イガ・シフィオンテクのラケットは?ガットやシューズ、ウェアもまとめて紹介

【ヨーロッパ:女子】

今回は、ポーランドのプロテニス選手、イガ・シフィオンテク[シフォンテク、シュビオンテク](Iga Świątek)の使用ラケット、ガット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

イガ・シフィオンテクの使用ラケット

シフィオンテクの使用ラケットの市販品モデルは「テクニファイバー テンポ(TEMPO)298」です。

シフィオンテクのシグネチャーモデル!

テクニファイバー テンポ(TEMPO)298

 

この投稿をInstagramで見る

 

Iga Świątek(@iga.swiatek)がシェアした投稿

スペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ298g
バランスポイント320㎜
フレーム厚22.5㎜
ストリングパターン16×19

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

テクニファイバーがシフィオンテクと共同で作り上げた一本で、標準よりフェイスサイズはやや小さめ、重量はやや軽めなスペックです。

フレームの厚さはやや薄めな22.5㎜。

面が小さくてちょい軽いから振り抜きやすい設計。

ラケットのコンセプトは「ボールを飛ばすパワーとコントロール性能のバランスの良さ」。

飛びすぎず飛ばなすぎずの丁度いい飛び感で快適にフラットドライブを展開できるタイプですね。

シフィオンテクのようにパワフルショットやテクニカルショットを織り交ぜて相手を翻弄したいプレーヤーに向いているラケットだと思います。

今大注目の若手女子選手のシグネチャーモデル。

シャフト部分にシフィオンテクのサインが入っている…!

シフィオンテクのレビュー動画↓

イガ・シフィオンテク選手による TEMPO 298 インプレッション!

テクニファイバー公式の解説動画↓

[テニスラケット] Tecnifibre 新製品ラケット イガ・シウィオンテク選手のTEMPO 298 Igaの 全貌を公開します。

シフィオンテクが実際に使用するラケットは市販品とほぼ同じらしい

以下の公式動画(8分辺り)にて、シフィオンテクが市販品のテンポ298を使っていることがテクニファイバーの広報担当の方から明らかにされています。

TEMPO 298を3人で話してみました。

少し軽いセッティングにチューニングはしているものの、トッププロが市販品とほぼ同じラケットを使っていることは珍しいです。

プロは市販品とは違った独自にカスタマイズされた特注のラケットを使うことが多い。

シフィオンテクが実際に使用するラケットとほぼ同じものを使えるのは、ファンとしては嬉しい限りですね。

同じデザインでもう少し軽い方が良いなら285gや270gのタイプが合うと思います。

 

 

ちなみに一つ前のモデルである「ティーリバウンド298 Iga」との違いはデザインの変更のみ。

スペックや使われているテクノロジーは全く同じです。

好みのデザインの方を選ぶと良いと思う。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Iga Świątek(@iga.swiatek)がシェアした投稿

 

 

 

ガット:テクニファイバー レーザーコード

ガットは「テクニファイバー レーザーコード」を使用中。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tecnifibre(@tecnifibre)がシェアした投稿

  • ホールド感が強い
  • 打ちごたえのある打球感
  • 打球の収まりが良くボールコントロールしやすい
  • 耐久性が高くコスパも良い

といった特徴を持つポリエステルストリングです。

 

 

 

2020年以前 Prince Tour 100  (290g) 2018

2020年以前は「Prince Tour 100 (290g)2018」を使用していました。

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ290g
バランスポイント325㎜
フレーム厚22-23-20㎜
ストリングパターン16×18

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

プリンス社の最上位機種である「Tour シリーズ」の2018年モデル。

フェイスサイズは標準的な大きさですが、重量はやや軽めの290g。

やや硬めの打感と適度な反発性能が特徴のラケットで、ボールは比較的ラクに飛んでくれます。

面も大きいし、軽くて扱いやすい。

フレームは従来のラケットよりも縦長(卵型)に作られていて、振りぬきやすさを重視した設計となっている。

ストリングの目が16×18と粗い分ガットがたわみやすく、スピン回転をかけやすい部類

なお、バランスポイントは標準の320㎜よりも5mm長い「トップヘビー」系のラケットであり、サーブやストロークの時に遠心力を利かせやすくなっています。

※バランスポイントって何?という方はコチラをどうぞ→【テニスラケットのバランスポイント

290gと軽めなことに加え、ボールが良く飛び、スピン回転もかけやすいという特徴があるので、軽いラケットを使いたい中級者の方におすすめの一本です。

発売してから時間が経っているからお手頃価格になっている模様。

 

310gのバージョンもあるので、重い方が好きという方はこちらも検討してみると良いと思います。

使用感や詳細情報は以下の記事でまとめているので、もっと詳しくこのラケットを知りたい方はご覧ください↓

プリンス ツアー 100 290g 2018 インプレ 評価 レビュー シフィオンテク使用
「Prince Tour 100 (290g) 2018(プリンス ツアー 100 2018)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

 

イガ・シフィオンテクの使用シューズ

シフィオンテクの使用シューズは「Asics Gel Resolution 8」です。

Asics Gel Resolution 8

安定感とグリップ力がバツグンのアシックスの大人気シューズ。

 

 

 

イガ・シフィオンテクの使用ウェア&ラケットバッグ

シフィオンテクの使用ウェアはアシックス製、ラケットバッグはテクニファイバー製です。

 

 

 

 

以上、ポーランドのプロテニス選手、イガ・シフィオンテクの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

テニスラケットを買うのにおすすめのショップなどは以下の記事にまとめています↓

テニスラケットはどこで買うのがおすすめ?ネットと実店舗との違い・メリット・デメリットを比較
初心者向けにテニスラケットをネットと実店舗で買うときの違い・メリット・デメリットを解説し、おすすめのネットショップ4選を紹介していきます。

 

女子の人気選手一覧

 

タイトルとURLをコピーしました