ハウメ(ジャウメ)・ムナルのラケットは?ガットやシューズ、ウェアもまとめて紹介

【ヨーロッパ:男子】

今回は、スペインのプロテニス選手、ハウメ(ジャウメ)・ムナル(Jaume Munar)の使用ラケット、ガット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

ハウメ(ジャウメ)・ムナルの使用ラケット

ムナルの使用ラケットの市販モデルは「Yonex Ezone 100 2020」です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

Yonex Ezone 100 2020

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jaume Munar Clar(@munarclar)がシェアした投稿

主なスペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
フレーム厚23.5-26-22㎜
バランスポイント320㎜
ストリングパターン16×19

<適正表>

上級者中級者初心者
男性
女性

Yonex Ezoneシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

大坂なおみが使っていることで有名な「Yonex Ezone」シリーズの最新モデル。(※大坂選手はこの「Ezone 100」より面が小さくて重い上級者向けの「Yonex Ezone 98 2020」を使用中。)

フェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜、といういわゆる黄金スペックと呼ばれる仕様のラケットです。

黄金スペックは最も万人に扱いやすい仕様で人気があり、メーカー各社が特に力を注いでいるスペック。

フレームかなり厚くて(26㎜)ガッシリしている&スイートスポットが他のラケットと比べて大きめに作られているので、打感はとてもやわらかく、ボールを楽に飛ばすことが可能。

力の強い方だと飛び過ぎてアウトになりがちですが、一方で平均的な筋力の一般プレーヤーの方なら気持ちよくショットを打てます

ラケット自体にパワーがあるから、サーブやストロークに威力が出しやすく、ボレーも簡単。

球種としては、回転がしっかりかかるので、フラットドライブ~グリグリスピン辺りのショットが打ちやすいのが大きな特徴。

柔らかい打感でボールを楽に飛ばせることから、力のそこまで強くない初中級~中級の方におすすめのラケットです。

色に関しては、2020年の全米オープンで大坂選手が優勝した際に使った限定カラーの「NAOMI OSAKA Limited」もあります。

使用感や詳細情報は以下の記事でまとめているので、もっと詳しくこのラケットを知りたい方はご覧ください↓

Yonex Ezone 100 2020 インプレ 評価 感想レビュー【広大なスイートスポット】
「Yonex Ezone 100 2020」(ヨネックス イーゾーン100 2020)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

関連記事

使用ガット:ヨネックス ポリツアープロ

ガットは「ヨネックス ポリツアープロ」を使用中。

柔らかな打球感とコストパフォーマンスの高さが特徴のポリエステルガットです。

ハウメ(ジャウメ)・ムナルの使用シューズ

ムナルの使用シューズは「Adidas Solecourt Boost」です。

Adidas Solecourt Boost

【オールコート用】

軽量かつ安定性があり、どのコートでもグリップ力とスライディング力を発揮するadidas独自のソールが使用されたモデル。

幅広い層からとても高い評価を受けており、ティームチチパス達が使用しているプロ仕様のシューズです。

ハウメ(ジャウメ)・ムナルの使用ウェア&ラケットバッグ

ムナルの使用ウェアはアディダス製、ラケットバッグはヨネックス製です。

ウェアは売り切れたり店舗での取扱いが終了しやすいので、気になる方はお早めに。

 

 

 

 

 

 

以上、スペインのプロテニス選手、ハウメ(ジャウメ)・ムナルの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

 

タイトルとURLをコピーしました