イジー・ベセリーのラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介

【ヨーロッパ:男子】

今回は、チェコのプロテニス選手、イジー・ベセリー[イジ・ベセリ](Jiří Veselý)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

イジー・ベセリーの使用ラケット

ベセリの使用ラケットの市販品モデルは「Wilson Blade 98 18×20 V7」です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

Wilson Blade 98 18×20 V7

主なスペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ305g
フレーム厚21㎜
バランスポイント320㎜
ストリングパターン18×20

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

Wilson Blade シリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

トッププロ選手に人気の「Wilson  Blade」シリーズの最新モデル(7代目、2019年8月発売)

標準的なものと比べると、フェイスサイズはやや小さめ、重量はやや重めのスペックです。

トップランカーの使用率が最も高いラケットがこのブレードシリーズ。

男女ともトップ100位以内の選手のうち、30人前後が使用中。

シリーズの前モデルだったCVはかなり硬めの打感でしたが、V7はかなり柔らかい打感を感じることが出来てボールも飛びも良くなりました。

ただ、それでもやはりフレーム厚21㎜のいわゆる”薄ラケ”なので、ラケット自体にそれほどパワーがなく、使いこなすにはある程度の筋力が必要。

一方でしなり感は強く、ガットがボールをしっかりホールドするのでコントロール性能は抜群です。

ボールを楽に飛ばしたい人にはちょっときつい。

だけどしっかり打っていける人には打感の柔らかさ、フレームのしなり感、球持ちの良さによる最高の打球感を感じられるラケット。

球種としては回転があまりかからないため、フラットショットが打ちやすいのが大きな特徴。

気持ち良い打球感を感じつつボールコントロールしたいフラット系プレーヤーの方には一押しのラケットです。

 

 

使用感や詳細情報は以下の記事でまとめているので、もっと詳しくこのラケットを知りたい方はご覧ください↓

ウィルソン ブレード 98 V7.0 18×20 インプレ 評価 レビュー チチパス使用
「Wilson Blade 98 V7.0 18×20」(ウィルソン ブレード 98 V7.0 18×20)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

2020年以前 Wilson Blade 98 18×20 CV

2020年以前はV7の一つ前の世代の「Wilson Blade 98 18×20 CV」を使用していました。

V7と比べると、CVの方が打感は硬くボールの飛びが抑えめ。

また、カウンターベイル(CV)という特殊な衝撃吸収材が使われているため、疲労やケガのリスクを軽減するという特徴があります。

スペックに関しては、バランスポイントがV7の320㎜より5㎜長く、扱うのにパワーがいる一方で、ストロークやサーブの時に遠心力を利かせやすく作られています。

※バランスポイントって何?という方はコチラをどうぞ→【テニスラケットのバランスポイント

かなりパワフルで硬い打感が好きなストローカーの方にはV7よりもCVの方がおすすめです。

CVは型落ちしているからお値打ち価格になっている。

インプレ・評価・感想はコチラ↓

ウィルソン ブレード 98 CV 18×20 インプレ 評価 感想レビュー しなる系
「Wilson Blade 98」(ウィルソン ブレード 98)の6代目のモデル「Wison Blade 98 CV 18×20 」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

 

イジー・ベセリの使用シューズ

ベセリの使用シューズは「Lotto Mirage 100 SPD」です。

イジー・ベセリーの使用ウェア&ラケットバッグ

ベセリーの使用ウェアはロット製、ラケットバッグはウィルソン製です。

ウェアは売り切れたり店舗での取扱いが終了しやすいので、気になる方はお早めに。

 


ロット(LOTTO) 2019 SS メンズ テック プリント クルーシャツ 210367

 


ロット(LOTTO) 2019 SS メンズ テック 7インチ ショートパンツ 210370


(ロット) lotto フロントシシュウイヤーカットキャップ FREE ホワイト

 

以上、チェコのプロテニス選手、イジー・ベセリーの使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグ紹介でした。

 

タイトルとURLをコピーしました