プリンス ビースト 100 280g 2019 インプレ 評価 レビュー 軽量パワー系

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回は「プリンス ビースト 100 280g 2019」(Prince Beast 100 280g 2019)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  4. 合いそうなガットの紹介

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「ボールスピードを出しやすい初中級~中級者向けのパワフルフラットドライブ系ラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

プリンス ビースト 100 280g 2019のスペック

プリンス ビースト 100 280g 2019

フェイスサイズ100平方インチ
重さ280g
フレーム厚24-26-23㎜
ストリングパターン16×19
バランスポイント330㎜

標準より20g軽い軽量モデル。

女性やジュニア・操作性を重視する男性に向けて設計されているタイプですね。

軽くて振りやすそう。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

ビーストシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

テクノロジー/予備知識

 

テキストリーム×トワロン球持ち感、球速のアップ、振動吸収に役立つハイブリッド素材
ATSテキストリーム×トワロンをシャフト部、フレームの10時、2時に使用し、打球のコントロール性能をアップ
2ピーススロートボールヒット時の衝撃を減らすパーツ
パラレルホールスイートエリアを拡大させるグロメットホール
レクサスフレーム+エアロフェイスボックスとエアロの中間のフレーム形状⇒パワー×スピン×コントロールをバランスよくサポート

 

プリンス ビースト 100 280g 2019のデザイン

光沢のあるレッドカラー。

カッコいい!

フレーム厚最大26㎜なので、ガッシリした見た目。

頑丈そうなフレームです。

「富士山」や「新幹線」などの日本をイメージした数量限定デザイン、「ジャパンリミテッド」もあります。

 

プリンス ビースト 100 280g 2019のインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、感想を書いていきます。

打感の柔らかさ: 7/10

硬すぎず柔らかすぎずな印象。

ガットのたわむソフトさはあまりないですが、特に硬い、重いといったこともなく、至って標準的な打ち心地です。

球離れは少し早め。

パパン!とテンポよく弾く。

ボールの飛びの良さ: 8.5/10

反発力はかなり強く、ボールが楽に飛ぶ◎

打球のスピードがかなり出やすいです。

しっかり打つとアウトしやすいけど、ラケットのパワーを借りて威力を出したい初中級~中級者には良さそうなパワー感。

【軌道について】

打球はやや低め~中軌道の辺りになりやすかったです。

スピンのかけやすさ: 7.5/10

スピン性能は標準的。

自然な回転量のフラットドライブが打ちやすいですね。

【スライスについて】

スライスはやや軌道高めになる印象です。

コントロール性能:6.5/10

飛びが非常に強く球離れも早い方なので、狙った所に打球を打ち込むのは苦手です。

コントロールよりもパワーで相手を圧倒する使い方が向いている。

操作性&取り回しの良さ: 8.5/10

280gなので非常に軽くて振りやすい。

バランス(重心)が10㎜程ラケットヘッド寄りのトップヘビー系とはいえ、操作性は良いと思います。

疲れずにブンブン振れる。

ストローク

スピーディで直線的なパワフルフラットドライブを楽に打てる◎

球離れも早いので、ボールがガットに当たってからすぐに勢いよく飛び出していく痛快な感触です。

フレームが厚めで頑丈な感じだから、軽量ラケットにありがちな「球威が出ない」「相手の強打に打ち負けやすい」といったこともなかった。

ただやはり、飛びが強い分ボールのコントロールは難しい。

ミスって軌道高めに打ってしまうとそのままアウトになりやすいです。

ボールの飛びを抑えたいパワフルな中上級者には合わないと思う。

【守備について】

飛び強めなので、走らされた際のボールの処理はカンタン系。

ボレー

スイートスポットを外すとそれなりに硬さを感じますが、ボールの飛び自体は良好。

特に難しくもなく、簡単でもなくといったイメージです。

軽くて操作性が高いのは良いところ。

サーブ

フラットサーブ⇒ボールスピードが出やすく、打球の収まりやバウンド後のノビも良い。

コースを狙っていくコントロール性能はあまりないですが、打球の質自体はかなり良いと思います。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒打球の変化は標準的。

大きく曲がったりハネたりはしないですね。

フラットサーブがかなり打ちやすい。

ストロークだと飛びすぎる感があったけど、サーブだと割とサービスエリア内に収まる。

 

 

類似・競合ラケットの紹介

☑プリンス ツアー 100 290g 2020

ビースト280より打感柔らかめ、飛びやや抑えめ、スピン性能かなり強めなタイプ。

ソフトな打ち心地でガッツリ回転のかかった打球を展開したいならツアー100の方が向いています。

柔らかスピン!

プリンス ツアー 100 290g 2020 インプレ 評価 感想レビュー
「Prince Tour 100 290g 2020」(プリンス ツアー 100 290g 2020)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヨネックス ブイコアプロ 100L 2021

ビースト280より打感柔らかめ、飛びやや抑えめでボールコントロールしやすいラケット。(280g)

ボールスピードより打球の収まりの良さやコントロール力を求める方にはこちらのほうがおすすめです。

軽量ラケットにしては飛びすぎない所が良い。

ヨネックス ブイコアプロ 100L 2021 インプレ 評価 感想レビュー
「Yonex Vcore Pro 100L 2021」(ヨネックス ブイコアプロ 100L 2021)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑バボラ ピュアドライブ 2021

パワー系ラケットの王様的存在。(300g)

ビースト280より打感やや柔らかめ、飛びやや抑えめでガットがボールを掴むホールド感(球持ち感)があり、パワー系の中では比較的ボールコントロールしやすいラケットです。

面の安定性も最強レベル。

打ち負けない。

バボラ ピュアドライブ 2021 インプレ 評価 感想レビュー
「バボラ ピュアドライブ2021(Babolat Pure Drive 2021)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

プリンス ビースト 100 280g 2019に合うおすすめのガット(ストリング)

☑プリンス ハリアーレスポンス

ポリの中では打感かなり柔らかめ、飛び強めなスピン系ガット。

パワフルなビーストに回転性能をプラスできるセッティングになると思います。

>>ハリアーレスポンス インプレ

☑プリンス トップスピン XX

ナイロンの中では打感しっかりめ、飛びやや抑えめなスピン特化型。

回転をかけやすいナイロンを使いたいけど飛びすぎる・柔らかすぎるのはちょっと…という場合にピッタリなガットです。

>>トップスピン XX インプレ

☑プリンス エンブレム コントロール

ナイロンの中では打感柔らかめ、飛び控えめなコントロール系。

パワーを少し抑えて打球の収まりを良くしたい方に良いと思います。

>>エンブレム コントロール インプレ

プリンス ビースト 100 280g 2019はこんな人におすすめ

  • 軽いラケットを使いたい女性・ジュニア
  • 操作性を重視する男性
  • ボールを楽に飛ばしたい人
  • ボールスピードを上げたい人
  • フラットドライブ系プレイヤー

こんな人には向いてない

  • ボールの飛びを抑えたいコントロール志向な人
  • ガンガンに回転をかけたい人
  • パワフルな人

まとめ:パワフルフラットドライブが打てる軽量パワー系

本記事では「プリンス ビースト 100 280g 2019」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

ボールスピードを出しやすい軽量のパワー系ラケット!

軽くてパワーのあるフラットドライブ系ラケットを使いたい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧

 

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました