ジル・シモンのラケットは?選手のアイテムを公開【プロテニス情報】

【ヨーロッパ:男子】
skeeze / Pixabay

今回はフランスのプロテニス選手、ジル・シモン(Gilles Simon)の使用ラケット・シューズ・ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。

ジル・シモンの使用ラケット

シモン選手が使っているラケットの市販品モデルは「HEAD Graphene 360+ PRESTIGE MP」です。

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

Head Graphene 360+ Prestige MP

主なスペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ320g
長さ27インチ
バランスポイント310㎜
フレーム厚20㎜
推奨テンション48~57
ストリングパターン18×20

〈ラケット適正表〉

上級者中級者初心者
男性
女性×

Head Prestigeシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

重くて飛ばない分、他のラケットにはない最高レベルのコントロール性能がウリの「Head Prestige」の最新モデル。(2019年12月発売)

標準的なものと比べて、フェイスサイズはやや小さめ、重さはかなり重めのスペックとなっています。

プレステージシリーズは数あるラケットの中で最もハードスペックな部類。

フレーム厚は20㎜と非常に薄く、ラケット自体にパワーはないためボールの飛びは控えめ&打感もかなり硬め。(ボレーは難しい)

ただ、今作から新たにフェイス下部にスパイラルファイバーという素材が使われたことにより、パワーロスが減少したからか、前モデルほどのキツさは感じないかなと。

良いショットを打つにはガッツリ振り切ってボールをスイートスポットで捉えるパワーと技術が必須。

フレームが薄いだけあってコントロール性能は抜群

振った分だけボールが飛び、コースの微調整も楽です。

球種としては、回転はあまりかからないので、フラット~フラットドライブが打ちやすいのが大きな特徴。

収まりが良くアウトの心配が少ないから、ガンガン厚く当てて押し込みつつ打っていける。

また、バランスポイントは平均的な320㎜よりも10㎜短い「トップライト」なので、取り回しの良さは感じられました。

※バランスポイントって何?という方はコチラをどうぞ→【テニスラケットのバランスポイント

初中級の方にはしんどいスペックですが、コントロールを利かせて強烈なフラットショットを打ちたいと言うパワフルなオールラウンダー(上級者)の方にはおすすめの一本です。


~2019年 Head Graphene Touch Prestige MP

2019年以前の使用ラケットは「Head Graphene Touch Prestige MP」でした。(プレステージの2018年モデル)

主なスペック

フェイスサイズ95平方インチ
重さ320g
長さ27インチ
バランスポイント310㎜
フレーム厚21㎜
推奨テンション48~57
ストリングパターン18×20

2020年モデルと比較すると、フェイスサイズは3平方インチ小さくなり、フレーム厚が1㎜増しのスペック。

面が小さくなった分よりスイートスポットに当てる技術が要求されますが、一方で空気抵抗が減り振りぬきの良さは感じられるラケットかなと。

  • 打感が硬くボールが飛ばない
  • 抜群のコントロール性能
  • フラットが打ちやすい

といった特徴は2020年モデルとほぼ同じなので、シモンのラケットを使ってみたいというパワフルな上級者の方におすすめです。

2018年モデルは型落ちしているから楽天アマゾンで10000円ちょっとで手に入る。

全ラケット中屈指の難しさを誇るモデルに挑戦してみたいぜって方は試してみるのもいいかも。


関連記事

ジル・シモンの使用シューズ

シモン選手が使っているシューズは「Adidas Adizero Ubersonic3」です。

Adidas Adizero Ubersonic3

【オールコート用】
アディダス独自の全てのコートに対応できるアウトソールを採用されていて、グリップ力とスライド力のどちらも兼ね備えたシューズです。
日本人の足型に合わせたジャパニーズマイクロフィットラストにより、高いフィット感を得ることが出来ます。

ジル・シモンの使用ウェア&ラケットバッグ

シモンの使用ウェアはアディダス製、ラケットバッグはヘッド製です。

ウェアは売り切れたり店舗での取扱いが終了しやすいので、気になる方はお早めに。

 

 

以上、フランスのプロテニス選手、ジル・シモン選手の使用ラケット、シューズ、ウェアまとめでした。

プレースタイルやプロフィールについてはこちらにまとめてあります↓

ジル・シモンのプレースタイルは?沼?シコラー?プロフィールなども紹介
今回は、フランスのプロテニス選手、ジル・シモン(Gilles Simon)のプロフィール、プレースタイル、スタッツなどを紹介していきます。 ジル・シモンのプロフィール Gilles Simon advanced to the qua...

☑シモン選手の試合を見るには?

グランドスラムでの選手の活躍を見たい場合は、4大大会全ての放送権を持っているWOWOWに加入するのが一番です。

DAZNやスカパー(GAORA)などのテニスを放送する他サービスではグランドスラムは放送されず、NHKも試合の放送はごく一部だけで、それも録画やカット編集されているものがほとんど。

その点WOWOWはグランドスラムの大会期間中は試合を連日生中継するのでたっぷりテニス観戦を満喫できます。

4大大会以外にもATPマスターズ1000、ATP500、ATP250などの主要な男子テニスの大会に加え新作映画やアーティストのライブなどもテレビやネット中継で楽しめます。

\申し込み後15分で視聴可能/

WOWOW

WOWOWへの加入方法については以下の記事で詳しくまとめています↓

【最短15分】wowowに加入するための3つの手順を徹底解説【お得な裏技方法も紹介】
WOWOWの加入方法/入り方をお得な裏技も交えつつ徹底解説しています。WOWOWでテニスや映画、ドラマやライブなどの放送を見たい方はご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました