グリゴール・ディミトロフのプレースタイルは?フェデラーに似てる?プロフィールも紹介

プロのプレースタイル、プロフィール情報
skeeze / Pixabay

今回は、ブルガリアのプロテニス選手、グリゴール・ディミトロフ(Grigor Dimitrov)のプロフィール、プレースタイル、スタッツなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

グリゴール・ディミトロフのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Grigor Dimitrov(@grigordimitrov)がシェアした投稿

生年月日1991年5月1日
出身ブルガリア
身長191cm
体重81キロ
利き腕右利き、バックハンド片手打ち
世界最高ランキング3位
グランドスラム最高成績全豪 ベスト4

全仏 3回戦

全英 ベスト4

全米 ベスト4

ツアー優勝回数8回(TF:1回、MS:1回、500:1回、250:5回)
コーチAndre Agassi
好きなショット、サーフェスバックハンドのダウンザライン、ハード&グラス
好きなトーナメントウィンブルドン
好きな著名人タイガーウッズ

ディミトロフはブルガリア人男子史上、最も成功した選手です。

テニスコーチの父とバレーボール選手だった母を持ち、5歳からテニスを開始。

2008年のウィンブルドンジュニアと全米ジュニアの2冠を達成し、同年プロに転向しました。

2011年にTop100入り、2013年にはジョコビッチを破るなどの活躍も見せツアー初優勝を経験。

2014年は飛躍の年で、マレーに競り勝ち全米ベスト4に進出+3大会優勝でランクを8位まで上げました。

順調なキャリア‥‥👏

その後2016年の終わりまでは不調に陥ったものの、2017年に大復活を遂げます。

年初のブリスベンでティーム錦織圭を破り優勝を果たすと続く全豪でベスト4入り、シンシナシティでもキリオスに勝ちマスターズ1000を制覇しました。

さらに勢いは止まらずツアーファイナルでも決勝でゴファンを破るなどし、優勝しました。(最高ランクは3位まで上昇)

ディミトロフがツアーファイナルを獲るのは想定外だったからびっくりした‥‥!

その後もまた不調に陥り70位付近まで落ちましたが、最近では再び20位前後まで戻ってきています。

調子によって強さが上下しやすい傾向にはありますが、世界ランク最高3位まで行ったこともあるので、上限値が高い選手だと言えますね。

テニス以外では、ブルガリア人や子供たちを支援する活動をしています。

スポンサーリンク

グリゴール・ディミトロフのプレースタイル

プロフィールに続いて、次はディミトロフのプレースタイルやスタッツについて書いていきます。

アグレッシブベースライナー

ディミトロフのプレースタイルは「アグレッシブベースライナー」です。

質の高いストローク力を活かした攻撃力が持ち味。

特に片手バックハンドのダウンザラインの美しさは一級品です。

基本的には攻撃型の選手ですが、割とスマートな体系をしている分フットワークは非常に俊敏で守備的なスライスの使い方もとても上手です。

柔軟性が高くて、大股開きでボールを取ったりするシーンもよく見かける!

一時期は「ベビーフェデラー」と言われていたほどにショットを打つフォームがフォアもバックもフェデラーと似ているので、二人が対戦するとどっちがどっちなのかわからなくなりますw

ディミトロフのスーパープレイ集とフェデラーと対戦した時の動画を1つずつ用意しました↓

GRIGOR DIMITROV: 2019 ATP Highlight Reel

 

Roger Federer vs Grigor Dimitrov Extended Highlights | US Open 2019 QF

 

サーブ&リターンのスタッツ(キャリア通算)

参考として、錦織選手とフェデラー選手のスタッツも載せてあります。

ディミトロフ錦織圭フェデラー
1stサーブが入る確率62%61%62%
1stサーブ時のポイント獲得率75%71%77%
2ndサーブ時のポイント獲得率51%53%57%
ブレイクポイントを防いだ確率63%61%67%
サービスゲームの獲得率83%80%89%
1stサーブのリターン時のポイント獲得率29%31%33%
2ndサーブのリターン時のポイント獲得率49%53%51%
ブレイクポイントの獲得率38%41%41%
リターンゲーム獲得率22%27%27%

ややサーブよりの感じですね。

コート別勝率(キャリア通算)

クレーハードグラス
勝率57.5%61.3%57.4%

(※60%を超えていれば十分トップクラス)

意外にそこまで勝率が良くない印象。

あまりキャリアを通して成績が安定していないが故の数値だと思います。

能力値表

メンタル8/10
サーブ8/10
リターン8/10
フォアハンド9/10
バックハンド9/10
ボレー9/10
フットワーク9/10

ストローク力とフットワーク力を高めに評価しました。

あとはメンタルをもう少し安定させて常に実力を発揮できるようになれば、もっとタイトルが獲れるだろうと思います。

というわけで以上、ブルガリアのプロテニス選手、グリゴール・ディミトロフのプロフィール、プレースタイル、スタッツ紹介でした!

ディミトロフの使用ラケットなどは以下の記事にまとめてあります↓

グリゴール・ディミトロフのラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介
グリゴール・ディミトロフ(Grigor Dimitrov)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。
主な男子の人気選手一覧

☑選手の試合を見るには?

グランドスラムでの選手の活躍を見たい場合は、4大大会全ての放送権を持っているWOWOWに加入するのが一番です。

DAZNやスカパー(GAORA)などのテニスを放送する他サービスではグランドスラムは放送されず、NHKも試合の放送はごく一部だけで、それも録画やカット編集されているものがほとんど。

その点WOWOWはグランドスラムの大会期間中は試合を連日生中継するのでたっぷりテニス観戦を満喫できます。

4大大会以外にもATPマスターズ1000、ATP500、ATP250などの主要な男子テニスの大会に加え新作映画やアーティストのライブなどもテレビやネット中継で楽しめます。

\申し込み後15分で視聴可能/

WOWOW

WOWOWへの加入方法については以下の記事で詳しくまとめています↓

【最短15分】wowowに加入するための3つの手順を徹底解説【お得な裏技方法も紹介】
WOWOWの加入方法/入り方をお得な裏技も交えつつ徹底解説しています。WOWOWでテニスや映画、ドラマやライブなどの放送を見たい方はご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました