キャメロン・ノーリー(ノリー)のラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介

【ヨーロッパ:男子】

今回は、イギリスのプロテニス選手、キャメロン・ノーリー[ノリー](Cameron Norrie)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

キャメロン・ノーリーの使用ラケット

ノーリーの使用ラケットの市販品モデルは「Babolat Pure Strike 18×20 2019(2020)」です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

Babolat Pure Strike 18×20 2019(2020)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@norrieeがシェアした投稿

スペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ305g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23㎜
ストリングパターン18×20

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性×

Babolat Pure Strikeシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

ティエムが使用し、なおかつ開発にも協力していることで一気に有名になった「Babolat Pure Strike」シリーズの最新モデル。(3代目、2019年8月発売)

標準的なものと比べると、フェイスサイズはやや小さめ、重量はやや重めのスペックです。

バボラはピュアドライブがハードヒット、ピュアアエロがスピンショットを打ちやすく作られているけど、このピュアストライクはコントロール性能を重視したシリーズ。

ラケット自体にそれほどパワーはなく、ボールの飛びはやや控えめ。(打感の柔らかさは標準的)

一方で、ガットがしっかりとボールを掴んでいる感触がとてもクリアでわかりやすく、コントロールのしやすさは抜群です。

バボラが独自開発したフィーリングの邪魔になる振動を吸収する技術”ピュアフィール”が、クリアな感触を生み出している。

球種としては、スピンがマイルドにかかるため、フラット~フラットドライブ系のショットを打ちやすいのが大きな特徴。

ピュアドラやピュアアエロほど簡単ではないですが、パワーがあって、コントロールを重視しているフラットドライブ系ストローカー(中上級~上級)の方にはおすすめです。

ちょっと18×20はしんどそうだという中級者の方には、ボールが飛びやすくて回転も良くかかる万能型の100も選択肢に入ってきますね。

それぞれの使用感や詳細情報は以下の記事でまとめているので、もっと詳しくこのラケットを知りたい方はご覧ください。

2018年頃 Babolat Pure Strike 18×20 2017

2018年頃は2020モデルの一つ前の世代の「Babolat Pure Strike 18×20 2017」を使用していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@norrieeがシェアした投稿

フェイスサイズや重さなどのスペックは2020モデルと全く同じですが、若干軌道が低めになる印象です。

2017モデルは型落ちしている分、10000円ほど安くなっている模様。

感想・インプレレビューはコチラ↓

バボラ ピュアストライク 18×20 2017 インプレ 評価 感想レビュー【ティーム使用モデル】
「ドミニク・ティーム(ティエム)使用モデルのBabolat Pure Strike 18×20 2017(バボラ ピュアストライク 18×20 2017)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

 

キャメロン・ノーリーの使用シューズ

ノーリーの現在の使用シューズはK-Swiss製ですが、日本では売られていなかったので、代わりに2019年以前に履いていた「Nike Air Zoom Vapor X」について書いていきます。

Nike Air Zoom Vapor X

【オールコート用】

特殊なクッション機能によってダッシュやターンの際の足への負担を減らしてくれる設計。

耐久性が高く履き心地も良いので、多くのテニスプレーヤーが愛用しているプロ仕様のシューズです。

キャメロン・ノーリーの使用ウェア&ラケットバッグ

ノーリーの使用ウェアはケースイス製ですが、着ているモデルはネットでは見つかりませんでした。

ラケットバッグはバボラ製です。

以上、イギリスのプロテニス選手、キャメロン・ノーリーの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

 

タイトルとURLをコピーしました