フィオナ・フェロのラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介

プロの使用ラケット、ウェア、シューズ情報

今回は、フランスのプロテニス選手、フィオナ・フェロ(Fiona Ferro )の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

フィオナ・フェロの使用ラケット

フェロの使用ラケットの市販品モデルは「Yonex Vcore 100 2018」です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

Yonex Vcore 100 2018

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚24-25-22㎜
ストリングパターン16×19

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

Yonex VCOREシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

スピン回転をかけることに特化した「Yonex Vcore」シリーズの5代目のモデル。(2018年発売)

フェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜のいわゆる黄金スペックのラケットです。

黄金スペックは最も万人に扱いやすい仕様で人気があり、メーカー各社が力を注ぎ込んでいるスペック。

黄金スペックは大体がフレーム厚26㎜で柔らかな打感が特徴のラケットが多いですが、こちらはフレーム厚25㎜と1㎜薄く、若干打感が固め

ボールの飛びも26㎜のものと比べて少し抑え気味となっています。

パワフルな方じゃない限り、ボールがぶっ飛び過ぎないからアウトの心配もそれほど必要なし。

使い勝手が良い!

球種としては、非常に強めの回転がかかるので、グリグリスピンに近い感じのショットが打ちやすいのが大きな特徴。(サーブもかなり回転がかかる)

また、ヨネックスのラケットが他社のものと比べてスイートスポットが広めに作られている関係から、ボレーもやりやすいです。

多少ミスヒットしてもボールが相手コートにちゃんと返ってくれる安心感がある。

これらのことから、しっかりとした打感を感じつつ、強めのスピン回転をかけたいストローカー(初~中級者)の方におすすめのラケットです。

 

 

使用感や詳細情報は以下の記事でまとめているので、もっと詳しくこのラケットを知りたい方はご覧ください↓

Yonex Vcore 100 2018 インプレ 評価 感想レビュー【高軌道スピン】
「Yonex vcore 100 2018(ヨネックス ブイコア 100 2018)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

 

フィオナ・フェロの使用シューズ

フェロは「Nike Air Zoom Vapor」シリーズのシューズを使用中。

Nike Air Zoom Vapor Pro

耐久性の高いメッシュで足元をクールな状態にキープ。メッシュの内側は、サポートが必要な部分を強化。外側には薄くしなやかなオーバーレイを施し、高い耐久性を確保。

データを活用してデザインされたヘリンボーンのアウトソール。スライドの動きを妨げることなくグリップ力を発揮します。 痛みにくいエリアのラバーを取り除き、これまでにない軽量化を実現。

ルブレフキリオスハレプといったナイキ契約選手の多くが愛用しているプロ仕様のシューズです。

 

フィオナ・フェロの使用ウェア&ラケットバッグ

フェロの使用ウェアはニューバランス製、ラケットバッグはヨネックス製です。

 

 

 

以上、フランスのプロテニス選手、フィオナ・フェロの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

女子の人気選手一覧

 

タイトルとURLをコピーしました