ホルガ・ルネ(ホルガー・ルーネ)のラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介

【ヨーロッパ:男子】

今回は、デンマークのプロテニス選手、ホルガ・ルネ[ホルガー・ルーネ/オルガ・ルーネ](Holger Rune)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

ホルガ・ルネ(ホルガー・ルーネ)の使用ラケット

ルネは「バボラ ピュアアエロ 2022/2023」シリーズのラケットを使用中です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

バボラ ピュアアエロ 2022/2023(BABOLAT PURE AERO 2022/2023)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Babolat(@babolat)がシェアした投稿

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23-26㎜
ストリングパターン16×19

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

ピュアアエロシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

ナダルアルカラスが愛用していることで有名なバボラの超人気スピン系シリーズ「ピュアアエロ」の2022年モデル。

スピン回転をかけやすい点が大きな特徴で、フェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜のいわゆる黄金スペックモデルです。

黄金スペックは最も万人に扱いやすい仕様で人気があり、メーカー各社が特に力を注いでいるスペック。

天然素材の亜麻(リネン)を新たにフレームの3時9時部分&グリップ部に搭載し、以前のモデルよりも振動吸収性を高めた設計。

また、トッププロ達の評価が非常に高かった2013年辺りのアエロと同じガットのストリングパターンのピッチ(間隔)を採用しました。

ピッチを狭くしてラケットの中心部分のガットの目が詰まった(ストリングが寄った)ストリングパターンにした。

打球のフィーリングを感じやすく、ボールの飛びすぎを抑え、打球のコントロール性能を引き上げる効果があり、歴代最高の使用感を再現した設計となっています。

トッププロが市販品をそのまま使っても大丈夫なくらいの仕上がり。

打球に回転をかけやすく、なおかつボールコントロールもしっかりできるラケットを使いたい中~上級者の方におすすめです。

300gが重い場合は、285gのピュアアエロチームが合うと思います。

 

詳細情報やラインナップなどは以下の記事にまとめています↓

 

※ピュアアエロ98 2022/2023を使用中かも

まだ情報が非公開ですが、98インチ/305g/バランス315㎜の「ピュアアエロ98 2022/2023」も年内には発売予定。

ルネは100インチの方ではなく98インチの方を使用している可能性があるので、情報が入り次第、記載していきます。

 

 

ホルガ・ルネ(ホルガー・ルーネ)の使用シューズ

ルネの使用シューズは「ナイキ エアズームヴェイパー プロ」です。

Nike Air Zoom Vapor Pro

耐久性の高いメッシュで足元をクールな状態にキープ。メッシュの内側は、サポートが必要な部分を強化。外側には薄くしなやかなオーバーレイを施し、高い耐久性を確保。

データを活用してデザインされたヘリンボーンのアウトソール。スライドの動きを妨げることなくグリップ力を発揮します。 痛みにくいエリアのラバーを取り除き、これまでにない軽量化を実現。

ルブレフキリオスハレプといったナイキ契約選手の多くが愛用しているプロ仕様のシューズです。

 

ホルガ・ルネ(ホルガー・ルーネ)の使用ウェア&ラケットバッグ

ルネの使用ウェアはナイキ製、ラケットバッグはバボラ製です。

 

以上、デンマークのプロテニス選手、ホルガ・ルネの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

テニスラケットを買うのにおすすめのショップなどは以下の記事にまとめています↓

テニスラケットはどこで買うのがおすすめ?ネットと実店舗との違い・メリット・デメリットを比較
初心者向けにテニスラケットをネットと実店舗で買うときの違い・メリット・デメリットを解説し、おすすめのネットショップ4選を紹介していきます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました