プリンス トップスピン XX インプレ 評価 レビュー コントロール系スピン

プリンス

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回は「プリンス トップスピン XX」(Prince Topspin XX)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使われているテクノロジーの紹介
  2. 打感、ボールの飛び、スピン性能などのインプレレビュー
  3. 類似・競合ガットの紹介

スペックや詳細情報を盛り込みつつ使用感を詳しく書いていくので、

  • このガットがどういった特徴を持っているのか知りたい方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「ボールの抑えが利く飛び感と強めのスピン性能が特徴のナイロンガット」

です。

では、早速紹介していきます。

3分位で読み終わるよ~。

 

 

プリンス トップスピン XXのスペック

プリンス トップスピン XX

太さ1.25㎜/1.30㎜
長さ12m/200m
素材XNF, 特殊モノフィラメント
ホワイト/ブラック

テクノロジー/予備知識

高耐熱素材XNFを搭載し、スピン、パワー、耐久性をアップさせたナイロンモノ。

プリンス トップスピン XXのインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感のインプレ、評価、感想を書いていきます。

使用ラケットブリヂストン エックスブレード
太さ1.30mm
ホワイト
ポンド数縦48ポンド、横46ポンド

※夏なので、普段より3ポンド上げたセッティングです。

打感の柔らかさ: 8.5/10

ナイロン系の中ではやや硬くボールの重みを感じやすいしっかりした打ち心地。

ハードヒットするとボールを潰せる感触をちゃんと味わえます。

”ポリよりは普通に柔らかいけど、ナイロンにしてはやや硬い”といった風に捉えてもらえればOK

ボールの飛びの良さ: 8/10

反発性能はナイロン系の中では抑えの利く部類。

打球が飛びすぎないので、ガッツリラケットを振っていっても意図せぬアウトをしにくい安心感があり、ボールコントロールしやすいです。

ボールを楽に飛ばすためにナイロンを使いたい人にはあまり向いてないかな。

収まりの良さを感じたい人向け。

軌道は低めになりやすいです。

回転のかけやすさ: 8.5/10

引っ掛かり感があり、ボールにガッツリ回転がかかる◎

急降下して高く弾むスピンショットが打ちやすいです。

スピン性能をウリにしているだけあってスピン系ポリに匹敵するほどの強めなスピンアシスト感。

ガンガンに回転をかけて回転系のショットを打ちたい方におすすめです。

 

類似・競合ガットの紹介

☑プリンス ハリアーパワー

トップスピンと同レベルのスピン性能がありつつ、少し打感が柔らかめ、飛び強めなタイプ。

抑えの利くコントロール性能よりも、ソフトさや適度な飛びを感じつつ中軌道スピンショットを展開したいならこちらの方がおすすめです。

プリンス ハリアーパワー インプレ 評価 レビュー スピン系モノマルチ
「プリンス ハリアーパワー」(Prince Harrier Power)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑プリンス エンブレム タッチ SF

ホールド感強めでやや打ちごたえのある打感と、フラットドライブ系のショットの打ちやすさが特徴のナイロン。

スピン性能より球持ち感を重視する方に向いています。

プリンス エンブレム タッチ SF インプレ 評価 レビュー ホールド感強め
「プリンス エンブレム タッチ SF」(Prince Emblem Touch SF)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

※プリンスのナイロンガット6種を打ち比べした記事もあるので、興味のある方はご覧ください。

プリンスのナイロンガット(ストリング)6種類を打ち比べて違いを徹底比較!
プリンスのナイロンガット(ストリング)6種を実際に打ち比べ比較してわかった違いを書いていきます。

プリンス トップスピン XXはこんな人におすすめ

  • 柔らかすぎないナイロン系ガットを使いたい人
  • 飛びすぎない反発性能を求める人
  • キッチリ回転をかけたい人
  • 耐久性を重視する人

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • ボールを超ラクに飛ばしたい人

まとめ:ボールコントロールしやすいスピン系ナイロン

本記事では「プリンス トップスピン XX」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

ナイロン系の中ではややしっかりした打感と、強めのスピン性能が特徴のガット!

柔らかすぎず飛びすぎない打ち心地でスピン系のショットを展開したい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ガットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも20%位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました