ダンロップ セントジェームス インプレ 評価 感想レビュー 超人気の練習球

ダンロップ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(^^)/

今回は「ダンロップ セントジェームス(DUNLOP St.JAMES)」のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. 打感、ボールの飛びなどのインプレレビュー
  2. 類似・競合ボールの紹介

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計150本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ使用感を詳しく書いていくので、

  • このテニスボールがどういった特徴を持っているのか知りたい方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「柔らかめの打感、ゆっくりめの球足、コスパの良さが特徴の超人気の練習球」

です。

では、早速紹介していきます。

3分位で読み終わるよ~。

 

 

スポンサーリンク

ダンロップ セントジェームスのスペック

ダンロップ セントジェームス

素材

素材フェルト=ウール、ナイロン、コットン
コア=ゴム

テクノロジー/予備知識

メーカー説明

打球感と耐久性に優れたプラクティスボール。

多くのテニススクールや、クラブシーンで使用されている
高品質な練習球。フォートのマイルドな打球感を継承し
レッスンや練習用途に求められる高い耐久性を発揮します。

非常に人気の高い練習球。

価格も安く、コスパ重視の人に向いたテニスボールです。

ダンロップ セントジェームスのインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感のインプレ、評価、感想を書いていきます。

打感の柔らかさ:柔らかめ

柔らかくボールを潰せる感触がわかりやすい打感。

ソフト系です。

定番の試合球「ダンロップ フォート」とほぼ同じ打ち心地。

打感の重さ:標準

打感の重さは標準的。

特に他のテニスボールと比べて重いとか軽いとかはない印象です。

普通。

球離れの早さ:遅い

柔らかく潰せるタイプなので、比較的球離れはゆっくり。

硬さで鋭く弾き飛ぶ感じは薄いですね。

ボールの飛びの良さ:標準

標準的な飛び感。

クセが少なく、扱いやすいと思います。

球速の出しやすさ:やや出しにくい

柔らかく潰れるタイプなので、硬めのテニスボールと比べるとやや球速は出しにくい。

また、バウンド後のボールのノビや球足も遅いです。

ソフトゆえに少しゆったりとしたスピード感。

耐久性(性能の持続性):標準

耐久性は標準的。

特に長持ちするとか、逆にすぐダメになるということはないと思います。

 

 

類似・競合テニスボールの紹介

☑ダンロップ フォート

大会で使われることが多い定番の試合球。

使用感はセイントジェームスとほぼ同じで、価格は高いですが、セントジェームスより重さなどのバラツキが小さく、品質の安定感が高いテニスボールです。

試合と同じボールを使いたいならフォートの方がおすすめ。

ダンロップ フォート(FORT) インプレ 評価 感想レビュー 定番の試合球
硬式テニスボール ダンロップ フォート(DUNLOP FORT)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

フォート/セントジェームス/セイントジェームスプレミアム/HD/AOの5種を比較した記事もあるので、良ければご覧ください。

ダンロップのテニスボール5種を比較しておすすめを解説 フォート/セントジェームス/プレミアム/HD/AO
ダンロップのテニスボール5種(フォート/セントジェームス/セントジェームスプレミアム/HD/AO)を比較して違い・おすすめ・特徴を解説します

ダンロップ セントジェームスはこんな人におすすめ

  • 柔らかい打感が好きな人
  • コスパ重視の人
  • フォートに近い使用感で練習したい人

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • ボールスピードが出しやすさ、弾きの良さを求める人

まとめ:フォートに似た使用感の柔らかくコスパの良い練習球

本記事では「ダンロップ セントジェームス」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

柔らかめの打感、ゆっくりめの球離れ&球足、フォートに似た使用感、コスパの良さが特徴の超人気の練習球!

柔らかくてコスパが良く、フォートに似たテニスボールで練習したい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

 

タイトルとURLをコピーしました