ダンロップ エクスプロッシブスピード インプレ 評価 感想レビュー【低軌道が打ちやすい】

テニスガット・ストリングインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回は「Dunlop Explosive Speed」(ダンロップ エクスプロッシブスピード)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 打感、ボールの飛び、スピン性能などのインプレレビュー
  3. 類似・競合ガットの紹介

スペックや詳細情報を盛り込みつつ使用感を詳しく書いていくので、

  • このガットがどういった特徴を持っているのか知りたい方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「球離れの良さと低軌道ショットの打ちやすさが特徴的なポリエステルガット」

です。

では、早速紹介していきます。

3分位で読み終わるよ~。

 

 

スポンサーリンク

ダンロップ エクスプロッシブスピードのスペック

Dunlop Explosive Speed

太さ1.25mm、1.30mm
長さ12m/240m
素材ポリエステル
ブラック、イエロー、ブルー (ブルーは12mのみ)

テクノロジー/予備知識

硬めの素材を使った丸型ポリ。

シャープに弾くことをコンセプトに設計されたようです。

ダンロップ エクスプロッシブスピードのインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感のインプレ、評価、感想を書いていきます。

使用ラケットブリヂストン X-Blade 315
太さ1.25mm
ブルー
ポンド数縦47ポンド、横45ポンド

※暑くなってきた(7月上旬)ので、普段より2ポンド上げたセッティングとなっています。

打感の柔らかさ: 6.5/10

やや硬くしっかりした打感。

硬すぎるということはないですが、ポリの中ではやや硬めに位置していると思います。

球離れは早く、シャープにボールを弾いてくれる。

ボールの飛びの良さ: 7.5/10

反発性能はやや強め。

軌道は低くなりやすく、スピーディなショットを展開できます。

直球が安定してネット上30~50㎝辺りを飛んでいく。

球離れも良いから、テンポよく展開してウィナーを取りたい人に最適。

回転のかけやすさ: 7.5/10

回転はポリとしては標準くらい。

ガンガンにスピンがかけやすいということはないですが、フラットドライブ系で打つとベースライン際でグッと落ちるショットになります。

自然な回転量のフラットドライブが打ちやすい。

 

 

類似・競合ガットの紹介

☑ダンロップ エクスプロッシブツアー

柔らかい打感と強めの飛び感&スピン性能が特徴のポリ。

低軌道のフラットドライブではなく、中~高軌道のスピンショットを展開するならスピードよりツアーの方がおすすめです。

ダンロップ エクスプロッシブツアー インプレ 評価 感想レビュー【軽快に飛ぶスピン系】
「Dunlop Explosive Tour」(ダンロップ エクスプロッシブツアー)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヨネックス ポリツアーストライク

硬さや低軌道の速球が打ちやすい点がスピードと近い。

ただポリツアーストライクの方が回転数が少ない印象なので、よりフラット系で攻めたい方におすすえめです。

【ヨネックス】ポリツアーストライク インプレ 評価 感想レビュー【スピード&伸びが素晴らしい】
【ヨネックス】ポリツアーストライクのインプレ・評価・感想レビュー記事です。

※ダンロップのポリエステルガット4種を打ち比べした記事もあるので、興味のある方はご覧ください。

ダンロップのポリエステルガット(ストリング)4種を打ち比べて徹底比較!特徴や違い・選び方を解説【エクスプロッシブシリーズ】
ダンロップのポリエステルガット(ストリング)4種類(エクスプロッシブシリーズ)の特徴や実際に打ち比べ比較してわかった違いのインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ダンロップ エクスプロッシブスピードはこんな人におすすめ

  • 低軌道のショットを打ち抜きたい人
  • 球離れの早いガットを求める人
  • ある程度打ちごたえのあるガットが好きな人

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が嫌いな人
  • ガッツリ回転をかけたい人
  • 中~高軌道ショットを展開したい人

まとめ:球離れの早さ&低軌道ショットの打ちやすさが持ち味

本記事では「Dunlop Explosive Speed」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

やや硬めの打感、早めの球離れ、低軌道ショットの打ちやすさが特徴のポリエステルガット!

スピーディな展開で低い軌道のフラットドライブを打っていきたい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ガットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも20%位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました