コランタン・ムテ(ムーテ)のラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介

【ヨーロッパ:男子】

今回は、フランスの若手テニス選手、コランタン・ムテ(ムーテ)(Corentin Moutet)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

コランタン・ムテの使用ラケット

ムテは「Wilson Ultra V3.0」シリーズのラケットを使用中です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

Wilson Ultra 100 V3.0

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚24-26-23㎜
ストリングパターン16×19
推奨テンション50~60

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

Wilson Ultraシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

Wilsonの人気シリーズ「Ultra」の最新モデル。(3代目、2020年3月発売)

スペックはフェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜のいわゆる黄金スペックです。

黄金スペックは最も万人に扱いやすい仕様で人気があり、メーカー各社が特に力を注いでいるスペック。

フレームが26㎜と非常に厚くガッシリとしていて、ボールを楽に飛ばせるのが大きな特徴

Ultraシリーズは元々打感が柔らかい設計ですが、今作はガットが今までのモデル以上にたわむ仕様となっており、非常にソフトな打ち心地です。

ボールがガットの上に乗っている感覚をたっぷり堪能できる!

パワフルな上級者が使うとアウトが増えるけど、そうじゃないならとても使いやすいラケット。

球種としては、スピン回転がマイルドにかかるので、フラットドライブが気持ちよく打てます。

また、ボールが飛びやすいパワー系の中ではある程度ショットのコントロールも利きやすく、意図せぬアウトがあまり起きないのも良い所。

柔らかい打感で楽にボールが飛ばせて、コントロールもそこそこしやすいラケットが欲しい初中級~中級の方におすすめの1本です。

ブラックとブルーのカラーが入れ替わった「リバース」や全仏限定デザインもあります。

 

使用感や詳細情報は以下の記事でまとめているので、もっと詳しくこのラケットを知りたい方はご覧ください↓

ウィルソン ウルトラ 100 V3.0 2020 インプレ 評価 レビュー たわみ最高
「Wilson Ultra 100 V3.0 2020」(ウィルソン ウルトラ 100 V3.0 2020)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

 

コランタン・ムテの使用シューズ

ムテは「Nike Air Zoom Vapor」シリーズのシューズを使用中。

Nike Air Zoom Vapor Pro

耐久性の高いメッシュで足元をクールな状態にキープ。メッシュの内側は、サポートが必要な部分を強化。外側には薄くしなやかなオーバーレイを施し、高い耐久性を確保。

データを活用してデザインされたヘリンボーンのアウトソール。スライドの動きを妨げることなくグリップ力を発揮します。 痛みにくいエリアのラバーを取り除き、これまでにない軽量化を実現。

ルブレフキリオスハレプといったナイキ契約選手の多くが愛用しているプロ仕様のシューズです。

 

コランタン・ムテの使用ウェア、ラケットバッグ

ムテの使用ウェアはナイキ製、ラケットバッグはウィルソン製です。

以上、コランタン・ムテ(Corentin Moutet)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

 

タイトルとURLをコピーしました