2022最新 バボラ ピュアアエロ ラファ 新作情報まとめ ラファエル・ナダル使用

テニスラケットインプレ

今回は、クレーキングのラファエル・ナダルが2022年現在使用中のニューモデル「Babolat Pure Aero Rafa」シリーズの情報をサクッとまとめて紹介していきます。

3分で読めるよ。

 

【2022最新】バボラ ピュアアエロ ラファ 新作情報まとめ

通常版のピュアアエロ2019に赤みがかったカラーとパープルカラーが入った今作「ピュアアエロラファ」

2020年の全仏オープン(フレンチオープン)優勝時にもナダルがガッツリ使用していましたね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Babolat(@babolat)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rafa Nadal(@rafaelnadal)がシェアした投稿

テニスファンの中では「あれはなんてモデルなの⁉」「一般発売するの⁉」なんてささやかれていましたが、このたび数量限定で発売されることが判明しました\(^_^)/

ナダルのグランドスラム20勝記念モデル!

激レア!

 

追記① 2022年の全豪オープン優勝時にも使用

2022年の全豪でもピュアアエロラファを使用し、前人未到の21回目のグランドスラム優勝を達成。

決勝ではメドベージェフ相手に2セットダウンから大逆転勝ちをしました。

凄すぎる…。

感動した(´;ω;`)

追記② ピュアアエロラファ チーム、ピュアアエロラファ ライトも追加

2021年11月には待望の軽量バージョン、ピュアアエロラファ チーム(285g)とピュアアエロラファ ライト(270g)のラインナップも追加が決定。(数量限定)

非常に人気のあるラケット&デザインなので、軽いタイプを待っていた女性やジュニア・操作性重視の男性プレーヤーにとっては超うれしいお知らせですね。

2本とも既に発売中

 

 

ラフィノさんの動画内でも詳細は語られていますが、とにもかくにもカッコ良すぎるカラーリング。

複数あった選択肢からナダル本人が選んだデザインのようです。

超ほしい(; ・`д・´)

【Babolat Tennis】PURE AERO RaFa 全貌公開!!

 

【Fukky'sインプレ】バボラ限定『ラファ』シグネチャーシリーズ ラインナップ追加!!

ラケットバッグもラケットに合うようなかっこいい配色にされている◎

12本入り、6本入り、3本入りがあります。

 

 

3本入りはラケットを入れないときは折りたたんで普通のリュックとしても使用可能。

普段使いもできそうです(‘ω’)ノ

スペックや性能は2019年モデルと同一

「ピュアアエロラファ」のスペックや性能は3機種とも2019年モデルのピュアアエロと同一。

カラーリングのみの変更となっています。

 

 

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23-26㎜
ストリングパターン16×19

 

 

フェイスサイズ100平方インチ
重さ285g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23-26㎜
ストリングパターン16×19

 

 

フェイスサイズ100平方インチ
重さ270g
バランスポイント330㎜
フレーム厚23-26㎜
ストリングパターン16×19

300gのピュアアエロは強烈なスピン回転がかかるスピン特化型のラケットで、ガンガン打っていける中~上級者に特におすすめのモデル。

パワーアシスト(ボールの飛び)が結構強いので、守備もやりやすいのが大きな特徴です。

チームとライトはより振りやすくしたタイプですね。

ピュアアエロとチームの実際の使用感は以下のインプレ記事にまとめているので、気になる方はご覧ください。

☑ピュアアエロ 2019

ピュアアエロ 2019 インプレ 評価 感想レビュー 王道スピンラケット
Babolat Pure Aero 2019(バボラ ピュアアエロ 2019)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

☑ピュアアエロ チーム 2019

バボラ ピュアアエロ チーム 2019 インプレ 評価 レビュー 軽量爆裂スピン
「Babolat Pure Aero Team 2019」(バボラ ピュアアエロ チーム 2019)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

品切れ間近!「ピュアアエロ ラファ」欲しい場合はお早めに

本記事ではラファエル・ナダル専用の「Babolat Pure Aero Rafa」についてまとめました。

とても人気の高いラケット・バッグかつ数量限定でいつ売り切れてしまうかわからないので、欲しい方はお早めにどうぞ。

300gのピュアアエロラファが売れまくりすぎてもう既に各ショップで在庫が尽きかけているらしい。

ではでは、今回は以上です(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました