バボラ ピュアアエロ チーム 2019 インプレ 評価 レビュー 軽量爆裂スピン

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回はナダルが使用しているピュアアエロの軽量モデル「Babolat Pure Aero Team 2019」(バボラ ピュアアエロ チーム 2019)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  4. 類似・競合ラケットの紹介

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「ボールが楽に飛び打球に強烈な回転がかかる軽量の初中級~中級者向けスピン特化ラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

バボラ ピュアアエロ チーム 2019のスペック

Babolat Pure Aero Team 2019

フェイスサイズ100平方インチ
重さ285g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23-26㎜
ストリングパターン16×19

標準より15g軽い軽量バージョン。

操作性を重視する男性や女性・ジュニアに向けて設計されているタイプです。

軽くて振りやすそう。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

ピュアアエロシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

☑ラファエル・ナダル(世界最高ランキング1位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rafa Nadal(@rafaelnadal)がシェアした投稿

☑ジョアンナ・コンタ(世界最高ランキング4位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Johanna Konta(@johannakonta)がシェアした投稿

色はナダル専用の限定カラーデザイン「Rafa」もあります。(数量限定)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Babolat(@babolat)がシェアした投稿

 

 

テクノロジー/予備知識

アエロモジュラー3空気抵抗を抑えたフレームを採用し、ヘッドスピードの向上させ、スピン性能を強化。
FSIスピンスイートエリアを従来よりも上部に設定&目の大きいストリングパターンを採用しスピン量を増大。
コアテックス・ピュアフィール高機能な振動吸収材をフェイスの3時と9時に採用し、フィーリングの向上を実現。
カーボン・プライ・スタビライザー高性能カーボンをスロート部に採用し、ショットのコントロール性と安定性を向上。

 

バボラ ピュアアエロ チーム 2019のデザイン

アエロシリーズ特有のイエローを基調としたデザイン。

シャフト部分は厚く、パワーがありそうな見た目です。

バボラ ピュアアエロ チーム 2019のインプレ・評価・レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、レビューを書いていきます。

打感の柔らかさ: 7/10

硬すぎず柔らかすぎずの標準的な印象。

球離れはやや早く、スパーンと軽快に弾く。

ボールの飛びの良さ: 8.5/10

反発性能は結構強く、ボールはラクに飛ぶ。

フラット系で押し込んで打つとアウトしやすいので、基本スピン回転をかけてコート内に抑え込む使い方になると思います。

強力なパワーはピュアアエロシリーズの持ち味の一つ。

【軌道について】

軌道は低くもなく高くもなく、中軌道になりやすいイメージ。

スピンのかけやすさ: 9/10

回転は強烈にかかる◎

スピン特化型ラケットにふさわしい半端ないスピン量で、打球が曲がり、急降下し、高くハネるグリグリスピンが打ちやすいです。

普通に打つだけでも回転がかかる。

楽しい!

【スライスについて】

スピン同様にスライスのかかりもバツグン。

バウンド後に大きく打球が変化するスライスが簡単に打てます。

コントロール性能:6.5/10

飛びの強いスピン特化型ラケットなので、打球を狙った所に打ち込むのはあまり得意じゃない。

パワフルスピンで圧倒する方が向いています。

操作性&取り回しの良さ: 9/10

標準より15g軽く、快適な操作性。

一般的な軽量ラケットはバランスポイント(重心)がラケットヘッド側にあるトップヘビー系のものが多いですが、ピュアアエロチームは300gのものと同じ320㎜。

軽い上にラケットヘッドに重みを感じにくいので、ビュンビュン振っていけます。

トップクラスの振りやすさ。

ストローク

半端ないスピン量を駆使した中軌道のグリグリスピンを打ちまくれる\(^_^)/

軽くてスイングしやすいし、ひたすらに回転系のショットで相手を翻弄しミスショットを引き出せます。

操作性バツグンでスイングスピードが上がる。

軽いスピン系ラケットを使いたいプレーヤーにピッタリ。

強力な飛びとスピン量のおかげで、軽いラケットにありがちな球威が出にくいといったこともそこまで感じず。

ただ、フラットで叩いたり中途半端なスイングで振り抜けなかったりすると、飛びすぎてアウトしがち。

ガッツリスピンをかけるスイングで振り抜くことが前提のラケットです。

すごい回転がかかって面白い。

ベースライン際でギュンと落ちる打球になる。

【守備について】

飛びが強いので、走らされた際のボールの処理はカンタン。

滞空時間の長くて深さのあるスライスがラクに打てるので、守備型プレーヤーにも向いていると思います。

ボレー

ボールが良く飛び、ミスヒットしても相手コートに返球できる所が良い。

割と助けてくれるので安心感があります。

がっつり回転のかかったドロップボレーもやりやすかった。

若干ボールが飛びすぎる時もあるので、攻撃するときはしっかり前の打点でコートにはたくようにすると良いと思います。

サーブ

フラットサーブ⇒意外とガンガン振っていっても打球がサービスエリア内に収まりやすかった印象。

絶対飛びすぎると思ってましたが、そうでもなかったです。

コースを狙うコントロール性能はボチボチだけど、スピードが出て割と収まるように感じた。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒打球の変化は申し分なし。

スライスサーブはしっかり曲がり、スピンサーブは良くハネます。

回転系サーブを軸にしつつ、時折スピーディなフラットを打つ使い方がしっくりきた。

 

 

類似・競合ラケットの紹介

☑バボラ ピュアアエロ 2019

300gバージョン。

重いのでチームより操作性は負けますが、球威はチーム以上に出てヘビースピンショットが打てます。

300gと軽量モデルで使用感に大きな差があるラケットも多いけど、ピュアアエロ2019に関しては重さが違うだけで他はかなり近い印象。

ピュアアエロ 2019 インプレ 評価 感想レビュー【王道スピンラケット】
Babolat Pure Aero 2019(バボラ ピュアアエロ 2019)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

☑ヨネックス ブイコア 100L 2021

チーム以上に球離れが早く、飛び、軌道が上がりやすい軽量スピン特化モデル。(280g)

打球のコントロールはしにくいですが、とにかく簡単にスピンボールを飛ばしたいなら選択肢に入りますね。

Yonex Vcore 100L 2021 インプレ 評価 レビュー 軽量スピン
「Yonex Vcore 100L 2021」(ヨネックス ブイコア 100L 2021)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

バボラ ピュアアエロ チーム 2019はこんな人におすすめ

  • 打球にガンガンに回転をかけたい人
  • 楽にボールを飛ばしたい人
  • 軽いラケットを使いたい男性や女性・ジュニア
  • ナダルモデルを使いたい人

こんな人には向いてない

  • ボールの飛びを抑えたいコントロール志向な人
  • フラット系プレーヤー

まとめ:強めの飛びと強烈な回転が持ち味の軽量ラケット

本記事では「Babolat Pure Aero Team 2019」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

ボールが楽に飛び、超回転がかかる軽量ラケット!

抜群に回転がかかる軽量ラケットを使いたい初中級~中級者の方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧

 

 

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました