スティーブ・ジョンソンのラケットは?ガットやシューズ、ウェアもまとめて紹介

【北米、中米、南米:男子】

今回は、アメリカのプロテニス選手、スティーブ・ジョンソン(Steve Johnson)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

スティーブ・ジョンソンの使用ラケット

ジョンソンの使用ラケットの市販品モデルは「YONEX EZONE 98 2022(ヨネックス イーゾーン 98 2022)」です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

YONEX EZONE 98 2022(ヨネックス イーゾーン 98 2022)

 

 

スペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ305g
バランスポイント315㎜
フレーム厚23.5-24.5-19.5㎜
ストリングパターン16×19

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

イーゾーンシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

大坂なおみ選手やキリオスが使っていることで有名なヨネックスの超人気シリーズ「イーゾーン」の最上位モデル。(2022年1月発売)

標準より少し面小さめで重いスペックです。

割としっかり打っていく中級~上級者向けのラケット。

ラケットのコンセプトは「柔らかい打球感と爽快な弾き」。

イーゾーンはボールを飛ばす「パワー」を重視したシリーズですが、2022年版はさらにパワーを上げてボールスピードを出しやすくし、同時に打感の柔らかさも追求した設計となっています。

従来品よりガットをたわみやすくして柔らかさ&反発力を向上させたり、シャフト部分を太くして面の安定性を高めるなどの調整が行われた。

しっかりスイングしてスカッとスピードボールを相手コートに叩き込みたい中~上級者におすすめの1本です。

ちょっと「98」は難しそうという初中級~中級者の方には、100インチ/300gでボールが飛びやすくスイートスポットも広めの「100」や285gの軽量モデル「100L」が合うと思います。

 

 

イーゾーン 2022シリーズの詳細情報は以下記事にまとめているので、気になる方はご覧ください↓

 

2021年以前 YONEX EZONE 98 2020(ヨネックス イーゾーン 98 2020)

2021年以前は「Yonex Ezone 98 2020」を使用していました。

2022モデルが発売したので、2020モデルの通常カラー版は5000円以上値下がりしています。

大坂選手が使用していた限定カラーバージョンもあります↓

300g/100インチのイーゾーン100↓

285g/100インチのイーゾーン100L↓

 

Yonex Ezone 100 2020 インプレ 評価 レビュー 広大なスイートスポット
「Yonex Ezone 100 2020」(ヨネックス イーゾーン100 2020)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

Yonex Ezone 100L 2020 インプレ 評価 レビュー 超使いやすい
「Yonex Ezone 100L 2020」(ヨネックス イーゾーン 100L 2020)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

 

ガット:ヨネックス ポリツアープロ 1.20㎜

ガットは柔らかくホールド感が強い打感とコストパフォーマンスの高さで人気の「ヨネックス ポリツアープロ」の1.20㎜を使用中です。

 

スティーブ・ジョンソンの使用シューズ

ジョンソンの使用シューズは「ヨネックス パワークッション エクリプション」です。

ヨネックス パワークッション エクリプション

トップクラスの安定性と高速フットワークのしやすさがコンセプトのヨネックスの最上位テニスシューズ。

ワウリンカ/ルード/フルカチといったヨネックス契約選手が好んで使うプロ仕様のモデルです。

 

 

スティーブ・ジョンソンの使用ウェア&ラケットバッグ

ジョンソンは使用ウェア、ラケットバッグ共にヨネックス製です。

 

 

 

以上、アメリカのプロテニス選手、スティーブ・ジョンソンの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

 

タイトルとURLをコピーしました