サマンサ・ストーサーのラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介

プロの使用ラケット、ウェア、シューズ情報

今回は、オーストラリアのプロテニス選手、サマンサ・ストーサーの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

サマンサ・ストーサーの使用ラケット

ストーサーの使用ラケットの市販品モデルは「ヘッド スピード MP 2022」です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

ヘッド スピード MP 2022(HEAD SPEED MP 2022)

主なスペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
フレーム厚23㎜
ストリングパターン16×19
バランスポイント320㎜

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

スピードシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

ノバク・ジョコビッチが使用していることで有名なヘッドの看板シリーズ「スピード」の主力モデル(第8世代/2022年3月発売)。

フェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜のいわゆる黄金スペック系のラケットです。

黄金スペックは最も万人に扱いやすい仕様で人気があり、メーカー各社が特に力を注いでいるスペック。

ガットの横糸のピッチ(間隔)が広めに作られていて、スピン性能とボールを飛ばすパワーが強く、楽に回転系のショットを展開しやすいタイプ

良く飛ぶ回転系ラケットという位置付け。

また、今作からフレームのヨーク部(5時~7時の間の部分)にオーセチックと呼ばれる特殊な分子構造のテクノロジーを採用。

スイートスポットを外した際に本来なら起こるヨーク部の変形具合のばらつきを抑え、飛びや打球感の安定性に繋がる設計となっています。

ミスった時のラケットのサポート性能がアップした。

そして打感が柔らかくなった。

ソフトな打ち心地でラクにスピンショットを展開したい中級前後のプレーヤーにおすすめのラケットです。

100本以上ラケットを試打してきたけど、その中でもスピードMPはトップクラスに使いやすかった。

神ラケの1本。

 

MPだとボールが飛びすぎるかもな~という中上級者には310gの「プロ」が、ちょっと300gは重いという場合は285gの「TEAM」がそれぞれ合うと思います。

プロはジョコビッチ使用モデル。

TEAMは軽くてスイングしやすいバージョン。

 

 

スピード2022シリーズの詳細情報は以下記事にまとめているので、気になる方はご覧ください↓

 

 

2021年以前 ヘッド スピード MP 2020

2021年以前は「Head Graphene 360 + Speed MP 2020」(ヘッド グラフィン 360+ スピード MP 2020)を使用していました。

2020年モデルとの違いはオーセチックが採用されていない点とデザインのみ。

2020モデルは発売されてから時間が経っているので価格が下がっている。

なので、

ミスショットした時のサポート力を少し期待したい、もしくは最新モデルを使いたい⇒2022モデル

ホワイトカラーが好き、オーセチックは気にしない、少し安く買いたい⇒2020モデル

といった風に選ぶと良いと思います。

 

色に関しては、王者ジョコビッチ専用のブラックバージョンもあります。(2021年1月発売の数量限定カラー)

 

 

詳細レビューはコチラ↓

ヘッド スピード MP 2020 インプレ 評価 感想レビュー 神ラケ
「Head Graphene 360 + Speed MP 2020」(ヘッド グラフィン 360+ スピード MP)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

 

サマンサ・ストーサーの使用シューズ

ストーサーの使用シューズは「Asics Gel Resolution 8」です。

Asics Gel Resolution 8

テニス界最速の足を持つモンフィスが開発に携わったことで有名な人気シューズ。

グリップ性能が高く、左右への動きに強い構造になっているので、特にベースライン付近で構えることの多いプレーヤーに向けです。

 

 

サマンサ・ストーサーの使用ウェア&ラケットバッグ

ストーサーの使用ウェアはアシックス製、ラケットバッグはヘッド製です。

以上、オーストラリアのプロテニス選手、サマンサ・ストーサーの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

女子の人気選手一覧

 

タイトルとURLをコピーしました