プリンス ツアー XC インプレ 評価 レビュー コントロール系

プリンス

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回は「プリンス ツアー XC」(Prince Tour Xtra Control)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペックの紹介
  2. 打感、ボールの飛び、スピン性能などのインプレレビュー
  3. 類似・競合ガットの紹介

スペックや詳細情報を盛り込みつつ使用感を詳しく書いていくので、

  • このガットがどういった特徴を持っているのか知りたい方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「やや打ちごたえのある打感と控えめな飛び性能が特徴のコントロール系ポリエステルガット」

です。

では、早速紹介していきます。

3分位で読み終わるよ~。

 

プリンス ツアー XCのスペック

プリンス ツアー XC

太さ1.22㎜(17L)/1.27㎜(16L)
長さ12m/200m
構造ポリエステル
素材ポリエステル+高分子ポリコート
イエロー

テクノロジー

メーカー説明↓

コントロール性を重視したホールド感とスナップバック性能に優れたポリエステル。

高分子ポリコーティングで外周を覆うことで、超低摩擦を実現した強いホールド感と高いコントロール性を併せ持つポリエステル。

プリンス ツアー XCのインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感のインプレ、評価、感想を書いていきます。

使用ラケットブリヂストン エックスブレード
太さ1.22mm
イエロー
ポンド数縦47ポンド、横45ポンド

※暑くなってきた(6月中旬)ので、普段より2ポンド上げたセッティングとなっています。

打感の柔らかさ: 6.5/10

ガッシリした打ち心地の印象。

ポリエステルガットの中ではやや硬めくらいだと思います。

”ポリエステルガットらしい硬さ”といった感じ。

硬すぎはしないけど、ちょっと硬い。

ボールがガットを掴むホールド感は非常に強く、球離れはゆっくりでボールの重さもだいぶ感じやすいです。

ボールの飛びの良さ: 6.5/10

反発性能は控えめ。

打球の軌道は低めになる傾向があります。

ボールの飛びを抑えてキッチリコントロールしたい人に向いていると思う。

一般的にはガットは細いほどボールが良く飛びますが、このツアー XCに関しては1.22㎜と細いにもかかわらず、重く、控えめな飛びです。

回転のかけやすさ: 7/10

スピン性能は標準的。

特別回転がかけやすいといった感触はなく、至って自然なフラットドライブが打ちやすいと思います。

 

類似・競合ガットの紹介

☑プリンス ハリアーレスポンス

柔らかい打感と強めの反発性能&スピン性能が特徴の人気モデル。

打ちごたえと抑えの利くコントロール性能よりも、ソフトな打感を感じつつラクにパワースピンショットを打つことを重視するならこちらの方がおすすめです。

プリンス ハリアーレスポンス インプレ 評価 レビュー ソフトでよく飛ぶスピン系
「プリンス ハリアーレスポンス」(Prince Harrier Response)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑プリンス ツアー XX スピン

ガットに5つの溝をつけることで引っ掛かりを良くした超スピン特化ガット。

ガッツリ打球に回転をかけてグリグリスピンを打ちたい方向けです。

プリンス ツアー XX スピン インプレ 評価 レビュー 超スピン特化
「プリンス ツアー XX スピン」(Prince Tour XX Spin)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

※プリンスのポリエステルガット5種を打ち比べした記事もあるので、興味のある方はご覧ください。

プリンスのポリエステルガット(ストリング)5種類を打ち比べて違いを徹底比較!
プリンスのポリエステルガット5種を実際に打ち比べ比較してわかった違いを書いていきます。

プリンス ツアー XCはこんな人におすすめ

  • やや打ちごたえのある打感が好きな人
  • ボールの飛びを抑えて打球をきっちりコントロールしたい人
  • フラットドライブ系プレーヤー
  • ホールド感を重視する人

こんな人には向いてない

  • 柔らかな打感が好きな人
  • ボールを楽に飛ばしたい人
  • グリグリスピンを打ちたい人

まとめ:やや硬めの打感のコントロール系

本記事では「プリンス ツアー XC」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

やや打ちごたえのあるボールコントロールしやすいポリエステルガット!

ガッシリした打感と強めのホールド感を感じつつ、軌道低めの打球をキッチリコントロールしたい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ガットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも20%位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました