テンション50~60

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性×

Wilson Pro Staffシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

ロジャーフェデラーが開発に関わっていることで有名なPro Staffシリーズの12代目のモデル。(2018年7月発売)

平均的なラケットと比べると、フェイスサイズは小さく、重量はかなり重いスペックです。

カウンターベイル(=CV)というウィルソンが独自開発した技術により、腕や手首への衝撃が減り、疲れにくく怪我をしにくい、という特徴があるよ。

打感は標準的で、ボールがやや飛びにくい仕様。

一方で、ガットがしっかりボールをホールドするのでコントロール性能がかなり高く、重さがある分スイートスポットに当たれば驚異的な威力のショットが打てます。

難しいラケットだけど、上手く扱えれば最強の武器になる。

球種としては、スピン回転はあまりかからず、フラットショットが打ちやすい。

なお、バランスポイントは平均的な320㎜よりも10㎜短い「トップライト」に分類されます。

※バランスポイントって何?という方はコチラをどうぞ→【テニスラケットのバランスポイント

以上のことから、技術とパワーがあり、コントロール重視のオールラウンダー(中級者~上級者)におすすめのラケットです。

 

関連記事

ガット:「Wilson Alupower 125」、「Luxilon Natural 125」

ストリングはアルパワーとルキシロンナチュラルを組み合わせて使用中です。

アルパワーはホールド力と反発性能の高さが特徴的な多くのトッププロが利用する超定番のポリエステルガット

ルキシロンナチュラルは最高クラスのボールの伸びと柔らかさが特徴のナチュラルガットです。

フアン・マルティン・デルポトロの使用シューズ

デルポトロの使用シューズは「Nike Air Zoom Cage 3」です。

Nike Air Zoom Cage 3

【オールコート用】

超軽量かつ耐久性も優れているシューズ。

クッショニング性もあり、細かいフットワークに柔軟に対応してくれます。

フアン・マルティン・デルポトロの使用ウェア&ラケットバッグ

デルポトロの使用ウェアはナイキ製、ラケットバッグはウィルソン製です。

ウェアは売り切れたり店舗での取扱いが終了しやすいので、気になる方はお早めに。

 



 

以上、アルゼンチンのプロテニス選手、フアン・マルティン・デルポトロの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

デルポトロのプレースタイルなどは以下の記事にまとめてあります↓

デルポトロのプレースタイルは?ロケットフォア?Big4に匹敵?プロフィールなども紹介
今回は、アルゼンチンのプロテニス選手、フアン・マルティン・デルポトロ(Juan Martin Del Potro)のプロフィール、プレースタイル、スタッツなどを紹介していきます。

 

タイトルとURLをコピーしました