当サイトの記事内には広告が含まれています

2024最新 おすすめの人気スピン系硬式テニスラケットランキング10 回転をかけやすい

テニスラケットランキング

 

スピン回転がよくかかるラケットが欲しいけど、種類がいっぱいありすぎてよくわからない。

どのラケットがおすすめ?

今回は上記の疑問を持つ方へ向けて、おすすめのスピン系ラケットランキングTOP10を紹介していきます。

☑筆者情報

  • テニス歴20年以上
  • ラケット試打数&購入数合計200本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

質の良いスピン回転をかけられるようになると、ボールを高い軌道からグンと落とせるので、アウトとネットのミスを減らしつつ相手の打ちにくいショットを量産できるようになります。

試合で勝ちやすくなる!

テニス歴20年以上の私が100本以上試打した中で「これは良い!」と感じたモデルを厳選したので、参考にしていただければ幸いです。

ちょくちょく「黄金スペック」というワードを使って説明していくから、その言葉の説明もしておくっ!

黄金スペック:

フェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜のラケットのこと。(フレームの厚さは大体26㎜前後)

幅広いプレイヤー層に最適化したスペックと言われ非常に人気が高く、どのメーカーも主力として扱っている。

というわけで、さっそくおススメのスピン系ラケットを紹介していきます。

解説動画はコチラ↓

 

2024最新 おすすめの人気スピン系硬式テニスラケットランキングTOP10

どれも回転をかけやすい人気のスピン系ラケットです。

第1位 ヨネックス ブイコア 100 2023

ヨネックス ブイコア 100 2023(YONEX VCORE 100 2023)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ 100平方インチ
重さ 300g
バランスポイント 320㎜
フレーム厚 25.3-25.3-22㎜
ストリングパターン 16×19

評価

打感の柔らかさ 7.5~8/10
ボールの飛ばしやすさ 8/10
回転のかけやすさ 9/10
ボールコントロール性能 7~7.5/10
操作性/取り回しやすさ 8/10

ヨネックスの超人気スピン特化シリーズ「ブイコア」の黄金スペックモデル。

スピン特化ラケットにふさわしい強力なスピン性能と強めのボールの飛び、弾きの良さが特徴的なラケットです。

打感はやや柔らかく、球離れは早く、あっさりスカッと弾く。

スイートスポットは広め。

ボールが曲がり、落ち、ハネるグリグリスピンが簡単に打てる◎

また、弾きの良さを感じられるので、スパーンと鋭くスピードボールを打ち込むこともできます。

ハイスピン&ハイパワーラケット。

ボールを狙った所に打ち込むコントロール性能はやや他のラケットより落ちますが、パワフルかつスピーディな強力スピンショットでストロークを支配したい方にはおすすめです。

スピン&パワー&スピード強化タイプ!

スピンラケットの大定番!

1位!

 

300gが重い場合は280gの「ブイコア 100L」が合うと思います↓

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

 

第2位 バボラ ピュアアエロ 2022

バボラ ピュアアエロ 2022(BABOLAT PURE AERO 2022)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ 100平方インチ
重さ 300g
バランスポイント 320㎜
フレーム厚 23-26㎜
ストリングパターン 16×19

評価

打感の柔らかさ 8/10
ボールの飛ばしやすさ 7.5/10
回転のかけやすさ 8~8.5/10
ボールコントロールのしやすさ 8~8.5/10
操作性/取り回しやすさ 8/10

フェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜のテニス界屈指の大人気スピン系ラケット。

トッププロも多く愛用しているシリーズとして有名です。

「スピン系ラケット=ピュアアエロ」みたいなイメージ。

他メーカーもピュアアエロを意識してスピン系ラケットを製作している模様。

良好なスピン性能の他に、適度な反発力、柔らかくホールド感強めの打感、狙った所にボールを打ち込むボールコントロール性能の高さが特徴的。

普通に打つとやや軌道低めのフラットドライブ気味になる一方、ガンガンに回転をかけるスイングで打つと中軌道のグリグリスピン系のショットになります。

ブイコアと比べると、スピン量と飛びが少し抑えめ。

勝手に超回転がかかるラケットというよりかは、自分で回転量の調整がしやすいスピン系。

反発力、スピン性能、コントロール性能のバランスの良さが光る1本ですね。

回転量と飛び、球速重視ならブイコアの方が良いと思いますが、強打して回転系のショットをコントロールしつつ、相手コートに叩き込みたい中~上級プレイヤーにはおすすめです。

ボールコントロールしやすいスピン系ラケット!

2位!

 

 

╲詳細レビューはこちら/

 

▼おすすめランキング記事

上級者向けラケットランキングTOP10

 

第3位 ダンロップ SX 300 2022

ダンロップ SX300 2022(DUNLOP SX300 2022)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ 100平方インチ
重さ 300g
バランスポイント 320㎜
フレーム厚 23-26㎜
ストリングパターン 16×19

評価

打感の柔らかさ 8/10
ボールの飛ばしやすさ 7.5~8/10
回転のかけやすさ 9.5/10
ボールコントロールのしやすさ 7.5~8/10
操作性/取り回しやすさ 8/10

ダンロップ社のスピン特化型シリーズ「SX」の最新モデル。

最強クラスの強力なスピン性能に加え、非常に柔らかくホールド感(球持ち感)強めの打感が特徴的なラケットです。

ブイコアがパワー&スピードのスピン系、ピュアアエロが回転の調整がしやすいスピン系に対し、SX300は柔らか超スピン系。

ボールの飛びはまあまあ強め。

ただ、ホールド感も強いこともあって、比較的ボールコントロールしやすいです。

ピュアアエロ程ではないけど、結構コントロール性能は良い。

意図せぬアウトをしにくい◎

打球の軌道は自然と上がり、中~高軌道ショットが打ちやすい。

ソフトで球持ちの良い打感を感じられて、軌道高めのグリグリスピンを打ちやすく、なおかつ割とボールコントロールしやすいスピン系が欲しい方におすすめです。

ホールド感があってコントロール性能高めな強烈スピン系!

3位!

 

285gの「SX300 LS」はこちら↓

ネイビーとホワイトの2種類の数量限定カラーバージョンもあります。(ネイビーの方には名コーチ”パトリック・ムラトグルーのサイン付き”)

 

 

 

╲詳細レビューはこちら/

 

▼おすすめランキング記事

初級者向けラケットランキングTOP10

 

第4位 ヘッド エクストリーム MP 2022

ヘッド エクストリーム MP 2022(HEAD EXTREME MP 2022)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ 100平方インチ
重さ 300g
バランスポイント 320㎜
フレーム厚 23-26-21㎜
ストリングパターン 16×19

評価

打感の柔らかさ 7.5~8/10
ボールの飛ばしやすさ 7.5~8/10
回転のかけやすさ 8.5~9/10
ボールコントロールのしやすさ 7.5/10
操作性/取り回しやすさ 8/10

ヘッドのスピン特化シリーズ「エクストリーム」の主力モデル。

上位3つと同じ黄金スペックモデルです。

イエロー×淡いグリーン系のカラーが特徴的なデザイン。

特に女性に人気のあるカラーリング。

良好なスピン性能、適度な飛び&コントロール性能、あっさり軽めの打球感が特徴的。

ハイパワー&ハイスピードのブイコア、コントロール寄りのピュアアエロ、強力スピンのSXのちょうど中間辺りに位置するタイプのスピンラケットの印象です。

適度な反発力で安定してスピンボールが打ちやすいタイプ。

クセが少なく使いやすい。

パワーやスピン、コントロール力が超強力といったような尖った性能はないですが、軽めの打感でボールを飛ばしやすく、ある程度コントロールもできるスピン系を使いたい方にはおすすめです。

クセの少ないオシャレなデザインのスピン系!

4位!

 

 

╲詳細レビューはこちら/

 

▼おすすめランキング記事

中級者向けラケットランキングTOP10

 

第5位 ウィルソン バーン 100S V5.0

ウィルソン バーン 100S V5.0 2023(WILSON BURN 100S V5.0)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ 100平方インチ
重さ 300g
フレーム厚 23-25-23㎜
バランスポイント 320㎜
ストリングパターン 18×16

評価

打感の柔らかさ 7.5~8/10
ボールの飛ばしやすさ 7.5~8/10
回転のかけやすさ 9.5/10
ボールコントロールのしやすさ 7.5/10
操作性/取り回しやすさ 8/10

ウィルソンのパワー系シリーズ「バーン100」のスピンエフェクトバージョン

SX300とほぼ同格の回転量を誇る激烈スピンラケットで、打感はまあまあ柔らかめ、反発力はやや強め、ボールコントロール性能は標準的な印象です。

ウィルソンのスピン特化系。

スピンエフェクトとは、ウィルソンが独自開発したストリングパターンを18×16という非常に目が粗い設計にする技術のこと。

目が粗い分、ボールヒット時にガットが動いて元に戻る力(スナップバックと呼ばれる)が大きくなり、スピンやスライスを打つ際に強烈な回転がかかるようになります。

パワフルな方が使うとガットが切れやすくなるというデメリットもあるから、太いタイプのガットを使って切れにくくするのがおすすめ。

また、従来モデルのV4とはデザインが違うだけでテクノロジーやスペックの面で変更がなく、その分コストダウンに成功しており、価格が安いのも特徴的

ガットが他と比べてやや切れやすいので5位にしましたが、激烈に回転がかかるコスパの良いスピン特化ラケットを使いたい方にはおすすめです。

スピンエフェクトが搭載された100インチ!

コスパ良し!

5位!

 

280gの軽量版「100LS」はコチラ↓

 

╲詳細レビューはこちら/

 

▼おすすめランキング記事

上級者向けラケットランキングTOP10

 

第6位 プリンス ファントム 100 2021

プリンス ファントム 100 2021」(Prince Phantom 100 2021)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

主なスペック

フェイスサイズ 100平方インチ
重さ 305g
バランスポイント 315㎜
フレーム厚 20-22-20㎜
ストリングパターン 16×18

評価

打感の柔らかさ 7/10
ボールの飛ばしやすさ 7.5/10
回転のかけやすさ 8.5/10
ボールコントロール性能 8~8.5/10
操作性/取り回しやすさ 7.5~8/10

硬すぎず柔らかすぎずの打感、適度な飛び感、高いスピン&コントロール性能が特徴のプリンスの人気上級者向けラケット。

弾きが良く、ボールスピードを出しやすいです。

パン!と鋭くボールを弾いて高速ショットが打てる。

また、スピン性能にも優れ、回転のかかりがかなり良い。

適度な飛び感ゆえに意図せぬアウトもしにくく、軌道低めのスピードボールを打ち抜く使い方と、ガンガンに回転をかけた中軌道のスピンボールをハネさせる2通りの使い方ができます。

ピュアアエロ同様に多彩に使えるラケット。

ファントムはピュアアエロより弾きが良くスピードが出る。

ちょっと重さもあるので、打球の球威を出しやすい点も良いですね。

打感の柔らかさ重視の方には向かないですが、低軌道のスピードショットをコントロールしやすく、高いスピン性能も併せ持つラケットを使いたい中級~上級者の方にはおすすめです。

高速スピンボールを打ち込めるプリンスの人気薄ラケ!

6位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

フレーム厚22㎜前後の薄ラケランキングTOP10

 

第7位 ヘッド スピード MP 2022

ヘッド スピード MP 2024」(HEAD SPEED MP 2024)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ 100平方インチ
重さ 300g
フレーム厚 23㎜
ストリングパターン 16×19
バランスポイント 320㎜

評価

打感の柔らかさ 8/10
ボールの飛ばしやすさ 8/10
回転のかけやすさ 8~8.5/10
ボールコントロール性能 7.5/10
操作性/取り回しやすさ 8/10

ヘッドのテニスラケットの中で一番人気の黄金スペックモデル。(※「ヘッド スピード」は2023年に世界で一番売れたラケットのシリーズです。)

柔らかい打感と強めの回転性能&反発力が特徴で、ソフトな打ち心地でラクにスピーディなスピン系のショットを展開可能。

オーセチックというテクノロジーが使われていて、ミスヒットした時のボールの飛ばなさや硬さを感じにくい仕上がりになっています。

ソフトさがありつつ、パワフルに回転系のショットを飛ばせる。

スライス回転のかかりもバッチリ。

純粋なスピン量はブイコアやSX300などの激烈スピン特化ラケットに少し負ける印象ですが、打感が柔らかく、飛びが良く、回転のかかりも良く、使いやすいので人気がありますね。

同じくヘッド社のエクストリームMPと比べると、スピードの方が最大回転量が若干少ない代わりに、エクストリーム以上に打感が非常に柔らかく飛びが良いと思う。

柔らかな打感でボールを飛ばしやすく、スピン性能も優れたモデルが欲しい方におすすめです。

柔らかい打感とパワフルスピンボールの打ちやすさが魅力!

7位!

 

グロス塗装のブラックカラーが施された「レジェンド」バージョンもあります。(通常版とはデザインのみの違い)

 

\詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

使いやすい神ラケまとめ7選

 

第8位 ダンロップ SX300 ツアー 2022

ダンロップ SX300ツアー 2022」(Dunlop SX300 Tour 2022)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

主なスペック

フェイスサイズ 98平方インチ
重さ 305g
バランスポイント 315㎜
フレーム厚 23~26㎜
ストリングパターン 16×19

評価

打感の柔らかさ 8~8.5/10
ボールの飛ばしやすさ 7.5~8/10
回転のかけやすさ 8.5/10
ボールコントロール性能 8/10
操作性/取り回しやすさ 7.5/10

柔らかめの打感、やや強めの反発力、高いスピン性能&ボールコントロール性能が特徴的なダンロップの人気コントロール系スピンラケット。

98インチのラケットの中ではトップクラスのスピン性能を誇る1本です。

もっちりとしたホールド感によりボールを狙ったコースに運びやすく、スピン性能の高さによってアウトもしにくい印象です。

普通に打つと低~中軌道のフラットドライブに、ガンガンに回転をかけるスイングで打つと強烈に急降下して高くハネる山なりグリグリスピンになる。

100インチ/300gのSX300と比べると、SX300ツアーは少しスピン量を落としてコントロール性能を上げたようなイメージですね。

ピュアアエロやファントム100と同様に、フラットドライブとグリグリスピンの2種類の球質を上手く組み合わせて相手を翻弄できる良さがあります

打感の柔らかさとスピン性能の上限値が高いことが魅力。

重量があるので球威・バウンド後のノビも良い。

柔らかい打ち心地で軌道低めのフラットドライブと山なりグリグリスピンの両方をコントロールして展開できる98インチのスピン系ラケットを使いたい方におすすめです。

ダンロップが誇る柔らかコントロール系スピン!

98インチのスピン系ならSX300ツアー!

8位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

98平方インチのラケットランキング

 

第9位 バボラ ピュアアエロ チーム 2022

バボラ ピュアアエロ チーム 2022/2023」(Babolat Pure Aero Team 2022/2023)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ 100平方インチ
重さ 285g
バランスポイント 320㎜
フレーム厚 23-26㎜
ストリングパターン 16×19

評価

打感の柔らかさ 7~7.5/10
ボールの飛ばしやすさ 8.5/10
回転のかけやすさ 9~9.5/10
ボールコントロールのしやすさ 6.5/10
操作性/取り回しやすさ 9/10

トッププロの多くが愛用していることで有名なバボラの超人気スピン系シリーズ「ピュアアエロ」の軽量モデル。(285g)

 

トップクラスの”スピン性能”とボールを飛ばす”パワー”を兼ね備えたスピン特化ラケット。

300gのピュアアエロとは、重さ以外に「ストリングパターンのピッチ(間隔)」に違いがあります。

〇300gのピュアアエロ

⇒従来モデルよりもピッチを狭くしてスピン量を落とし、コントロール性能を上げた仕様。

〇ピュアアエロチーム

⇒従来モデル同様にガットの目を粗くし、強力なスピン性能と飛びを感じやすい仕様。

300gのピュアアエロはボールコントロールしやすいスピン系、ピュアアエロチームは激烈スピン系の軽量ラケット、という感じですね。

回転は半端なくかかり、曲がりながら急降下して超ハネる軌道高めのグリグリスピンがカンタンに打てる◎

ストロークで相手からミスを引き出しやすいです。

スゴイ回転がかかって楽しい。

超スピン&ハイパワーラケット。

スライスもスピン同様にかなり回転がかかり、バウンド後の変化が大きい。

回転と反発力に特化しているので、打球のコントロール性能はボチボチといった感じですが、グリグリスピンで相手を翻弄できる軽量ラケットを使いたい方には最適だと思います。

パワフルスピン特化の軽量ラケット!

9位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

女性の中級者向けラケットランキングTOP10

 

第10位 ヘッド エクストリーム MP L 2022

ヘッド エクストリーム MP L 2022」(HEAD EXTREME MP L 2022)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ 100平方インチ
重さ 285g
バランスポイント 325㎜
フレーム厚 23-26-21㎜
ストリングパターン 16×19

評価

打感の柔らかさ 7~7.5/10
ボールの飛ばしやすさ 7.5/10
回転のかけやすさ 9~9.5/10
ボールコントロールのしやすさ 7.5/10
操作性/取り回しやすさ 9/10

ヘッドの人気スピン系シリーズ「エクストリーム」の軽量モデル。(285g)

強力なスピン性能と軽くてスイングしやすい点が特徴の回転特化モデルです。

ピュアアエロチームと同格のスピン性能。

曲がりながら急降下して高くハネるグリグリスピンが打ちやすい。

ピュアアエロシリーズと同じく、300gのエクストリームMPと285gのエクストリームMPLは、重さ以外に「ストリングパターンのピッチ(間隔)」に違いがあります。

〇エクストリームMP

⇒ガットのストリングパターンのピッチ(間隔)を従来のものより縦糸は狭くし、横糸は広げた設計。

「不必要な回転のかかりすぎ、飛びすぎを抑え、打球のコントロール性能を上げる」というコンセプトの元に作られている。

〇エクストリームMPL

⇒従来モデル同様にガットの目を粗くし、強力なスピン性能を感じやすい仕様。

ピュアアエロ2022もエクストリーム2022も300gのバージョンはスピン性能を少し落としてコントロール性能を引き上げる調整がされている。

エクストリームMPLはフラット系で打つと結構飛びますが、回転をかけるスイングで打つとスピン性能の高さゆえに打球が急降下するのでそこまで飛びすぎず、アウトしにくい印象

グリグリスピンで相手を翻弄しやすく、なおかつぶっ飛ばないパワー感です。

軽量スピンラケットの中で比較すると、適度な飛びのエクストリームMPL、強めの飛びのピュアアエロチームといった感じ。

球離れは早く、あっさりとした弾きの良さがある。

とにかくスピン性能が良い軽量ラケットを使いたい方におすすめの1本です。

エクストリームの軽量モデル!

圧倒的なスピン性能!

10位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

デカラケランキングTOP9

 

スピン系ラケットで強烈な回転をかけよう!

本記事では、おすすめのスピン系ラケットを10本ランキング形式で紹介してきました。

山なりショットによりネットを減らし、回転によってアウトも防ぎ、さらに相手のミスを引き出せるスピン系のラケットはとても実践向き。

ぜひ自分に合ったスピンラケットを選んで強烈なスピンでストローク戦を支配していただけたらと思います。

ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるから、実店舗で買うよりも5000~10000円くらい安く手に入るよ。

関連記事>>テニスラケットはどこで安く買える?おすすめのネットショップ5選

ではでは、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました