中古ラケットを買うメリット・デメリットまとめ メルカリ ラクマ ペイペイフリマ

テニスの基礎知識

 

中古のテニスラケットを買うメリット・デメリット・注意点などを教えて欲しい。

今回は上記の方へ向けて、実際に中古のテニスラケットを買ったことのある立場からメリット・デメリット・注意点をまとめていきます。

中古ラケットを買おうか迷っている方はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「安くてレアなラケットを買えることもあるけど、ハズレを引いたりトラブルに遭うことも多い。基本は新品がおすすめ」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計150本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

 

スポンサーリンク

中古ラケットを買うメリット・デメリットまとめ メルカリ ラクマ ペイペイフリマ

中古のテニスラケットをフリマアプリ(メルカリ、ラクマ、ペイペイフリマ等)やリサイクルショップで買うメリット・デメリット・注意点をまとめていきます。

メリット①安い

当たり前ですが、中古ラケットは新品を普通に買うよりもだいぶ安く買えます。

少しでも安く買いたいというのはほとんどの人が思っていることなので、この点は最大の魅力でしょう。

メリット②廃版/レアラケットが見つかる

廃版になった、もしくは出回っている数が少ないラケットも、中古市場ならひょっこり出品されることも。

どうしても欲しかったあのラケットが手に入って嬉しかった!というユーザーも多いと思います。

利用者数(出品者数)が多ければ多いほど、こういったことも増える。

デメリット①意外と汚い・傷が多い・スペック間違いがある

テニスラケットだけでなく他の商品にも言えることですが、中古品は意外と汚かったり傷が沢山ついていることがあります。

実物を良く見れる中古ショップならまだ良いですが、フリマアプリだと商品の画像を確認することしかできませんし、画像では映っていなかったような傷があることもしばしば。

悪質なユーザーだと意図的に傷を隠す、もしくは映さないようにしている場合がある。

低評価の多いユーザーから購入しなければある程度はこういった悲劇は防げますが、それでも失敗することはありますね。

後はグリップサイズや重さが記載と違ったり、改造されている旨が書かれていなかったり。

せっかくお金を買ったのに、いざ届いてみてガッカリした経験というのは結構多くのユーザーにあると思います(私もあります(;’∀’))

フリマアプリなら気に入らない場合は返送すれば料金はかからないけど、ラケットは大きいし梱包&発送に手間がかかって超面倒。

デメリット②パッと見てわからなくても消耗が進んでいることがある

表面上はキレイな状態でも、ラケット内部の消耗が進んでいていざコートで打ってみたら打感や飛びがひどかったというケースも良く聞く話。

これはテニスラケット特有のことですね。

打ってみるまでわからないのはギャンブルすぎる。

新品未使用やほぼ未使用のラケットを除き、運の要素が多いです。

デメリット③偽物が出回っている

これは傷・汚れ・消耗が多かったパターンより最悪なケース。

テニスラケットは一部確実に偽物が出回っていて、ユーザーが偽物だと気付かずに買ってしまうことが割と見られます。

ひどすぎる。

特にウィルソンとかバボラとかの偽物が良く話題になっている。

ラケットに詳しい、もしくは元々同じラケットを持っていて届いたラケットとの違いにすぐ気付けるなら良いですが、正直一般ユーザーが見抜くのは難しいことが多い。

悲しい現実ですが、偽物だとわかっていて、お金儲けの為に購入者をダマしている人間もいます。

これは絶対知っておいて欲しい。

デメリット④ユーザー間でのトラブルが起きる(フリマアプリ)

出品者と購入者との間のトラブルも近年増加中。

フリマアプリの利用者が増えればマナーの悪い人々も比例して増えていきますし、この点は運営が厳しく取り締まらない限りは仕方ないかなと。

迷惑ユーザーが結構いる。

私もテニスラケットではないですが、迷惑なユーザーに絡まれて10分に一回くらいのペースで延々と挑発コメントをされたことがあります…。

運営に報告してトラブルが長引くことはなかったですが、変な人が多いことは確かですね。

酷い暴言を言われるのはツラい。

デメリット⑤運営は頼りにならない(フリマアプリ)

フリマアプリの運営はどこもあまり頼りにならないことが多いです。

☑明らかな偽物が出品されていて、色んなユーザーが運営に報告していたのに出品が取り下げられず、なにも知らないユーザーが買ってしまう事態

☑悪質なクレーマーを報告しても一切取り締まらない

☑ユーザー間のトラブルにほぼ介入しない

といったケースにより、ネットやSNS上で怒っているユーザーが沢山います。

お金が関係していることだから、怒って当たり前。

運営も改善するよう頑張ってはいるようですが、フリマアプリを利用する際は運営は”トラブル時に頼りにならないもの”と割り切ることをおすすめします。

安心して買いたいなら新品購入が一番

中古のラケットを買うメリットももちろんありますが、無視できないデメリットも多いのが現状です。

安いのには訳がある。

本物の新品orほぼ未使用品の確信がある、もしくはちょっと試しに打ちたいだけで細かいことは気にしないといった感じなら中古でもOKかなと。

ただ、ちょっとデメリットが受け入れられないな~という方には、やはり新品購入がおすすめ。

ネットだと人件費や維持管理費を抑えられるので、店頭で買うより5000~10000円近く安くラケットを手に入れられます。

昔と比べてラケットをネットから購入する人がとても増えた。

時代の流れを感じる。

 

 

ネットで買うときは販売実績のきちんとしたストアから

ネット購入なら販売実績があり信頼できるストアから買うのが鉄則。

楽天やアマゾン、ヤフーショッピングがメジャーですが、テニスラケットの購入だと楽天が特に人気ですね。

有名じゃない謎のサイトから買ってしまうと詐欺に遭う確率がグッと高まるから注意。

楽天に入っているようなストアはきちんと審査をクリアしているし、もし詐欺をしたらその後に真っ当な商売も出来なくなるので、その辺りは安心して大丈夫。

基本的に楽天内ならどこで買っても安全ですが、以下では楽天内の有名なテニスラケットのショップをいくつかピックアップしておきました。

 

まとめ:中古ラケットは安いけど危険もあり。基本は新品購入が良い

今回は中古ラケットのメリット・デメリット・注意点をまとめてきました。

安く買える・レアラケットが見つかるという良さがある一方で、

  • 意外と傷がある
  • 実は消耗が進んでいる
  • 偽物の可能性がある
  • ユーザー間のトラブル
  • 運営の頼りなさ

といった欠点もあります。

運が悪いと普通に買うよりも無駄にお金を失うことにもなりかねないので、デメリットが嫌だ、安心してラケットを欲しい、という場合はやはり新品購入がベターです。

ネットだと安い!

というわけで、今回は以上です。

 

テニスラケットはどこで買うのがおすすめ?ネットと実店舗との違い・メリット・デメリットを比較
ネットと実店舗のラケットショップの違い・メリット・デメリットを解説し、おすすめのネットショップ4選を紹介していきます。

 

タイトルとURLをコピーしました