ジル・テイヒマンのラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介

プロの使用ラケット、ウェア、シューズ情報

今回は、スイスのプロテニス選手、ジル・テイヒマン(Jil Teichmann)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

ジル・テイヒマンの使用ラケット

テイヒマンの使用ラケットの市販品モデルは「Head Graphene 360 + Speed MP 2020」です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

Head Graphene 360+ Speed MP 2020

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jil Teichmann(@jilteich)がシェアした投稿

主なスペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
フレーム厚23㎜
ストリングパターン16×19
バランスポイント320㎜

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

Head Speedシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

王者、ノバク・ジョコビッチが使用していることで有名なSpeedシリーズの2020年モデル(第7世代)。

フェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜の黄金スペックのラケットです。

黄金スペックは最も万人に扱いやすい仕様で人気があり、メーカー各社が特に力を注いでいるスペック。

打感が柔らかく、ボールを楽に飛ばすことが可能。

少しミスヒットしても相手コートにボールが返りやすく、ボレーをする際でも安心感があります。

球種としては、スピン回転をしっかりかけやすいのが特徴。

フラットドライブとグリグリスピンの中間あたりのショットが打ちやすい!

パワーのある上級者だとアウトしやすくなりますが、ソフトな打感でラクに力強いスピンショットを打ちたい中級前後のプレーヤーの方にはおすすめのラケットです。

 

 

色に関しては、王者ジョコビッチ専用のブラックバージョンもあります。(2021年1月発売の数量限定カラー)

 

 

使用感や詳細情報は以下の記事でまとめているので、もっと詳しくこのラケットを知りたい方はご覧ください↓

Head グラフィン 360+ スピード MP 2020 インプレ 評価 感想レビュー【神ラケ】
「ヘッド グラフィン 360+ スピード MP 2020」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

2019年頃 Head Graphene 360 Speed MP 2018

2019年頃は、Speedシリーズの前モデルである「Head Graphene 360 Speed MP 2018」を使用していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jil Teichmann(@jilteich)がシェアした投稿

面の大きさや重さ、スピン性能の高さなどは2020モデルと同じですが、こちらのほうが若干打感が硬く、ボールの飛びが抑えられているという違いがあります。

デザインに関しては、ホワイトとブラックの部分がそのまま入れ替わっている。(2020年モデルはフレームが白く、シャフトが黒)

 

 

インプレ・感想レビューはコチラ↓

ヘッド グラフィン 360 スピード MP 2018 インプレ 評価 感想レビュー【ジョコビッチモデル】
「Head Graphene 360 Speed MP 2018(ヘッド グラフィン 360 スピード MP)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

 

ジル・テイヒマンの使用シューズ

テイヒマンの使用シューズは「Nike Air Zoom Vapor X」です。

Nike Air Zoom Vapor X

特殊なクッション機能によってダッシュやターンの際の足への負担を減らしてくれる設計。

耐久性や履き心地に定評があり、ナイキ契約選手の多くが愛用しているプロ仕様のシューズです。

ジル・テイヒマンの使用ウェア&ラケットバッグ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jil Teichmann(@jilteich)がシェアした投稿

テイヒマンの使用ウェアはラコステ製ですが、着ているモデルはネットでは見つかりませんでした。

ラケットバッグはヘッド製です。

以上、スイスのプロテニス選手、ジル・テイヒマンの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

女子の人気選手一覧

 

タイトルとURLをコピーしました