ジョーダン・トンプソンのラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介

【アフリカ、オセアニア:男子】

今回は、オーストラリアのプロテニス選手、ジョーダン・トンプソン(Jordan Thompson)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

ジョーダン・トンプソンの使用ラケット

トンプソンの使用ラケットの市販品モデルは「Babolat Pure Drive 2021」です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

Babolat Pure Drive 2021

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23-26㎜
ストリングパターン16×19

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

Babolat Pure Driveシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

テニスラケット界屈指の人気を誇る「Babolat Pure Drive」シリーズの最新モデル(8代目、2020年9月発売)。

フェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜のいわゆる黄金スペックのラケットです。

黄金スペックは最も万人に扱いやすい仕様であり、メーカー各社が力を注ぎ込んでいるスペック。

一般的なラケットと比較すると、フレームが厚くてラケット自体にパワーがあるため、打感は柔らかく、楽にボールを飛ばすことが可能。

フォニーニや杉田選手のように小柄な男子選手や女子選手に人気があり、多くのプロが使用しています。

トッププロだけでなく、一般プレーヤーの使用率も恐らくテニスラケットの中で一番。

簡単にボールが飛ぶから、無理して打つ必要もなく、体に優しい。

前作の2018年モデルと比較すると、2021モデルには以下の2つの新技術が搭載されたので、若干飛びが抑えられ、その分コントロール性能が上がりました。

  • フェイス部の剛性を強化し、面の安定性とネジレを抑制した「HTRシステム」
  • 振動を抑える素材をスロート部に使い、振動吸収性を高めてピュアな打感を実現した「SWXピュアフィール」

ボールが面に乗っている感じがするから従来のモデルよりもボールコントロールがしやすい。

球種としては、スピン回転がしっかりかかりフラットドライブが打ちやすいのが大きな特徴。

パワフルな上級者だとアウトしやすくなりますが、中級前後の一般プレイヤーの方にとっては気持ちよく力強いスピンショットが打てるおすすめのラケットです。

 

 

使用感や詳細情報は以下の記事でまとめているので、もっと詳しくこのラケットを知りたい方はご覧ください↓

【バボラ】ピュアドライブ 2021 インプレ 評価 感想レビュー【コントロール性能UP】
「バボラ ピュアドライブ2021(Babolat Pure Drive 2021)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

~2020年以前はBabolat Pure Drive 2018

2020年8月以前には「Babolat Pure Drive 2018」(第7世代)を使用していました。

2021モデルと比べると重さや面の大きさは全く同じですが、こちらの方がさらにボールの飛びが強いという違いがあります。

2021⇒飛びを抑えてコントロール性をアップ

2018⇒コントロール性を抑えて飛びの良さをアップ

といった感じ。

2018は型落ちした分10000円以上安くなっている。

 

 

感想レビューはコチラ↓

【バボラ】ピュアドライブ2018 インプレ 評価 感想レビュー【楽に飛ぶ】
「Babolat Pure Drive 2018」(バボラ ピュアドライブ2018)のインプレ・感想レビュー記事です。スペックや詳細情報を交えて紹介していきます。

 

関連記事

ジョーダン・トンプソンの使用シューズ

トンプソンの使用シューズは「New Balance MCHLAV」です。

New Balance MCHLAV

クッション性と安定性に優れたシューズ。

履き心地にも考慮されていて、長時間履いていても疲れにくい仕様となっています。

ジョーダン・トンプソンの使用ウェア&ラケットバッグ

トンプソンの使用ウェアはニューバランス製です。

ネットで探したものの、彼と同じデザインのウェアは見つからず‥‥。

見つかり次第アップしておきますね。

ラケットバッグはウィルソン製です。

以上、オーストラリアのプロテニス選手、ジョーダン・トンプソンの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

 

タイトルとURLをコピーしました