当サイトの記事内には広告が含まれています

アシックス プレステージライト 5 OC インプレ 評価 感想レビュー サイズ感

アシックス

こんにちは~テニス歴20年以上の週末プレーヤー、テニスタイガーです(^^)/

今回はテニスシューズ「アシックス プレステージライト 5 OC」(ASICS PRESTIGELYTE 5 OC)のインプレ・評価・感想レビュー・サイズ感を書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使われているテクノロジーの紹介
  2. 履き心地の柔らかさ、グリップ性能、フィット感などのインプレレビュー
  3. 類似・競合シューズの紹介

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年以上
  • ラケット試打数&購入数合計170本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ使用感を詳しく書いていくので、

  • このシューズがどういった特徴を持っているのか知りたい方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「柔らかめの履き心地、圧倒的な軽さ、ダッシュのしやすさ、良好なフィット感&安定感&グリップ力が特徴的なソフト系テニスシューズ」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

 

アシックス プレステージライト 5 OCのスペック

アシックス プレステージライト 5 OC

サイズ 22.5㎝~29㎝
2E/3E
素材 アッパー/合成繊維+合成樹脂・人工皮革
アウターソール/ゴム底
インナーソール/合成樹脂(FLYTEFOAM PROPEL)/取替式

オールコート用はなく、オムニクレー用のみのラインナップです。

重さ

26㎝/2Eで左276.5g、右283.5gでした。

26㎝のテニスシューズだと330~340gくらいが平均なので、超軽いです。

最軽量テニスシューズ。

前作より25~30g軽くなった。

軽量モデルの重さまとめ↓

ソニケージ 3 ⇒約306g

プレステージライト 4⇒約300g

ソリューションスピード FF 2⇒約310g

ウエーブエクシードツアー5⇒約280g

エアラスダッシュ4⇒約260g

テクノロジー/予備知識

キックバック性のある機能糸の採用 アッパー部分のメッシュ材にキックバック性のある機能糸を使うことで、切り返し&ストップ&ダッシュのしやすさをアップ。

同時にフィット感、柔らかさ、軽量性、通気性も従来モデルより向上。

軽量性の追求 従来モデルよりも片足約30gほどの軽量化に成功。
フライトフォーム(FLYTEFORM) 軽くてクッション性に優れたFLYTEFORMをミッドソールに採用し、軽量と柔らかい足入れを実現。
ピーガード 前足の内側に配置し、地面との摩擦を保護。
ツイストラス(TWISTRUSS) スピーディーな切り返し動作と加速を実現するアウトソール。

アシックスの最上位スピード系シリーズ「ソリューションスピード FF 2」と同じアウトソール。

キックバック性のある機能糸や、グレードの高いアウトソールを採用することで、今まで以上にグリップ性能&軽量性&安定性&フィット感をアップした仕様となっています。

解説動画

 

 

>>新作情報 プレステージライト5 OC 新色ラインナップ テクノロジーまとめ

アシックス プレステージライト 5 OCのデザイン・新色カラーバリエーション

 

 

 

カラーバリエーションは以下の通りです↓

オムニクレー用・2023秋冬モデル

☑男女兼用(ユニセックス) 2E

 

☑男女兼用(ユニセックス) 3E ワイド

 

 

アシックス プレステージライト 5 OCのインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感のインプレ、評価、感想を書いていきます。

履き心地の柔らかさ:8~8.5/10

柔らかめの履き心地。

プレステージライトシリーズらしい快適な感触です。

柔らかい。

フィット感の強さ:8.5~9/10

フィット感は強く、足をホールドしてくれる感じがわかりやすい。

心地良いフィット感がありつつ、キツ過ぎない丁度良い感じです。

前作はゆったりとした履き心地だったのに対し、今作は割とフィット感強めに仕上がっている。

グリップ力の強さ:8.5~9/10

グリップ力は優秀。

アシックスの最上位スピード系シューズ「ソリューションスピード FF 2」のアウトソール(靴底)を採用したことで、グリップの効きが前作より大幅にアップしていると思います。

しっかり止まる。

切り返しがしやすい。

プレステージライト5↓

ソリューションスピード FF 2

軽さ:9.5/10

片足約280gなので、超軽い。

一歩目の動き出しがしやすく、疲れにくいトップクラスの軽量性です。

軽さ重視のプレイヤーならイチオシ。

ダッシュ力が上がる。

安定感の高さ:8.5/10

安定感も結構良い。

「アッパー部分のメッシュ材にキックバック性のある機能糸を使うことで、切り返し&ストップ&ダッシュのしやすさをアップした」というコンセプト通り、割としっかりとした作りになっています。

キックバック性がある=復元力が強い。

サポート力があり、しっかり動いても足がブレずに戻りやすくなっている設計。

安定特化型のゲルレゾリューション 9コート FF3ほどではないものの、280g前後の軽量シューズの中ではかなり安定感があると思います。

サイズ感:標準~やや広め

サイズ感は2Eの中で標準~やや広め辺り。

普段2Eを履いている筆者的には足先に若干余裕があり、3Eを履いているテニス仲間はピッタリと言っていました。

狭すぎず、広すぎずといった感じ。

3Eのワイドタイプもあるので、幅広甲高な足の方はそちらを検討してみると良いと思います。

 

 

 

前作 プレステージライト 4との比較

前作のプレステージライト4と比べると、5は少し幅が狭く、ちょっと履き心地のソフトさが減った代わりに、フィット感&安定感&グリップ力&軽量性がアップした印象。

4は柔らかさとゆったり感に特化した幅広タイプだったので、5は少し安定感を重視したタイプに変わったと思います。

4と比べればソフトさは減ったけど、一般的なシューズの中では十分柔らかい部類。

アッパー部分の素材は人工皮革からメッシュタイプに変更されている。

安定感は確実にアップしているのに重量が約30gほど軽く出来ているのが凄いところかなと。

履き心地のソフトさと幅広さを最重視するなら4、柔らかい履き心地がありつつ、安定感やフィット感、グリップ力、軽量性も欲しいなら5、といった風に選ぶと良いと思います。

4はもう在庫が少ないから欲しいならお早めに。

>>新作情報 プレステージライト4 テクノロジー 新色まとめ

>>アシックス プレステージライト4 インプレ

類似・競合テニスシューズの紹介

ライバルテニスシューズをまとめていきます。

アシックス ゲルレゾリューション 9

最高レベルの安定感とグリップ力が特徴の超人気テニスシューズ。(メンズ2E&3E/レディースEのラインナップ)

プレステージライト5より重くしっかりした作りなので軽さ重視のプレイヤーには向かないですが、ガツガツ走りまわる競技者系の方にはイチオシのモデルです。

>>新作情報 ゲルレゾリューション 9 テクノロジー 新色ラインナップまとめ

>>ゲルレゾリューション 9 オムニクレー インプレ レビュー

アシックス コート FF 3

最高レベルのフィット感&安定感&グリップ性能を持つアシックスの最上位テニスシューズ。(メンズ2E/レディースE)

ゲルレゾリューション9と安定感&グリップ性能はほど同格。

ただ、コートFF3はゲルレゾ以上に重く、幅もメンズ2E/レディースEしかない代わりに、ソフトでホールド感が強い所に違いがあります。

重いけど柔らかくフィット感バツグン。

安定感とグリップ力も申し分なし。

>>新作情報 コート FF 3 テクノロジー 新色ラインナップまとめ

>>コート FF 3 インプレ 評価 レビュー

アシックス ソリューションスピード FF 3

プレステージライト5と同じくらい柔らかい履き心地のスピード特化シューズ。(メンズ2E/レディースEのラインナップ)

全体的に性能はプレステージライト5と近い。

ただ、グリップ性能&安定感&アウトソールのクッション性は少しソリューションスピードの方が良い。

一方、プレステージライト5はオムニクレー用のみの展開で、広めのサイズ感かつ3Eまであり、コスパが良い所に違いがあります。

機能性を最重視するならソリスピ、幅の広さやコスパ重視ならプレステがそれぞれ向いている。

どっちも素晴らしいスピード系テニスシューズ。

新作情報 ソリューションスピード FF 3 テクノロジー 新色ラインナップまとめ

ソリューションスピード FF 3 インプレ 評価 レビュー

 

4足の使用感の違いは以下のような印象です↓

柔らかさ⇒プレステ、コート、ソリスピ>ゲルレゾ

安定感&グリップ性能⇒ゲルレゾ、コート>ソリスピ≧プレステ

軽さ⇒プレステ>ソリスピ>ゲルレゾ>コート

フィット感⇒コート>ゲルレゾ、ソリスピ、プレステ

コスパ⇒プレステ>ゲルレゾ、ソリスピ>コート

 

 

アシックス プレステージライト 5 OCはこんな人におすすめ

  • 柔らかい履き心地が好きな人
  • 軽さ重視の人
  • フィット感重視の人
  • ダッシュのしやすさ重視の人
  • 優秀な安定性&グリップ力を求める人

こんな人には向いてない

  • 硬く重いガッシリとしたシューズが好きな人

ネットでシューズを買いたい時におすすめのサービス

シューズを欲しいけど、わざわざ店に行って試着するのが面倒だったり、接客されるのが苦手だからネットで買いたい、でもネットだとサイズ感が心配って時がありますよね。

そんなときはアマゾンの試着サービス「Prime Try Before You Buy」を利用するのがおすすめです。

最大4点までサイズや色違いの靴/服/ファッション小物などを送ってもらえる。

じっくり試着できる。

異なるサイズのシューズを送ってもらい、気に入った商品分だけを支払うので、安心。

全部返品もOKで、返送料は完全無料、返送手続きもカンタンということもあり、人気の試着サービスとなっています。

詳細は「Prime Try Before You Buyとは?返品方法・使い方・注意点も解説【全部返品OK】」をご覧ください。

Prime Try Before You Buyとは?返品方法・使い方・注意点も解説【買わないで全部返品OK】
アマゾンの試着サービス「Prime Try Before You Buy」の使い方・返品方法・注意事項を解説していきます。買わないで全部返品OK

まとめ:安定感&グリップ性能&フィット感&軽量性が進化した柔らかテニスシューズ

本記事では「アシックス プレステージライト 5 OC」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

柔らかめの履き心地、圧倒的な軽さ、優秀な安定感&グリップ性能&フィット感が特徴的なテニスシューズ!

柔らかさとフィット感を感じられる快適な履き心地で、安定感やグリップ性能にも優れた軽量テニスシューズを欲しい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

☑男女兼用(ユニセックス) 2E

 

☑男女兼用(ユニセックス) 3E ワイド

 

 

タイトルとURLをコピーしました