【2022】ロジャー・フェデラーのラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介

【ヨーロッパ:男子】

今回は、スイスのプロテニス選手、ロジャー・フェデラー(Roger Federer)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

ロジャー・フェデラーの使用ラケット

フェデラーの使用ラケットの市販品モデルは「ウィルソン プロスタッフ RF97 オートグラフ V13.0」(Wilson Pro Staff RF97 Autograph V13.0 )です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

ウィルソン プロスタッフ RF97 オートグラフ V13.0

 

この投稿をInstagramで見る

 

Who else is ready to see @rogerfederer back on court with his new Pro Staff RF97 v13? 🙋‍♀️🙋🙋‍♂️

Wilson Tennis(@wilsontennis)がシェアした投稿 –

スペック

フェイスサイズ97平方インチ
重さ340g
バランスポイント305㎜
フレーム厚21.5㎜
ストリングパターン16×19

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性×

プロスタッフシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

フェデラーのシグネイチャーモデルであり、彼がウィルソンに細かい要望を伝えたことで完成した一本。(13代目、2020年9月発売)

中身は2017年にグランドスラムで優勝を果たした時に使用した11代目と同じになっており、”原点に戻って再び栄光を掴む”をテーマにしたラケットとなっています。

デザインはトップの部分をコーティングして艶を出し、グリップのエンドキャップをレッドからブラックに変更している。

真っ黒で高級感あり、フェデラーにピッタリのラケット。

スペックに関しては、標準的なラケットと比べると、フェイスサイズはやや小さめ、そして重量はかなり重め(340g)です。

340gは市販品でトップクラスの重さ‥‥!

フレーム厚が21.5㎜のいわゆる薄ラケですが、重さがある分ラケット自体がガッシリしており、ボールの飛びは意外と強め。

ガットがボールを掴むホールド感(球持ち感)をしっかり味わうことができます。

ボールが楽に飛ぶカンタン系ラケットと比較したらもちろん難しいラケットではあるけど、想像よりは飛んでくれる。

球種としては、フラット~フラットドライブ系が最も打ちやすいです。

コンパクトスイングで厚く当ててフラットショットを打つと、バウンド後のノビが最強の会心の一撃が打てる!

重いので力のない方だと厳しいですが、ある程度パワーのある中上級~上級者の方は試してみると良いと思います。

超人気ラケットだから、コレクションとして1本持っておくのもありかも。

 

プロスタッフは「RF97」の他に315gの「97」や290gの「97L」もあるので、さすがに340gは無理という場合は選択肢に入ってきますね。

バウンド後のノビや威力はRF97に負けるけど、それでも2本ともトップクラスのホールド感とコントロール性能を持つラケット。

 

 

 

╲詳細レビューはこちら/

 

追記 フェデラーが現役引退を表明

フェデラーがレーバーカップ2022を最後に現役引退することを表明しました。

つまり「プロスタッフ RF97 V13.0」はフェデラーが現役時代に使用した正真正銘”最後のテニスラケット”ということになります。

テニス界のレジェンドの最終使用モデル…!

2020年以前 Wilson Pro Staff RF97 Autograph V12.0 2018

2020年以前はシリーズの12作目であるWilson Pro Staff RF97 Autograph 2018を使用していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

First practice with the new Pro Staff RF97. Let the grass season begin 🌱😍🐐

Wilson Tennis(@wilsontennis)がシェアした投稿 –

V13.0と比べると重さやフェイスサイズなどは全く一緒ですが、フレームのフープ部分の硬さを少し柔らかくし、回り込みフォアの精度と威力が上がるように設計されています。

細かい違いだけど、フェデラーにとってはとても重要な違いらしい。

 

デザインは2019年に発売した「Black In Black」バージョンやレーバーカップ限定バージョンもあります。

 

インプレ・評価・感想レビュー↓

ウィルソン プロスタッフ RF97 2018 インプレ 評価 感想レビュー【フェデラーモデル】
Wilson Pro Staff RF97 2018(ウィルソン プロスタッフ RF 97 2018)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

 

使用ストリング:Wilson Chanpion’s Choise Duo

ストリングは縦糸に「ウィルソン ナチュラル1.30」、横糸に「ルキシロン アルパワーラフ1.25」を組み合わせた「Wilson Chanpion’s Choise Duo」を使用。

ウィルソンナチュラルは最高品質の打球感とコントロール性能を持つナチュラルガットで、アルパワーラフはスピン性能に定評のあるポリエステルストリングです。

55~58ポンド辺りでセッティングしているらしい。

 

 

 

 

 

ロジャー・フェデラーの使用シューズ

フェデラーの使用シューズは「On the Roger Pro」です。

On the Roger Pro

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roger Federer(@rogerfederer)がシェアした投稿

スイスの有名ブランド「On」とフェデラーが共同開発した限定モデル。

快適性とフィット感の良さにこだわって丁寧に作られたテニスシューズです。

洗練されたデザイン…!

「Pro」はKITH TOKYOにて独占販売中↓

The ROGER Pro by On - Kith Exclusive
Kithは各国のKithのみでThe ROGER Pro by Onの独占販売を行います。 ロジャー・フェデラーがOn Labと共同で開発した、On史上初のテニスシューズTHE ROGER Pro。2年の歳月をかけて開発されたこの唯一無二のパフォーマンスシューズは、THE ROGERスニーカーコレクションのテクノロジー...

スニーカータイプの「On The Roger」シリーズは3種が市販で売られており、こちらは楽天やアマゾンなどで入手可能。

非常に人気の高いフェデラーファン必見のシューズとなっています。

 

 

 

ロジャー・フェデラーの使用ウェア&ラケットバッグ

フェデラーの使用ウェアは2019年からはユニクロ製、ラケットバッグはずっとウィルソン製です。

以上、スイスのプロテニス選手、ロジャー・フェデラーの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

テニスラケットを買うのにおすすめのショップなどは以下の記事にまとめています↓

テニスラケットはどこで買うのがおすすめ?ネットと実店舗との違い・メリット・デメリットを比較
初心者向けにテニスラケットをネットと実店舗で買うときの違い・メリット・デメリットを解説し、おすすめのネットショップ4選を紹介していきます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました