ダンロップのテニスボール5種を比較しておすすめを解説 フォート/セントジェームス/プレミアム/HD/AO

ダンロップ

 

ダンロップのテニスボールっていっぱい種類があるけど、どういった違いがあるの?

おすすめや選び方を教えて欲しい。

今回は上記の疑問に答えていきます。

本記事の内容

  1. ダンロップの硬式テニスボール5種を徹底比較して違いを解説
  2. おすすめの選び方を解説

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計150本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

打感、ボールの飛び、耐久性などの使用感を詳しく書いていくので、

  • それぞれのボールにどういった違いがあるのか知りたい方

はご覧ください(‘ω’)ノ

(※個別のインプレ・評価・感想レビュー記事も書いているので、それぞれの特徴などをまだ詳しく知らない方はチェックしてみてください↓)

フォート

セントジェームス

セントジェームスプレミアム

HD

AO

ではでは、解説していきますね。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ダンロップのテニスボール5種を比較しておすすめを解説 フォート/セントジェームス/プレミアム/HD/AO

今回打ち比べた機種とその特徴はざっくり表の通り。

機種名特徴
フォート柔らかい打感、品質のバラツキの少なさ
セントジェームス柔らかい打感、コスパの良さ
セントジェームスプレミアム柔らかい打感、空気の抜けの少なさ
HD硬く重い打感、耐久性&コスパの良さ
AOやや硬めの打感、バウンド後のノビの良さ

以下ではそれぞれを打ち比べた際の

  • 打感の柔らかさ
  • 打感の重さ
  • 球離れの早さ
  • ボールの飛びの良さ
  • 球速の出しやすさ
  • 耐久性(性能の持続性)

を詳しくまとめていきます。

打ち比べ環境

  • ラケット:ブリヂストン エックスブレード

打感の柔らかさ

柔らかめフォート、セントジェームス
やや柔らかめセントジェームスプレミアム
ややしっかり感ありAO
硬めHD

フォートとセントジェームスは柔らかい打球感が特徴的。

ソフトさ重視の方におすすめです。

同じくらいの柔らかさ。

セントジェームスプレミアムは若干フォートとセントジェームスより打ち応えがあるかな~って感じですが、これもほぼ同じ感触。

打ち比べしてみてギリギリわかるくらいの差です。

プレミアムは硬いというより、セントジェームスやフォートの開けたての時のしっかりした打感の持続力がある印象。

AOはやや硬め、HDは結構硬めです。

AOとHDは他の3つと違いが大きい。

打感の重さ

重いHD
標準フォート、セントジェームス、セントジェームスプレミアム、AO

HDはこの中では重くずっしりした打ち心地。

フォートやセントジェームスは柔らかいゆえに重さを感じるというプレイヤーもいるようですが、個人的にはそんなに気にならないレベルでした。

HDだけ差を感じる。

球離れの早さ

やや遅いフォート、セントジェームス
標準セントジェームスプレミアム
やや早いAO、HD

フォートとセイントジェームスは他より柔らかくボールを潰せる感触があるので、球離れはゆっくりめ。

もっちり潰せる。

逆にAOとHDは硬さがあり、弾いて飛ぶ感じが強いので、球離れは早いです。

硬さで弾き飛ばす感触。

ボールの飛びの良さ

標準フォート、セントジェームス、セントジェームスプレミアム、AO
ちょっと飛び抑えめHD

HDは硬く重く少し他の4つより飛ばない。

AOは後述するように”スピード感”は感じますが、「飛距離」の面ではフォートやセントジェームスとそこまで変わらない印象です。

球速の出しやすさ

やや球速を出しやすいAO
標準セントジェームスプレミアム
やや球速を出しにくいフォート、セントジェームス、HD

AOはやや硬い分スカッとボールが飛び、バウンド後のボールのノビが良い。

初速の出しやすさ、バウンド後の球足の速さ、推進力の落ちなさが特徴的だと思います。

他の4つと明らかに違う感じ。

フォートとセントジェームスは柔らかいゆえに硬さで弾き飛ばす感触が薄く、スピードは出にくい。

バウンド後の球足もゆっくりめです。

柔らかく少しゆっくりしたスピード感。

プレミアムはセントジェームスより少ししっかりした打感ゆえに、AO程ではないですが球速は出しやすい印象。

HDは硬く、打球感が重く、飛ばない感じがするので、フォートやセントジェームス同様にそんなに球速は出ないと思います。

フォートとAOは重さのバラツキが少ない

打つ前に重さを測った結果はこちら↓

機種名重さ
フォート(2個)57.5g/57.5g
セントジェームス(4個)57g/57.5g/59g/59.5g
セントジェームスプレミアム(4個)57g/57g/57g/57.5g
HD(4個)57.5g/58g/58g/59g
AO(2個)58.5g/58.5g

測ってみてフォートとAOは重さのバラツキが他と比べて小さいことがわかりました。

公認の試合球なので、高いクオリティを保っているのだと思います。

個体差が少ない。

耐久性(性能の持続性)

耐久性が高いのはHDとセントジェームスプレミアムの2種類。

〇HD

⇒フェルトの素材自体を高耐久のものに変えているので、硬く重い打球感ではあるものの、ガツガツハードヒットしてある程度長い期間を使う部活などには最適。

〇セントジェームスプレミアム

⇒セントジェームスより若干高価な代わりに空気の抜け漏れが少ない設計。

1.5倍長持ちすると言われている。

HDを使うほどハードには使わないけど、セントジェームスの使用感が長く使えるものを使いたいというサークルなどに向いたボールです。

コスパについて

価格はセントジェームス、HDが安い。

コスパ重視ならこの2種類がおすすめです。

フォートとセントジェームスの違い

正直この2つの違いはあまり感じない。

先述したように重さのバラツキがフォートの方が小さい点以外だとほぼ違いはないと思う。

なので、

試合と同じボールで練習したい⇒フォート

少し個体差があっても気にしないからコスパ良くフォートのようなボールを使いたい⇒セントジェームス

という風に選ぶと良いと思います。

セントジェームスとセントジェームスプレミアムの違い

この2つもかなり似ていて、開けたての状態だとほぼ同じ。

ただ、時間が経つとセントジェームスが空気が抜けて飛ばなく、柔らかくなっていくのに対し、プレミアムは開けたての状態が長続きする感触です。

プレミアムは結構長い時間元気でいてくれる。

フォートとAOの違い

フォートとAOはどちらも大会で使われる公式の試合球。

重さのバラツキも練習球のセントジェームスやHDより小さい。

2つの主な違いは以下の通り↓

フォート⇒AOよりスピード感が無い代わりに柔らかくボールを潰してコントロールしやすい。

AO⇒フォートより少し硬い代わりにスピードを出しやすく、バウンド後のノビが良い印象。

※試合で勝つことが目的なら定期的にボールは変えましょう

ボールはずっと使っていると飛ばなくなり、バウンドも低くなり、ボールスピードやバウンド後のノビも出にくくなります。

一方、新品のボールは「よく飛ぶ」「高く跳ねる」「ボールスピードを出しやすい」といった特徴があります。

使い古したボールと新品のボールの使用感は全く別物。

古いボールだとアウトしないようなショットでも、試合で新品を使うと飛びすぎてアウトしまくりということは良く起きる。

また、慣れてないと新品の高く弾むボールの処理に手間取ることもありますね。

練習では上手くいっていたことが、試合だとミスばかりになることも…。

特に試合に出ないなら気にしなくても良いと思いますが、「試合で勝つために日々練習している」という方は、なるべく高い頻度でボールを変えることをおすすめします。

ダンロップのテニスボール5種のおすすめの選び方まとめ

おすすめの選び方は以下の通りです。

⇒試合で使うボールを使いたい人、柔らかい打感が好きな人、品質の安定感を求める人

⇒フォートと同じような使用感を求める人、柔らかい打感が好きな人、コスパ重視の人

⇒セントジェームスと同じような使用感を求める人、性能維持を重視する人

⇒耐久性重視の人、コスパ重視の人

⇒球速&バウンド後のノビを求める人、全豪オープンと同じボールを使いたい人

種類によって少し差があるので、必要に応じてその時々に合ったボールを使うと良いと思います。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました