新作情報 プリンス ビースト マックス 275g 2022 テクノロジー スペックまとめ

テニスラケットインプレ

今回は、2022年10月発売のプリンスの新作テニスラケット「プリンス ビースト マックス 275g 2022」( PRINCE BEAST MAX 275g)の

  • スペック
  • 使われているテクノロジー

の2つをまとめていきます。

3分で読めるよ。

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計130本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

 

 

新作情報 プリンス ビースト マックス 275g 2022 テクノロジー スペックまとめ

プリンスのパワー系シリーズ「ビーストマックス」に軽量版の275gが追加。(既に予約の受付開始中

ビーストマックスのコンセプトは「スピンマックス、スイートスポットマックス、振り抜きマックス」であり、既に発売中の300gは非常に注目度の高い一本です。

 

 

300gのバージョンについては以下の2記事でまとめています↓

>>ビーストマックス 300g 2022のテクノロジー、詳細情報まとめ

>>ビーストマックス 300g 2022 インプレ 評価 レビュー

 

プリンス ビースト マックス 275g 2022

 

フェイスサイズ100平方インチ
重さ275g
バランスポイント345㎜
フレーム厚27-24-22mm
ストリングパターン16×18

標準より25g軽く、スイングしやすいスペック。

フレーム厚はフレームのトップ部分が27㎜あり、結構厚いタイプです。

ストリングパターンは一般的な16×19より横糸が一本少ない16×18。

ガットのマス目が粗い設計。

基本的にフレームが厚いほどボールが良く飛び、ガットのマス目が粗いほど回転が良くかかるので、スペックから見てもパワーとスピン性能の高さをコンセプトにしていることがわかります。

ビーストマックスを使いたいけど300gは自分には重いな~ってプレイヤーにドンピシャなラケット。

テクノロジー:パワー×スピン×振り抜きの良さを最大化した設計

以下のテクノロジーが搭載されています。

ニューオーポート2

CTS

パワーレール

ATS

ニューオーポート2

空気抵抗を極限まで減らすことを可能にしたフレームのサイドに空いた大きなホール。

スイングスピードと振り抜きが最高レベルになることに加え、ガットも非常に良くたわみやすくなるので、スピン性能もアップしスイートスポットも広まる働きがあります。

振り抜きの良さ、スピン性能の向上、スイートスポットの拡大に役立つビーストマックスのメインテクノロジー。

CTS

グリップ上部からフレームトップにかけて均一に厚みを増していくテクノロジー。

スイートエリアがフレームの上の方に行くにつれて広がっていき、しなりによるパワーも増大する効果があります。

ボールをラケットの先の方で打った時に爆発的なパワーとスピードが出る仕組み。

パワーレール

フレームのサイドに採用した新形状。

2本のレールが備わっていて、ボールヒット時の面ブレを減らす働きがあります。

打ち負けないフレームの強さも持ち合わせている。

ATS

シャフト部とフレームの2時10時部分にテキストリーム×トワロンを配置し、ラケット上部の剛性とボールの推進性、コントロール性能をアップさせる機能。

他のシリーズにも搭載されているプリンスお馴染みのテクノロジーです。

テキストリーム×トワロンは球持ち感、球速のアップ、振動吸収に役立つハイブリッド素材。

インプレ・解説動画

☑ラフィノさん

【Fukky'sインプレ】プリンス ビーストMAXに待望の『275g』を追加!!スピン・振り抜き・スウィートエリア最大化の恩恵を全てのプレーヤーに!!

☑ウィンザーさん

本日!連続情報解禁!スピードも、スピンもMAXに!

発売日は2022年10月

発売予定は2022年10月です。

既に予約受付開始中!

まとめ:パワーマックス!スピンマックス!振り抜きマックス!の275g

今回は「プリンス ビースト マックス 275g 2022」についてまとめてきました。

反発力、回転性能、スイングスピードを最強にした軽量ラケットとなっています。

超パワースピンラケットの275gバージョン。

初回入荷分は数に限りがあるので、気になる方はお早めにどうぞ。

というわけで、以上です。

今回解説したテニス用品一覧

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました