テクニファイバー レッドコード インプレ 評価 レビュー コスパの良いハード系

テクニファイバー

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回は「テクニファイバー レッドコード」(Tecnifibre Red Code)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使われているテクノロジーの紹介
  2. 打感、ボールの飛び、スピン性能などのインプレレビュー
  3. 類似・競合ガットの紹介

スペックや詳細情報を盛り込みつつ使用感を詳しく書いていくので、

  • このガットがどういった特徴を持っているのか知りたい方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「硬めの打感と控えめな飛び、やや強めなスピン性能が特徴のコスパの良いポリエステルストリング」

です。

では、早速紹介していきます。

3分位で読み終わるよ~。

 

 

スポンサーリンク

テクニファイバー レッドコードのスペック

テクニファイバー レッドコード

太さ1.20mm/1.25mm/1.30mm
長さ12m/200m
構造ポリエステルモノ
素材ポリエステル
レッド

テクノロジー/予備知識

サーモスコア テクノロジー数段階にわたりストリングを熱したり冷やしたりすることで柔らかさと安定性を与える技術

耐久性の高さとテンション維持力に特化したポリエステルストリング。

価格は非常に安く、お財布に優しいです。

コスパ良し。

テクニファイバー レッドコードを使用する(したことのある)主なプロテニス選手

☑ジョン・イズナー

 

この投稿をInstagramで見る

 

John Isner(@johnrisner)がシェアした投稿

テクニファイバー レッドコードのインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感のインプレ、評価、感想を書いていきます。

使用ラケットブリヂストン エックスブレード
太さ1.25mm
レッド
ポンド数縦48ポンド、横46ポンド

※夏なので、普段より3ポンド上げたセッティングとなっています。

打感の柔らかさ: 6/10

ポリの中では硬めな打感。

ボールの重みも感じやすく、しっかりした打ち心地です。

打ちごたえあり。

球離れはやや早く、シャープに弾く。

ボールの飛びの良さ: 6.5/10

やや控えめな飛び感。

楽に飛ぶタイプではないので力の弱い方にはおすすめしませんが、キッチリスイングしても変に飛びすぎない収まりの良さを感じたい方には向いていると思います。

飛距離はあまり出ないけど、軌道は上がりやすい傾向にある。

回転のかけやすさ: 8/10

回転をかけるスイングで振り抜くと意外とベースライン際でギュンと落ちて良くハネる。

普通に打つとそこまでスピンはかからないので、ある程度スピン性能があれば十分という場合に使い勝手が良さそうです。

かけようと思えばかかるタイプ。

 

 

類似・競合ガットの紹介

☑テクニファイバー レーザーコード

レッドコード同様に打感が硬めでボールの飛びも控えめですが、こちらは軌道が低めになりやすく、ガットがボールを掴むホールド感が強いタイプ。

低軌道のフラットドライブをキッチリコントロールしたい方にはこちらの方がおすすめです。

テクニファイバー レーザーコード インプレ 評価 レビュー ホールド感&コントロール
「テクニファイバー レーザーコード」(Tecnifibre Razor Code)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑テクニファイバー ブラックコード 4S

レッドコードより柔らかく軽めの打感で、なおかつかなり強めのスピン性能&ボールの飛びが特徴のスピン特化型ポリ。

ガンガンに回転のかかった高軌道のスピンボールを軽快に飛ばしたいならこちらの方がおすすめです。

テクニファイバー ブラックコード 4S インプレ 評価 レビュー 高反発スピン
「テクニファイバー ブラックコード 4S」(Tecnifibre Black Code 4S)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

※テクニファイバーのポリ5種を打ち比べした記事もあるので、興味のある方はご覧ください。

テクニファイバーのポリガット(ストリング)5種類を打ち比べて違いを徹底比較!
テクニファイバーのポリエステルガット(ストリング)5種の特徴や実際に打ち比べ比較してわかった違いのインプレ・評価・感想レビュー記事です。

テクニファイバー レッドコードはこんな人におすすめ

  • 打ちごたえのある打感が好きな人
  • ボールの飛びを抑えたい人
  • コスパ重視な人
  • テンションの維持力を重視する人

こんな人には向いてない

  • 柔らかい打感が好きな人
  • ボールを楽に飛ばしたい人

まとめ:打ちごたえのあるコスパの良いポリ

本記事では「テクニファイバー レッドコード」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

硬めの打感、やや控えめな飛び、コスパ&テンション維持性能の高さが魅力のポリ!

打ちごたえがあってボールが飛びすぎないコスパの良いガットを使いたい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

 

 

(※ガットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも20%位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました