ゴーセン G-SPIN3(ジースピン3)123/128 評価 感想レビュー ホールド&回転

テニスガット・ストリングインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(^^)/

今回は「ゴーセン ジースピン3」(GOSEN G-SPIN3)の太さ1.23㎜と1.28㎜の両方のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使われているテクノロジーの紹介
  2. 打感、ボールの飛び、スピン性能などのインプレレビュー
  3. 類似・競合ガットの紹介

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計150本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ使用感を詳しく書いていくので、

  • このガットがどういった特徴を持っているのか知りたい方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「適度な飛びと強めのスピン性能&ホールド感(球持ち感)が特徴の回転系ポリ」

です。

では、早速紹介していきます。

3分位で読み終わるよ~。

 

 

スポンサーリンク

ゴーセン G-SPIN3(ジースピン3)123/128のスペック

 

ゴーセン ジースピン3

太さ1.23㎜/1.28㎜
長さ12m/220m
構造ポリエステルモノ/6角形構造
素材HPPソフトポリエステルモノフィラメント
シリコンオイルコーティング
クリムゾンレッド(1.23㎜)/ブラック(1.28㎜)

1.23㎜がレッド、1.28㎜がブラックの仕様です。

テクノロジー/予備知識

ゴーセンの人気の柔らか系ポリ「G-TOUR3」を6角形の形状にすることで、引っ掛かりと食いつきの良さを向上させた設計。

メーカーの公式評価は以下のようになっています↓

1.23㎜1.28㎜
耐久性9点10点
反発性9点9点
ソフト感7点8点
スピン10点10点

メーカー説明/インプレ動画↓

【Fukky'sインプレ】車いすテニス金メダリスト 齋田 悟司選手とゴーセン『G-SPIN3』新ゲージ1.28mm初打ち!!

ゴーセン G-SPIN3(ジースピン3)のインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感のインプレ、評価、感想を書いていきます。

使用ラケットブリヂストン エックスブレード

打感の柔らかさ:1.23⇒7/10 1.28⇒7.5/10

ジースピン3 1.23㎜7/10
ジースピン3 1.28㎜7.5/10

1.23はポリの中では硬すぎず柔らかすぎずの標準的な打球感。

ボールの重みは割と感じやすいですね。

割と標準的な感触。

1.28は1.23より柔らかく、ソフト系ポリの部類。

モチっとした打ち心地です。

1.28の方がボールを潰せる柔らかさがあり、ポリっぽい硬さはあまり感じない。

【球離れ/ホールド感について】

ガットがボールを掴むホールド感(球持ち感)は1.23がやや強く、1.28はかなり強い。

球離れはゆっくりめです。

ホールド感重視のプレイヤー向け。

ボールの飛びの良さ:1.23⇒7.5/10 1.28⇒7/10

ジースピン3 1.23㎜7.5/10
ジースピン3 1.28㎜7/10

1.23はポリの中で標準くらいの反発力。

飛びすぎず飛ばなすぎずの丁度いいパワー感です。

ぶっ飛んだり、逆に飛ばなすぎてツラいということもなく、使いやすい。

1.28は1.23㎜より飛びが抑えられていて、ポリ全体で見るとやや控えめ~標準辺りの飛び感。

楽にボールを飛ばしたい方にはあまり向いてないですが、思い切り打ってもアウトしにくく、安心感があります。

1.28㎜はホールド感がかなり強い上に飛びすぎないから、だいぶボールコントロールしやすい。

【軌道について】

打球はどちらも安定して中軌道になりやすい印象です。

回転のかけやすさ: 1.23&1.28⇒9/10

ジースピン3 1.23㎜9/10
ジースピン3 1.28㎜9/10

◎1.23㎜

⇒スピン性能は高め。

ただ、勝手に超回転がかかるタイプというよりかは、自分からかけにいった時にスピン量を増大させてくれるタイプだと思います。

ゴーセンのエッグパワーも似た感じだった。

かけにいった時に真価を発揮してくれるスピン系ポリ。

バウンド後のボールのハネや高さは出やすく、相手からミスを引き出しやすいですね。

◎1.28㎜

⇒1.23同様に非常に回転がかけやすい。

基本的にガットは太くなるほどスピン性能が落ちやすい傾向にありますが、このジースピン3に関しては1.28㎜でも十分強力なスピン性能を感じられます。

太いからあまりかからないかもな~と思ってたけど、バッチリかかってくれた。

素晴らしい。

 

 

類似・競合ガットの紹介

☑ゴーセン エッグパワー

ジースピンと同等のスピン性能で、より打感が柔らかく、ボールの飛びが強めのポリ。

ホールド感より反発力重視ならエッグパワーの方が良いと思います。

ゴーセン エッグパワー インプレ 評価 感想レビュー 高反発スピン
「ゴーセン エッグパワー」(GOSEN EGG POWER)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヨネックス ポリツアーレブ

柔らかく軽めの打感、強めの飛び、強力なスピン性能を持つヨネックスの人気ポリ。

値段が高いのでコスパ重視の方には向かないですが、ジースピン3やエッグパワーよりさらに反発力と回転量を求める方には良いと思います。

かなり良く飛ぶスピン特化ポリ。

テンション維持性能にも優れている。

ヨネックス ポリツアーレブ インプレ 評価 レビュー ソフト&飛ぶ&スピン
【ヨネックス】ポリツアーレブのインプレ・評価・感想レビュー記事です。

※ゴーセンのポリガット4種を打ち比べした記事もあるので、興味のある方はご覧ください。

ゴーセンのポリガット(ストリング)4種類を打ち比べて徹底比較!
ゴーセン(GOSEN)のポリエステルガット(ストリング)4種の特徴や実際に打ち比べ比較してわかった違いのインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ゴーセン G-SPIN3(ジースピン3)はこんな人におすすめ

  • スピン性能重視の人
  • 適度な反発力を求める人
  • ホールド感重視の人

こんな人には向いてない

  • 超ラクにボールを飛ばしたい人

まとめ:ホールド感強めなスピン系ポリ

本記事では「ゴーセン ジースピン3」の1.23㎜と1.28㎜のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

ホールド感が強いこととスピン性能が強力な点は1.23㎜も1.28㎜も共通している。

適度な飛び感を求める⇒1.23㎜

打感の柔らかさと飛びすぎない反発力を求める1.28㎜

といった感じで選ぶと良いと思います。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ガットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも20%位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました