ダリア・ガブリロワのラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介

【アフリカ、オセアニア:女子】

今回は、オーストラリアのプロテニス選手、ダリア・ガブリロワ(Daria Gavrilova)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

ダリア・ガブリロワの使用ラケット

ガブリロワの使用ラケットの市販モデルは「Yonex Ezone 100 2020」です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

Yonex Ezone 100 2020

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daria Gavrilova(@daria_gav)がシェアした投稿

主なスペック

製造国日本
フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
フレーム厚24-26-22
バランスポイント320㎜
推奨テンション45~60
ストリングパターン16×19

<適正表>

上級者中級者初心者
男性
女性

Yonex Ezoneシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

大坂なおみが使っていることで有名な「Yonex Ezone」シリーズの最新モデル。(※大坂選手はこの「Ezone 100」より面が小さくて重い上級者向けの「Yonex Ezone 98 2020」を使用中。)

フェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜、といういわゆる黄金スペックと呼ばれる仕様のラケットです。

黄金スペックは最も万人に扱いやすい仕様であり、一番人気のスペック。

フレームかなり厚くて(26㎜)ガッシリしている&スイートスポットが他のラケットと比べて大きめに作られているので、打感はとてもやわらかく、ボールを楽に飛ばすことが可能。

力の強い方だと飛び過ぎてアウトになりがちですが、一方で平均的な筋力の一般プレーヤーの方なら気持ちよくショットを打てます

ラケット自体にパワーがあるから、サーブやストロークに威力が出しやすく、ボレーも簡単。

球種としては、回転がしっかりかかるので、フラットドライブ~グリグリスピン辺りのショットが打ちやすいのが大きな特徴。

柔らかい打感でボールを楽に飛ばせることから、力のそこまで強くない初中級~中級の方におすすめのラケットです。


2019年以前 Yonex Ezone 100 2017

2019年以前は、一つ前のモデル(第5世代)の「Yonex Ezone 100 2017」を使用していました。

2020モデルと比較すると、重さやフェイスサイズなど基本的な部分は同じですが、こちらの方がさらにボールが飛びやすいという違いがあります。

カラーはグリーンとブルーの二種類。

2017モデルは型落ちした分かなりお値打ち価格になっている。


ガット:Yonex Polytour Pro 125

ガブリロワの使用しているガットは「Yonex Polytour Pro 125」です。

やわらかい打球感でボールを飛ばしやすいという特徴があります。

 

関連記事

ダリア・ガブリロワの使用シューズ

ガブリロワは「Nike Air Zoom Vapor X」を使用しています。

Nike Air Zoom Vapor X

特殊なクッション機能によってダッシュやターンの際の足への負担を減らしてくれる設計。

耐久性や履き心地がとても良く、ナイキ契約選手の多くが愛用しているプロ仕様のシューズです。

ダリア・ガブリロワの使用ウェア&ラケットバッグ

ガブリロワの使用ウェアはアシックス製、ラケットバッグはヨネックス製です。

ウェアは売り切れたり店舗での取扱いが終了しやすいので、気になる方はお早めに。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daria Gavrilova(@daria_gav)がシェアした投稿

 


アシックス W’Sショート 154424 レディース 2018SS 


アシックス asics テニスウェア レディース プラクティスW’Sショーツ 2042A088

 

以上、オーストラリアのプロテニス選手、ダリア・ガブリロワの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

女子の人気選手一覧

 

タイトルとURLをコピーしました