セバスチャン・コルダのラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介

【北米、中米、南米:男子】
skeeze / Pixabay

今回は、アメリカのプロテニス選手、セバスチャン・コルダ[セバスチャン・コーダ](Sebastian Korda)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

セバスチャン・コルダの使用ラケット

コルダの使っているラケットの市販品モデルは「Wilson Blade 98 18×20 V7」です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

Wilson Blade 98 18×20 V7

主なスペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ305g
長さ27インチ
フレーム厚21㎜
推奨テンション50~60
バランスポイント320㎜
ストリングパターン18×20

<適正表>

上級者中級者初心者
男性
女性

Wilson Blade シリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

トッププロ選手に人気の「Wilson  Blade」シリーズの最新モデル(7代目、2019年8月発売)

標準的なものと比べると、フェイスサイズはやや小さめ、重量はやや重めのスペックです。

トップランカーの使用率が最も高いラケットがこのブレードシリーズ。

男女ともトップ100位以内の選手のうち、15人前後が使用中。

シリーズの前モデルだったCVはかなり硬めの打感でしたが、V7はかなり柔らかい打感を感じることが出来てボールも飛びも良くなりました。

ただ、それでもやはりフレーム厚21㎜のいわゆる”薄ラケ”なので、ラケット自体にそれほどパワーがなく、使いこなすにはある程度の筋力が必要。

一方でしなり感は強く、ガットがボールをしっかりホールドするのでコントロール性能は抜群です。

ボールを楽に飛ばしたい人にはちょっときつい。

だけど力があって強烈なショットを相手コートに打ち込みたいという人には、アウトになりにくくて使いやすいラケット。

球種としては回転があまりかからないため、フラットショットが打ちやすいのが大きな特徴。

以上のことから、力の弱い方には扱うのが難しめですが、パワーがあってボールをしっかりコントロールしたいフラット系プレーヤーの方にはおすすめのラケットです。

 

関連記事

セバスチャン・コルダの使用シューズ

コルダの使用シューズは「Adidas SoleCourt Boost」です。

Adidas Sole Court Boost

【オールコート用】

軽量かつ安定性のあるモデルで、どのコートでもグリップ力とスライディング力を発揮するadidas独自のソールが使用されています。

幅広い層からとても高い評価を受けており、多くのプロテニス選手が使用しているシューズです。

セバスチャン・コルダの使用ウェア&ラケットバッグ

コルダの使用ウェアはアディダス製、ラケットバッグはウィルソン製です。

ウェアは売り切れたり店舗での取扱いが終了しやすいので、気になる方はお早めに。

 

 

 

 

 

以上、アメリカのプロテニス選手、セバスチャン・コルダの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

☑コルダ選手の試合を見るには?

グランドスラムでの選手の活躍を見たい場合は、4大大会全ての放送権を持っているWOWOWに加入するのが一番です。

DAZNやスカパー(GAORA)などのテニスを放送する他サービスではグランドスラムは放送されず、NHKも試合の放送はごく一部だけで、それも録画やカット編集されているものがほとんど。

その点WOWOWはグランドスラムの大会期間中は試合を連日生中継するのでたっぷりテニス観戦を満喫できます。

4大大会以外にもATPマスターズ1000、ATP500、ATP250などの主要な男子テニスの大会に加え新作映画やアーティストのライブなどもテレビやネット中継で楽しめます。

\申し込み後15分で視聴可能/

WOWOW

WOWOWへの加入方法については以下の記事で詳しくまとめています↓

【最短15分】wowowに加入するための3つの手順を徹底解説【お得な裏技方法も紹介】
WOWOWの加入方法/入り方をお得な裏技も交えつつ徹底解説しています。WOWOWでテニスや映画、ドラマやライブなどの放送を見たい方はご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました