スローン・スティーブンスのプレースタイルは?全米王者?プロフィールも紹介 

プロのプレースタイル、プロフィール情報
skeeze / Pixabay

今回は、アメリカのプロテニス選手、スローン・スティーブンス(Sloane Stephens)のプロフィール、プレースタイル、スタッツを紹介していきます。

スポンサーリンク

スローン・スティーブンスのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sloane Stephens(@sloanestephens)がシェアした投稿

生年月日1993年3月20日
出身アメリカ
身長170cm
利き腕右利き、バックハンド両手打ち
世界最高ランキング3位
グランドスラム最高成績全豪 ベスト4

全仏 準優勝

全英 ベスト8

全米 優勝

ツアー優勝回数6回(GS:1回、プレミアマンダトリー:1回、プレミア:1回、インターナショナル:3回)
コーチKamau Murray
好きなコートクレー

元アメフト選手の父と元競泳選手の母を持つスティーブンスは、9歳からテニスを開始。

大体5歳前後からテニスを始めているプロが多いから、9歳はかなり遅めのスタートだね。

2009年にプロに転向し、2010年の全仏&全英&全米のジュニアダブルスを優勝しました。

ツアー初優勝を果たしたのは2015年。

シティオープンの決勝でパブリュチェンコワを倒しました。

2016は怪我で休んだものの、2017年に大躍進し、ノーシードながら全米オープンを優勝するという快挙を達成

この時はバーティ、セバストワ、ビーナス、キーズといった強豪達を打ち破った👏

2018年の全仏ではハレプに敗れたものの準優勝に輝き、世界ランクは最高3位まで上り詰め、WTAファイナルズの出場権を獲得。

WTAファイナルズで決勝でスビトリナに負けるまでは大坂なおみベルテンス、ケルバー、プリスコバをそれぞれ撃破しました。

スポンサーリンク

スローン・スティーブンスのプレースタイル

プロフィールに続けて、次はスティーブンスのプレースタイルやスタッツについてまとめていきます。

ミスの少ないカウンターパンチャー

スティーブンスのプレースタイルは「カウンターパンチャー」です。

相手コートのセンターに返球することを基本的な戦術としている、ミスが非常に少ない選手。

相手が痺れを切らしてキツイコースを狙ってきたら、強烈なカウンターショットで逆襲するのがお得意のパターン。

ミスが少ないので、相手がいらだってミスをすることも多いです。

あまり大柄ではない分、一撃でポイントを取れるパワーショットは打たないですが、足が速く守備力は高め。

ガッツリ打ち合って隙を探るスティーブンスの戦い方は個人的にかなり好み!

セバストバ、ビーナス、キーズなどの強豪を破って優勝した2017年全米でのスティーブンスの活躍は以下の動画で確認できます↓

US Open 2017 In Review: Sloane Stephens

 

サーブ&リターンのスタッツ(2019年)

参考として、大坂選手とハレプ選手のスタッツも載せてあります。

スティーブンス大坂なおみハレプ
1stサーブが入る確率69%60.6%68.9%
1stサーブ時のポイント獲得率59.4%71.9%63.4%
2ndサーブ時のポイント獲得率48.1%46.9%47.9%
ブレイクポイントを防いだ確率51.6%61.1%52.6%
サービスゲームの獲得率62.4%77.5%69.2%
1stサーブのリターン時のポイント獲得率37.5%37%41.6%
2ndサーブのリターン時のポイント獲得率55.6%54.7%57.3%
ブレイクポイントの獲得率42.3%46.6%50.5%
リターンゲーム獲得率34.3%34.7%44%

2019年は不調の年でしたが、基本的にはサーブよりもリターンの良い選手で、相手のセカンドサーブをしっかり叩いていくタイプの選手です。

能力値表

メンタル9/10
サーブ7/10
リターン9/10
フォアハンド8/10
バックハンド8/10
ボレー8/10
フットワーク8/10

ミスをせずにチャンスをしっかりと掴めるメンタル面とリターンを高めに評価しました。

最近は調子を落としているので、今後どうカムバックするか注目したいと思います。

というわけで以上、アメリカのプロテニス選手、スローン・スティーブンスのプロフィール、プレースタイル、スタッツ紹介でした!

スティーブンスの使用ラケットなどは以下の記事にまとめてあります↓

スローン・スティーブンスのラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介
今回は、アメリカのプロテニス選手、スローン・スティーブンス(Sloane Stephens)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。 スローン・スティーブンスの使用ラケット スティーブンスの使用ラケットの市販...
スポンサーリンク

スティーブンス選手の試合を見るには?

グランドスラムでの選手の活躍を見たい場合は、4大大会全ての放送権を持っているWOWOWに加入するのが一番です。

DAZNやスカパー(GAORA)などのテニスを放送する他サービスではグランドスラムは放送されず、NHKも試合の放送はごく一部だけで、それも録画やカット編集されているものがほとんどです。

その点WOWOWはグランドスラムの大会期間中は試合を連日生中継するのでたっぷりテニス観戦を満喫可能。

4大大会以外にもATPマスターズ1000、ATP500、ATP250などの主要な男子テニスの大会に加え新作映画やアーティストのライブなどもテレビやネット中継で楽しめます。

\申し込み後15分で視聴可能/

WOWOW

WOWOWへの加入方法については以下の記事で詳しくまとめています↓

【最短15分】wowowに加入するための3つの手順を徹底解説【お得な裏技方法も紹介】
WOWOWの加入方法/入り方をお得な裏技も交えつつ徹底解説しています。WOWOWでテニスや映画、ドラマやライブなどの放送を見たい方はご覧ください。

女子テニスの試合が沢山見たい場合

WOWOWに既に加入していて、さらにもっと女子テニスを見たい場合はDAZNがおすすめです。

グランドスラム以外の女子のツアー大会全ての放送権を独占しているので、WOWOWとセットで利用すれば女子の試合を完全に網羅できます。

また、1か月間は無料でお試しでき、その間に解約すれば一切お金がかからない点も嬉しいポイント。(登録&解約は3分でできる)

DAZNの放送しているその他のスポーツ番組や加入方法などは以下の記事でまとめているので、良ければご覧ください↓

【3分でできる】DAZNに加入する方法を徹底解説【放送されるスポーツも紹介】
本記事ではDAZNで放送されるスポーツや加入方法などを徹底解説しています。 DAZNで女子テニスや海外サッカー、野球などの放送を見たい方はご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました