当サイトの記事内には広告が含まれています

【2024最新】軽くておすすめの軽量テニスシューズランキング10!【オムニクレー/オールコート】

テニスシューズランキング

 

軽くて動きやすいスピード系のテニスシューズが欲しいけど数が多くてどれがいいのかわからない‥‥。

どのシューズがおすすめ?

今回は上記の疑問を持つ方へ向けて、軽量のおすすめ人気テニスシューズを10種ランキング形式で実際の使用感と共に紹介していきます。

☑筆者情報

  • テニス歴20年以上
  • ラケット試打数&購入数合計180本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

この記事を読むことで、人気の軽量テニスシューズのそれぞれの特徴を把握でき、自分に合ったシューズがどれなのかわかるようになりますよ。

シューズはフットワークを支え、怪我を防止するとても重要な道具。

しっかり選んでいこう。

 

というわけで、さっそくおすすめの軽量テニスシューズTOP10を紹介していきます。

Contents

【2024】軽くておすすめの軽量テニスシューズランキングTOP10!【オムニクレー・オールコート】

どれも非常に軽くて人気の高い高性能テニスシューズです。

第1位 アシックス プレステージライト 5

アシックス プレステージライト 5

スペック

サイズ22.5㎝~29㎝
足幅ユニセックス:2E/3E
素材アッパー/合成繊維+合成樹脂・人工皮革
アウターソール/ゴム底
インナーソール/合成樹脂(FLYTEFOAM PROPEL)/取替式

重さ:26㎝/2Eで片足約280g

26㎝/2Eで左276.5g、右283.5gでした。

評価

履き心地の柔らかさ8~8.5/10
軽さ9.5/10
フィット感の強さ8.5~9/10
グリップ力の強さ8.5~9/10
安定感の高さ8.5/10

アシックス プレステージライト 5」はアシックスが日本人向けに作った人気の軽量柔らかテニスシューズ。(オムニクレー用のみの展開)

26㎝で片足約280gとトップクラスの軽さがありつつ、履き心地の柔らかさも感じられる定番モデルです。

とても軽くて動きやすい。

基本的に軽くて柔らかいシューズは安定感に欠けることが多い。

しかし、プレステージライト5はアッパー部分にキックバック性のある機能糸を使うことで、従来モデルよりも切り返し&ストップ&ダッシュのしやすさをアップした仕様となっています。

キックバック性がある=復元力が強い。

サポート力があり、しっかり動いても足がブレずに戻りやすくなっている設計。

また、アウトソール(靴底)にはアシックスの最上位スピード系シューズ「ソリューションスピード FF 2」に使われているものと同じタイプを採用し、グリップの効きが前作より大幅にアップ。

しっかり止まる。

切り返しがしやすい。

圧倒的な軽さがありつつ、快適な履き心地や良好な安定感&グリップ力を求める方におすすめです。

軽量テニスシューズの大人気モデル!

1位!

 

 

╲インプレ・詳細レビュー記事はこちら/

 

第2位 アシックス ソリューションスピード FF 3

アシックス ソリューションスピード FF3 OC

スペック

サイズメンズ:25~29㎝、30㎝/レディース:22.5~26㎝
メンズ:2E/レディース:E
素材アッパー:合成樹脂×合成繊維+合成皮革
アウターソール:ゴム底
インナーソール:合成樹脂(Ortholite)/取替式

重さ:26㎝/2Eで片足約295g

26㎝/2Eで左295g、右298gでした。

評価

履き心地の柔らかさ8~8.5/10
軽さ9.5/10
フィット感の強さ8.5~9/10
グリップ力の強さ9/10
安定感の高さ8.5~9/10

アシックス ソリューションスピード FF3」はアシックスのスピード特化テニスシューズ。

非常に軽くてダッシュしやすく、それでいて優秀なグリップ性能や安定感を備えている一足です。

最初の1歩目を出しやすいスピード系。

柔らかく、2Eの中では広めのサイズ感で履きやすい。

全体的に性能はプレステージライト5と近い。

ただ、グリップ性能&安定感&アウトソールのクッション性は少しソリューションスピードの方が良い。

一方、プレステージライト5はオムニクレー用のみの展開で、広めのサイズ感かつ3Eまであり、コスパが良く、ソリューションスピードFF3以上に軽いところに違いがあります。

機能性を最重視するならソリスピ、幅の広さやコスパ重視ならプレステがそれぞれ向いている。

どっちも素晴らしいスピード系テニスシューズ。

アシックスの誇る最強スピード系テニスシューズを使いたい方におすすめです。

 

 

 

╲インプレ・詳細レビュー記事はこちら/

 

第3位 アシックス プレステージライト 4

アシックス プレステージライト 4

スペック

サイズ22.5㎝~29㎝
足幅ユニセックス:2E/4E
素材アッパー/合成繊維+合成樹脂・人工皮革
アウターソール/ゴム底
インナーソール/合成樹脂(FLYTEFOAM PROPEL)/取替式

重さ:26㎝/2Eで片足約300g

26㎝/2Eで左300.5g、右302.5gでした。

評価

履き心地の柔らかさ9/10
軽さ9~9.5/10
フィット感の強さ8~8.5/10
グリップ力の強さ8.5/10
安定感の高さ8~8.5/10

アシックス プレステージライト 4」はプレステージライトシリーズの4代目のモデル。(オムニクレー用のみの展開)

後継モデルのプレステージライト5と比べて軽さや安定感、グリップ力はやや負ける代わりに、履き心地が超柔らかく、幅広でずっと履いていても疲れたり痛くなりにくい快適さが特徴的です。

とても柔らかくて軽く、ラクにテニスができる。

コスパもまあまあ良い。

靴の内部はやや広めかつ2Eの他に4Eまであるので、幅広甲高な足のプレイヤーから特に根強い支持を得ている。

ゆったり系といってもちゃんと足をホールドしてくれる感じや安定感は備わっているので、かなり使いやすいですね。

プレステージライト5は2E&3E、プレステージライト4は2E&4Eのラインナップ。

ハードに動き回る競技者にはあまり向いてないですが、柔らかさや軽さ、コスパを求める一般プレイヤーにはおすすめです。

軽くて柔らかく、ゆったりした履き心地!

コスパも中々!

3位!

 

 

 

╲インプレ・詳細レビュー記事はこちら/

 

関連記事>>アシックスの人気テニスシューズの違い・特徴・おすすめまとめ

第4位 ヨネックス パワークッション ソニケージ 3

ヨネックス パワークッション ソニケージ 3

スペック

サイズメンズ:22~29㎝/レディース:22~26㎝
メンズ3E&4E/レディース
素材アッパー:合成繊維+合成樹脂
ミッドソール:合成樹脂
アウトソール:ゴム底

重さ:26㎝/3Eで片足約306g

26㎝/2Eで左305g、右307gでした。

評価

履き心地の柔らかさ7.5~8/10
軽さ9~9.5/10
フィット感の強さ8.5~9/10
グリップ力の強さ9/10
安定感の高さ8.5~9/10

ヨネックス パワークッション ソニケージ 3」は軽さ&安定感&耐久性のバランスの良さが特徴のヨネックスの人気シューズ。

かなり軽い上に、外側に割と硬い素材を使っていることで、足がブレない安定感と耐久性を併せ持つタイプです。

軽量シューズにしてはだいぶしっかりした作り。

コスパも良い。

履き心地は硬すぎず柔らかすぎず、フィット感やグリップ力は強め、サイズは少し細めの印象。

サイズは細めだけど、4Eまであるから幅広甲高な足のプレイヤーでも十分履ける。

軽量でありながら、安定感と耐久性にも力を入れているテニスシューズを使いたい方におすすめの1足です。

軽さ&安定感&耐久性が魅力!

4Eまであってコスパも良い!

4位!

 

 

╲インプレ・詳細レビュー記事はこちら/

 

関連記事>>ヨネックスの人気テニスシューズの違い・特徴・おすすめまとめ

第5位 アシックス ソリューションスピード FF 2

アシックス ソリューションスピード FF 2

スペック

サイズメンズ:25~29㎝、30㎝/レディース:22.5~26㎝
メンズ:2E/レディース:E
素材アッパー:合成樹脂×合成繊維+合成皮革
アウターソール:ゴム底
インナーソール:合成樹脂(Ortholite)/取替式

重さ:26㎝/2Eで片足約313g

26㎝/2Eで左312.5g、右314gでした。

評価

履き心地の柔らかさ8.5/10
軽さ9/10
フィット感の強さ8.5~9/10
グリップ力の強さ9/10
安定感の高さ8.5/10

アシックス ソリューションスピード FF 2」はソリューションスピードFFシリーズの2代目のモデル。

柔らかめの履き心地とダッシュのしやすさが特徴的な1足です。

後継モデルの3と比べて軽量性&安定性&グリップ性能&足先の広さは若干負けますが、足幅がタイトなのでホールド感はかなり感じやすい印象。

高速フットワークのしやすさに特化した細くタイトなスピード系テニスシューズを履きたい方におすすめです。

 

 

╲インプレ・詳細レビュー記事はこちら/

 

関連記事>>2024年発売の新作テニスシューズ 新色ラインナップまとめ

第6位 ヨネックス パワークッション エアラスダッシュ 4

ヨネックス パワークッション エアラスダッシュ4

スペック

サイズ22~29㎝
ユニセックス(男女兼用):3E/4E
素材アッパー:合成樹脂+合成繊維
ミッドソール:合成樹脂
アウトソール:ゴム底

重さ:26㎝/3Eで片足約260g

26㎝/2Eで左263g、右255gでした。

評価

履き心地の柔らかさ9~9.5/10
軽さ9.5~10/10
フィット感の強さ8/10
グリップ力の強さ8~8.5/10
安定感の高さ8/10

ヨネックス パワークッション エアラスダッシュ4」はヨネックスの最軽量&超ソフト&幅広なスピード特化テニスシューズ。(オムニクレー用のみの展開)

プレステージライトやソニケージ、ソリューションスピードFFよりもさらに軽くて柔らかい人気のテニスシューズです。

片足驚異の260g!

とても軽くてソフト。

靴底のクッション性に優れ、ダッシュをサポートしてくれる感じがわかりやすい。

足幅3Eと4Eのラインナップなので、幅広甲高な方からも特に支持されています。

快適な履き心地で長時間プレーを楽しめるところが魅力。

超軽くて柔らかい幅広タイプなので、安定感やフィット感、グリップ性能は他のシューズと比べてそこそこといった感じですが、とにかく軽量さと柔らかさを求める方にはおすすめです。

ヨネックスが軽さ&柔らかさ&幅広さに特化して作ったスピード系!

6位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

>>おすすめの安定感&グリップ性能特化テニスシューズランキング10

第7位 ミズノ  ウエーブエクシードツアー 6

ミズノ ウエーブエクシードツアー6

スペック

サイズ22.5~30.0cm
ユニセックス2E
素材甲材:合成繊維×合成樹脂
底材:合成底
インソールミズノエナジーインソール、取り外し可

重さ:26㎝/2Eで片足約315g

26㎝/2Eで左右共に314.5gでした。

評価

履き心地の柔らかさ8~8.5/10
軽さ9/10
フィット感の強さ8.5~9/10
グリップ力の強さ9/10
安定感の高さ8.5~9/10

ミズノ ウエーブエクシードツアー6」はミズノの最上位スピード系テニスシューズ。

足にピッタリフィットする最高レベルのフィット感を備え、なおかつ履き心地の柔らかさやクッション性の高さも感じられる仕様です。

ミズノ史上最高と言われているテニスシューズ。

また、従来モデルよりもグリップ力と安定感をアップし、よりハードな使用にも向いた設計に進化。

ソリューションスピードFF3と似ていますが、比較するとソリスピの方が20gくらい軽く、ウエーブエクシードツアー6は割と広めな履き心地の所に違いがあると思います。

フィット感がありつつ、足先広めの軽くて柔らかい最上位スピード系テニスシューズを使いたい方におすすめです。

ミズノが誇る最強スピード系!

7位!

 

 

╲詳細記事はこちら/

 

第8位 ミズノ ウエーブエクシードツアー 5

ミズノ ウエーブエクシードツアー5

スペック

サイズメンズ:25~29㎝、30㎝/レディース:22.5~26㎝
ユニセックス(男女兼用):2E
素材甲材:合成繊維・合成樹脂

底材:合成底

インソール:ミズノエナジー

重さ:26㎝/2Eで片足約280g

26㎝/2Eで左282.5g、右277.5gでした。

評価

履き心地の柔らかさ8.5/10
軽さ9~9.5/10
フィット感の強さ8.5~9/10
グリップ力の強さ8.5~9/10
安定感の高さ8.5/10

ミズノ ウエーブエクシードツアー5」はウエーブエクシードツアーの5代目のモデル。

履き心地の柔らかさやサイズ感はウエーブエクシードツアー6と近いですが、5の方が軽めの設計です。

6は5より少し重い代わりに、グリップ性能と安定感を上げている。

フィット感がありつつ、足先広めの軽くて柔らかい最上位スピード系テニスシューズを使いたい方におすすめです。

ウエーブエクシードツアーの5代目!

8位!

 

 

╲インプレ・詳細レビュー記事はこちら/

 

関連記事>>ミズノの人気テニスシューズの違い・特徴・おすすめまとめ

第9位 ミズノ ウエーブエクシード 5

ミズノ ウエーブエクシード 5

スペック

サイズユニセックス(男女兼用):22.5~28.5cm
オムニクレー用:2E/3E/4E

オールコート用:3E/4E

カーペットコート用:3E

素材甲材:合成繊維×人工皮革×合成樹脂

底材:合成底

インソール:ミズノエナジー( 取り外し可 )

重さ:26㎝/2Eで片足約283g

26㎝/2Eで左282.5g、右284.5gでした。

評価

履き心地の柔らかさ8.5~9/10
軽さ9.5/10
フィット感の強さ8~8.5/10
グリップ力の強さ8.5/10
安定感の高さ8~8.5/10

ミズノ ウエーブエクシード 5」は軽さ&柔らかさ&幅のラインナップの多さが特徴のミズノの人気シューズ。

幅が広く、なおかつオムニクレー用は2E/3E/4Eから選べる仕様です。

ウエーブエクシードツアーはフィット感がウリなのに対し、ウエーブエクシードは自分にベストフィットの足幅を選べるところがメリット。

幅の広さやフィット感はプレステージライト4とかなり近い。

ただ、若干プレステージライト4の方が重く、柔らかさがある印象です。

性能差に大きな差はないと思うので、プレステージライト4かウエーブエクシード5か迷った場合はデザインや価格、幅を考慮して決めるのがおすすめです。

ミズノの定番スピード系!

9位!

 

 

╲インプレ・詳細レビュー記事はこちら/

 

>>おすすめのゆったり幅広テニスシューズランキング4

第10位 ヨネックス パワークッション 106&206

ヨネックス パワークッション 106

ヨネックス パワークッション 206

スペック

サイズ22~29㎝
3E
素材アッパー:人工皮革+合成樹脂
ミッドソール:合成樹脂
アウトソール:ゴム底

重さ:26㎝/3Eで片足約311.5g

26㎝で左右ともに311.5gでした。

評価

履き心地の柔らかさ8~8.5/10
軽さ9/10
フィット感の強さ8/10
グリップ力の強さ8/10
安定感の高さ8/10

ヨネックスの入門者向けテニスシューズ。

履き心地の柔らかさ/軽さ/コスパの良さが特徴的で、テニス初心者、部活生、テニス愛好家に特に人気です。

106がオムニクレー用、206がハードコート用。

やはり他のテニスシューズと比べるとグリップ力や安定感、フィット感はそこそこといった感じですが、とにかく安くて軽いテニスシューズを使いたい方には合うと思います。

コスパ最高の入門用テニスシューズ!

軽くて柔らかい!

10位!

 

 

 

 

╲インプレ・詳細レビュー記事はこちら/

 

まとめ:軽くて動きやすいスピード系テニスシューズで快適なプレイを!

本記事ではおすすめの軽量テニスシューズを10種類紹介してきました。

どれも軽くて動きやすい人気のスピード系テニスシューズ。

自分のプレーに合ったシューズを使うことで、テニスの上達が早まり、怪我を防止し、試合でも勝てるようになると思うので、こだわってみることをおすすめします。

というわけで、今回は以上です。

良いテニスシューズを使って快適なテニスを!

※ネットでシューズを買いたい時におすすめのサービス

シューズを欲しいけど、わざわざ店に行って試着するのが面倒だったり、接客されるのが苦手だからネットで買いたい、でもネットだとサイズ感が心配って時がありますよね。

そんなときはアマゾンの試着サービス「Prime Try Before You Buy」を利用するのがおすすめです。

最大4点までサイズや色違いの靴/服/ファッション小物などを送ってもらえる。

じっくり試着できる。

異なるサイズのシューズを送ってもらい、気に入った商品分だけを支払うので、安心。

全部返品もOKで、返送料は完全無料、返送手続きもカンタンということもあり、人気の試着サービスとなっています。

詳細は「Prime Try Before You Buyとは?返品方法・使い方・注意点も解説【全部返品OK】」をご覧ください。

ではでは、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました