トロライン ワサビ ピンク (WASABI PINK)インプレ 評価 感想レビュー

テニスガット・ストリングインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(^^)/

今回は「トロライン ワサビ ピンク」のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使われているテクノロジーの紹介
  2. 打感、ボールの飛び、スピン性能などのインプレレビュー
  3. 類似・競合ガットの紹介

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計150本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ使用感を詳しく書いていくので、

  • このガットがどういった特徴を持っているのか知りたい方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「柔らかめの打感、強めのホールド感(球持ち感)、控えめな反発力、軌道の抑えやすさが特徴のポリストリング」

です。

では、早速紹介していきます。

3分位で読み終わるよ~。

 

 

スポンサーリンク

トロライン ワサビ ピンク (WASABI PINK)のスペック

トロライン ワサビ ピンク

太さ1.23㎜
長さ13.4m
素材Co-Polyester
ピンク

テクノロジー/予備知識

メーカー説明

「WASABI(PINK)/ ワサビ(ピンク)」は、オールコートプレイヤー中上級者向けに設計された四角形型のストリングです。
中上級者向けの仕様となっており、「より安定したボールを打つ為」に設計されています。
硬さの中にも、スピンを掛け・柔らかい求めている方に向いているストリングです。

出典:トロライン

柔らかい打感が好きな人向けのポリのようですね。

トロライン ワサビ ピンク (WASABI PINK)のインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感のインプレ、評価、感想を書いていきます。

使用ラケットブリヂストン エックスブレード
太さ1.23mm
ピンク
ポンド数縦45ポンド、横43ポンド

打感の柔らかさ: 7.5~8/10

ポリの中ではだいぶ柔らかめの打感。

ほぼポリっぽい硬さは感じないソフト系です。

柔らかい。

【球離れ/ホールド感について】

ホールド感(球持ち感)はだいぶ強く、球離れはゆっくりです。

ボールの飛びの良さ: 6.5/10

反発力は明らかに控えめ。

ラクにボールを飛ばしたい方には向いてないですが、ハードヒットしてもアウトしにくいポリを使いたいなら合うと思います。

飛びを抑えやすい。

【軌道について】

打球の軌道はだいぶ低めになりやすい。

基本的に低軌道の直球気味のショットが打ちやすいです。

飛び控えめでホールド感が強く、軌道も抑えやすいから、ボールコントロールしやすい。

回転のかけやすさ: 8.5/10

スピン性能はまあまあ高め。

勝手に超回転がかかるようなことはないですが、自分からスピンをかけるスイングで打てばきっちりかかる印象です。

 

 

類似・競合ガットの紹介

☑トロライン キャビア

ワサビピンクよりもう少し打感が柔らかくて軽く、飛ぶ印象のポリ。

控えめな飛び感よりも適度な飛び感の柔らか系が良いならキャビアの方がおすすめです。

ポリの中ではかなり柔らかく、丁度良い飛びのタイプ。

トロライン キャビア インプレ 評価 感想レビュー ソフトなコントロール系
「トロライン キャビア」(Toroline Caviar)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑トロライン エーテル

硬すぎず柔らかすぎずの打感、強力なスピン性能、強めの飛びが特徴的な高反発スピン系ポリ。

ラクに軌道高めの回転系ショットを打ちたいならエーテルの方がおすすめです。

トロライン エーテル インプレ 評価 感想レビュー 高反発スピン系
「トロライン エーテル」(Toroline Ether)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

トロライン ワサビ ピンクはこんな人におすすめ

  • 柔らかい打感が好きな人
  • 球持ち感重視の人
  • ボールの飛びを抑えたい人
  • コントロール性能重視の人

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • ボールを楽に飛ばしたい人

まとめ:柔らかくホールド感強めのコントロール系

本記事では「トロライン ワサビ ピンク」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

柔らかめの打感、強めのホールド感、飛びと軌道の抑えやすさ、ボールコントロールのしやすさが特徴のポリ!

ソフトで飛びを抑えやすいコントロール系ポリを使いたい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ガットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも20%位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました