ガエル・モンフィスのプレースタイルは?テニス界最速の足?プロフィールなども紹介

プロのプレースタイル、プロフィール情報
skeeze / Pixabay

今回は、フランスのプロテニス選手、ガエル・モンフィス(Gael Monfils)のプロフィール、プレースタイル、スタッツなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

ガエル・モンフィスのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gael Monfils(@iamgaelmonfils)がシェアした投稿

生年月日1986年9月1日
出身フランス
身長193cm
体重85キロ
利き腕右利き、バックハンド両手打ち
世界最高ランキング6位
グランドスラム最高成績全豪 ベスト8

全仏 ベスト4

全英 4回戦

全米 ベスト4

ツアー優勝回数10回(500:3回、250:7回)
コーチLiam Smith
特技ブレークダンス
ニックネームLamonf
もしテニス選手じゃなかったらバスケをやっていた
好きなチームデトロイトピストンズ(NBA)
好きな著名人カーメロ・アンソニー(NBA)

会社員の父と看護師の母を持つモンフィスは、2004年のジュニアグランドスラムで三冠(全豪、全仏、ウィンブルドン)を達成するなど、若い時から圧倒的なポテンシャルを発揮していました。

14歳以下の100m走でフランスチャンピオンになるほどの俊足の持ち主‥‥!

同年にプロに転向し、翌年の2005年にツアー初優勝&Top100位入りを達成。

2008年に全仏で、2016年に全米でそれぞれベスト4に進出するなどの活躍を見せ、Top10入りを複数回経験しています。

同国で同世代のシモン、ガスケ、ツォンガと共にフランス4銃士と言われたりする👍

ファンの声援を受けると力を発揮できるタイプで地元フランス開催の大会では良い成績を残す傾向にあります。(2014年のデビスカップ決勝ではフェデラーを破る快挙を達成)

ただ、故障も非常に多く、その度にランクを大きく下げてしまうこともしばしば。

決勝での勝率も10勝21敗と負けが多く、大舞台が苦手な印象もあります。

それでも33歳となった2020年では2週連続優勝を果たすなど調子が上がってきており、まだまだキャリアハイを更新する可能性のある選手だと言えます。

スポンサーリンク

ガエル・モンフィスのプレースタイル

プロフィールに続いて、次はモンフィスのプレースタイルやスタッツについて書いていきます。

テニス界最速のフットワークと身体能力で魅せる守備型ストローカー

先述したようにモンフィスは足が非常に速い選手(おそらくテニス界最速)なので、この脚力を活かしてボールを拾いまくる守備型のプレースタイルが持ち味です。

普通の選手なら取れないような球も返球できる👏

ミスをしないようにコート後方からクロスラリーで展開するタイプで、若干決め手に欠けますが、攻撃力の低い選手だと中々モンフィスの堅い守備を崩すのは難しいでしょう。

欠点としては、割とダブルフォルトが多いことと安定型故に格上選手に番狂わせを起こすことがあまりないという点。

特に王者ジョコビッチには0勝16敗という悔しい対戦成績となっている‥‥。

ただ、時には派手なジャンピングスマッシュをしたり、超高速フォアハンドを炸裂させたりと観客を沸かせるプレーも多ので、モンフィスの試合を好きなテニスファンは多いです。

試合後には勝敗に関わらず相手選手と笑顔で握手をするところもモンフィスの人柄がにじみ出てていいなと思います👏

モンフィスの凄すぎるスーパープレー集はコチラ↓

Gael Monfils: Most Epic Athletic Moments!

 

サーブ&リターンのスタッツ(キャリア通算)

参考として、錦織選手とフェデラー選手のスタッツも載せてあります。

モンフィス錦織圭フェデラー
1stサーブが入る確率62%61%62%
1stサーブ時のポイント獲得率73%71%77%
2ndサーブ時のポイント獲得率50%53%57%
ブレイクポイントを防いだ確率62%61%67%
サービスゲームの獲得率81%80%89%
1stサーブのリターン時のポイント獲得率32%31%33%
2ndサーブのリターン時のポイント獲得率49%53%51%
ブレイクポイントの獲得率41%41%41%
リターンゲーム獲得率25%27%27%

193cmの長身ですが、意外とサーブよりリターンの方が得意かも?という感じのスタッツとなっています。

もう少しサービスキープ率が高くなればトップ5入りも可能だと思います。

コート別勝率(キャリア通算)

クレーハードグラス
勝率61.4%66.3%58.8%

芝が滑りやすくてフットワークの良さが半減しやすいグラスコートが若干苦手な模様。

それでも、どのコートでも勝率6割付近なので十分トップクラスのスタッツです。

能力値表

メンタル8/10
サーブ8/10
リターン9/10
フォアハンド8/10
バックハンド8/10
ボレー8/10
フットワーク10/10

フットワークとリターンを筆頭に平均的に高めの数値になりました。

というわけで以上、フランスのプロテニス選手、ガエル・モンフィスのプレースタイル、プロフィール、スタッツ紹介でした!

モンフィスの使用ラケットなどは以下の記事にまとめてあります↓

ガエル・モンフィスのラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介
今回は、フランスのプロテニス選手、ガエル・モンフィス(Gael Monfils)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。 ガエル・モンフィスの使用ラケット モンフィスの使用ラケットの市販品モデルは「Wilso...
主な男子の人気選手一覧

☑モンフィス選手の試合を見るには?

グランドスラムでの選手の活躍を見たい場合は、4大大会全ての放送権を持っているWOWOWに加入するのが一番です。

DAZNやスカパー(GAORA)などのテニスを放送する他サービスではグランドスラムは放送されず、NHKも試合の放送はごく一部だけで、それも録画やカット編集されているものがほとんど。

その点WOWOWはグランドスラムの大会期間中は試合を連日生中継するのでたっぷりテニス観戦を満喫できます。

4大大会以外にもATPマスターズ1000、ATP500、ATP250などの主要な男子テニスの大会に加え新作映画やアーティストのライブなどもテレビやネット中継で楽しめます。

\申し込み後15分で視聴可能/

WOWOW

WOWOWへの加入方法については以下の記事で詳しくまとめています↓

【最短15分】wowowに加入するための3つの手順を徹底解説【お得な裏技方法も紹介】
WOWOWの加入方法/入り方をお得な裏技も交えつつ徹底解説しています。WOWOWでテニスや映画、ドラマやライブなどの放送を見たい方はご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました