イガ・シフィオンテクのラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介

【ヨーロッパ:女子】

今回は、ポーランドのプロテニス選手、イガ・シフィオンテク[シュビオンテク](Iga Świątek)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

イガ・シフィオンテクの使用ラケット

シフィオンテクの使用ラケットの市販品モデルは「Tecnifibre T-Rebound Tempo 298 Iga Swiatek」です。

Tecnifibre T-Rebound Tempo 298 Iga Swiatek

Tecnifibre T-Reboundシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

T-Reboundはテクニファイバー社の女性向けラケットシリーズであり、

  • 軽くて振りやすい
  • ボールが楽に飛ぶ
  • スピン回転を掛けやすい
  • デザインが可愛らしい

といった特徴を持っています。

シフィオンテクのシグネイチャーモデルは6月に発売予定ですが、既に4種類(285g、270g、260g、255g)は発売済みです。

ガットは柔らかな打感とボールコントロールのしやすさが特徴的な「テクニファイバー レーザーコード(ホワイト)」を使用中。

2020年以前 Prince Tour 100  (290g) 2018

2020年以前は「Prince Tour 100 (290g)2018」を使用していました。

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ290g
バランスポイント325㎜
フレーム厚22-23-20㎜
ストリングパターン16×18

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

プリンス社の最上位機種である「Tour シリーズ」の2018年モデル。

フェイスサイズは標準的な大きさですが、重量はやや軽めの290g。

やや硬めの打感と適度な反発性能が特徴のラケットで、ボールは比較的ラクに飛んでくれます。

面も大きいし、軽くて扱いやすい。

フレームは従来のラケットよりも縦長(卵型)に作られていて、振りぬきやすさを重視した設計となっている。

ストリングの目が16×18と粗い分ガットがたわみやすく、スピン回転をかけやすい部類

なお、バランスポイントは標準の320㎜よりも5mm長い「トップヘビー」系のラケットであり、サーブやストロークの時に遠心力を利かせやすくなっています。

※バランスポイントって何?という方はコチラをどうぞ→【テニスラケットのバランスポイント

290gと軽めなことに加え、ボールが良く飛び、スピン回転もかけやすいという特徴があるので、軽いラケットを使いたい中級前後の方におすすめの一本です。

発売してから時間が経っているからお手頃価格になっている模様。

310gのバージョンもあるので、重い方が好きという方はこちらも選択肢に入りますね。

使用感や詳細情報は以下の記事でまとめているので、もっと詳しくこのラケットを知りたい方はご覧ください↓

プリンス ツアー 100 290g 2018 インプレ 評価 感想レビュー【シフィオンテクモデル】
「Prince Tour 100 (290g) 2018(プリンス ツアー 100 2018)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

関連記事

イガ・シフィオンテクの使用シューズ

シフィオンテクの使用シューズは「Asics Gel Resolution 8」です。

Asics Gel Resolution 8

テニス界最速の足を持つモンフィスが開発に携わった、2019年12月発売の最新のシューズ。

グリップ性能が高く、左右への動きに強い構造になっているので、特にベースライン付近で構えることの多いプレーヤーに向けです。

イガ・シフィオンテクの使用ウェア&ラケットバッグ

シフィオンテクの使用ウェアはアシックス製、ラケットバッグはテクニファイバー製です。


アシックス W’Sショート 154424 レディース 2018SS 


アシックス パフォーマンスバイザー 3043A018 メンズ ユニセックス 2019AW

 

以上、ポーランドのプロテニス選手、イガ・シフィオンテクの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

シフィオンテクのプロフィールやプレースタイルは以下の記事にまとめてます。

イガ・シフィオンテクのプレースタイルは?ポーランド人初の覇者?プロフィールも紹介 
イガ・シフィオンテク[シュビオンテク]のプロフィール、プレースタイル、スタッツを紹介していきます。
女子の人気選手一覧

 

タイトルとURLをコピーしました