ダンロップ エクスプロッシブツアー インプレ 評価 レビュー 軽快に飛ぶ

テニスガット・ストリングインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回は「Dunlop Explosive Tour」(ダンロップ エクスプロッシブツアー)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 打感、ボールの飛び、スピン性能などのインプレレビュー
  3. 類似・競合ガットの紹介

スペックや詳細情報を盛り込みつつ使用感を詳しく書いていくので、

  • このガットがどういった特徴を持っているのか知りたい方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「柔らかく軽めの打感でボールが楽に飛び、回転もかけやすいポリエステルガット」

です。

では、早速紹介していきます。

3分位で読み終わるよ~。

 

 

ダンロップ エクスプロッシブツアーのスペック

Dunlop Explosive Tour

太さ1.25㎜、1.30㎜
長さ12m/240m
素材ポリエステル
グレー

テクノロジー/予備知識

柔らかく反発性能のある丸型形状のポリを採用。

ガットを張っているときから既に素材の柔らかさは感じられましたね。

結構張りやすかった。

ダンロップ エクスプロッシブツアーを使用する(したことのある)主なプロテニス選手

☑ケビン・アンダーソン

☑奈良くるみ

ダンロップ エクスプロッシブツアーのインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感のインプレ、評価、感想を書いていきます。

使用ラケットブリヂストン エックスブレード
太さ1.25mm
グレー
ポンド数縦47ポンド、横45ポンド

※暑くなってきた(7月上旬)ので、普段より2ポンド上げたセッティングとなっています。

打感の柔らかさ: 8/10

ポリエステルガットの中では結構柔らかめな印象。

ガットがたわんでいる感触が良くわかり、重さもそれほど感じないあっさり軽めの打球感です。

球離れは早すぎず遅すぎず標準的な感じ。

ボールの飛びの良さ: 8/10

反発性能は高め。

軌道は中~高軌道になりやすく、ボールはラクに飛んでくれます。

ダンロップのポリで最も飛ぶと思う。

回転のかけやすさ: 8/10

回転は比較的よくかかってくれる◎

たわんだガットにボールを転がして回転をかけていく感触が強く、打球の変化も大きめです。

高い軌道から急降下し、良くハネる。

しっかりスピンをかけたい人におすすめ。

 

 

類似・競合ガットの紹介

☑ダンロップ エクスプロッシブ バイト

やや打感が柔らかく、ツアーと同様にスピン性能が高いですが、こちらはボールの飛びが控えめになりやすい設計。

ボールの飛びすぎを抑えてラケットのコントロール性能を上げたいならバイトの方がおすすめです。

ダンロップ エクスプロッシブバイト インプレ 評価 レビュー コントロール系スピン
「Dunlop Explosive Bite」(ダンロップ エクスプロッシブバイト)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ダンロップ エクスプロッシブスピード

打感硬めで低軌道のスピーディなフラットドライブを打ちやすいポリ。

中~高軌道のスピンショットではなく、低めの軌道で打ち抜いてウィナーを狙いたいならスピードの方が向いています。

ダンロップ エクスプロッシブスピード インプレ 評価 レビュー 低軌道系
「Dunlop Explosive Speed」(ダンロップ エクスプロッシブスピード)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

※ダンロップのポリエステルガット4種を打ち比べした記事もあるので、興味のある方はご覧ください。

ダンロップのポリエステルガット(ストリング)4種を打ち比べて違いを徹底比較!
ダンロップのポリエステルガット(ストリング)4種類(エクスプロッシブシリーズ)の特徴や実際に打ち比べ比較してわかった違いのインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ダンロップ エクスプロッシブツアーはこんな人におすすめ

  • ボールを楽に飛ばしたい人
  • 柔らかな打感が好きな人
  • しっかり回転をかけたい人

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • ボールの飛びを抑えたい人

まとめ:柔らかく良く飛ぶスピン系ポリエステルガット

本記事では「Dunlop Explosive Tour」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

柔らかい打感と、強めのパワー&スピン性能が魅力のポリエステルガット!

ソフトな打感で楽にパワフルスピンショットを打ちたい人には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ガットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも20%位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました