【バボラ】RPMラフ(ブラストラフ)インプレ 評価 感想レビュー【柔らかいスピン特化】

バボラ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回は、バボラの超人気ポリエステルガット「バボラ RPM ラフ(ブラストラフ)」のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 打感、ボールの飛び、スピン性能などのインプレレビュー
  3. 類似・競合ガットの紹介

スペックや詳細情報を盛り込みつつ使用感を詳しく書いていくので、

  • このガットがどういった特徴を持っているのか知りたい方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「柔らかく軽めの打球感と強めの回転性能が特徴的なポリエステルガット」

です。

では、早速紹介していきます。

3分位で読み終わるよ~。

 

スポンサーリンク

【バボラ】RPMラフ(ブラストラフ)のスペック

バボラ RPM ラフ(ブラストラフ)

太さ1.25㎜/1.30㎜/1.35㎜
長さ12m/200m
構造8角形断面 ラフ加工
素材ポリエステル+シリコン・コーティング
イエロー/ブラック/フルオレッド

同社の超人気ポリ「RPMブラスト」のベース素材に、表面をデコボコさせてザラっとした質感にするラフ加工が施されて完成した逸品。

ラフ加工されたガットは引っ掛かりが良くなってスピン性能が上がり、打感が柔らかくなる傾向がある。

コストパフォーマンスが高く、お財布に優しいタイプ( ̄▽ ̄)

ちなみに現在はRPMラフという名前になっていますが、以前まではブラストラフという名前で発売されていました。(名前とパッケージが変わっただけで、中身は同じ)

RPMラフを使用する(したことのある)主なプロテニス選手

☑フェリックス・オジェ・アリアシム

【バボラ】RPMラフ(ブラストラフ)のインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感のインプレ、評価、感想を書いていきます。

使用ラケットブリヂストン X-Brade 315
太さ1.25mm
イエロー
ポンド数縦45ポンド、横43ポンド

打感の柔らかさ: 8/10

柔らかく、ボールの重さをそれほど感じないあっさり軽めの打球感。

ガット全体ではやや柔らかめ、ポリエステルガットの中ではだいぶ柔らかめに位置する印象です。

ガットのたわみ感がわかりやすい。

ホールド感もやや強い。

ボールの飛びの良さ: 7.5/10

反発性能は標準的。

後述するようにスピン性能強めでホールド感も結構あるので、飛びすぎず飛ばなすぎずのバランスの取れたガットだと思います。

回転のかけやすさ: 8.5/10

ガットがボールに引っ掛かる感触があり、かなり回転がかけやすい◎

RPMシリーズの中では最も打球の軌道の変化が大きく、良くハネてくれました。

スピン系ショットを主にしているプレイヤーにイチオシ。

柔らかくて回転も良くかかるので、好みに感じる方は多そうだと思います。(私もかなり好き!)

類似・競合ガットの紹介

☑バボラ RPM ブラスト

兄弟種。

ラフよりスピン性能は控えめで打感も少し硬いですが、ボールを飛ばすパワーが強く、打球にスピードが出やすいです。

【バボラ】RPMブラスト インプレ 評価 感想レビュー【ナダル・ワウリンカ使用】
「バボラ RPMブラスト」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヨネックス ポリツアーレブ

ラフと同等のスピン性能&柔らかさのヨネックスの人気品種。

反発力はラフよりちょっと上なので、強めのパワーも欲しい方にはレブをおすすめします。

【ヨネックス】ポリツアーレブ インプレ 評価 感想レビュー【ソフト&飛ぶ&スピン】
【ヨネックス】ポリツアーレブのインプレ・評価・感想レビュー記事です。

※RPMシリーズ5種を打ち比べした記事もあるので、興味のある方はご覧ください。

【RPM5種類打ち比べてみた】バボラのポリガットの特徴を比較して違い・選び方を解説【飛ぶ・安い】
バボラのRPMシリーズ5種の特徴や実際に打ち比べ比較してわかった違いのインプレ・評価・感想レビュー記事です。

【バボラ】RPMラフ(ブラストラフ)はこんな人におすすめ

  • 柔らかく軽めの打球感が好きな人
  • ガットにスピンアシストを求める人
  • コストパフォーマンスを重視する人

こんな人には向いてない

  • フラット系プレーヤー
  • 硬い打感が好きな人

まとめ:柔らかめの回転特化ガット

本記事では「バボラ RPM ラフ(ブラストラフ)」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

ソフトで軽い打感と、回転のかけやすさが特徴のガット!

柔らかい打ち心地で強めのスピンを打ちたい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ガットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも20%位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました