錦織圭のプレースタイルは?バックハンドが凄い?アジア男子初の快挙?プロフィールも紹介

プロのプレースタイル、プロフィール情報
skeeze / Pixabay

今回は、日本のプロテニス選手、錦織圭(Kei Nishikori)のプロフィール、プレースタイル、スタッツなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

錦織圭のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kei Nishikori(@keinishikori)がシェアした投稿

生年月日1989年12月29日
出身日本
身長178cm
体重73キロ
利き腕右利き、バックハンド両手打ち
世界最高ランキング4位
グランドスラム最高成績全豪 ベスト8

全仏 ベスト8

全英 ベスト8

全米 準優勝

ツアー優勝回数12回(500:6回、250:6回)
コーチMichael Chang, Max Mirnyi
好きなショット、サーフェスフォアハンド、ハード&クレー

5歳の時にテニスを始めた錦織選手は、その後12歳以下の3つの全国大会を制覇し、14歳の時にアメリカのIMGアカデミーに入学しました。

IMG出身者はアガシ、ベッカー、ヒンギス、そして2019年からコーチとして錦織選手のサポートをすることになったマックス・ミルヌイなどがいる。

2006年の全仏ジュニアダブルスでは日本人初となる優勝を果たし、2007年にプロに転向。

2008年にデルレイビーチ大会でツアー初優勝してからは、ジョコビッチやフェデラーなどのトップランカーに勝ったりするなどして徐々にランキングを上げていきました。

2014年の全米オープンでは、決勝でチリッチに敗れたものの、アジア人男子初のグランドスラム準優勝という快挙を達成。

この大会ではラオニッチ、ワウリンカ、ジョコビッチといったスター選手を破っての決勝進出だった!👏

2015年にキャリアハイの4位となり、2016年のリオオリンピックでは3位決定戦でナダルを破り、見事銅メダルを獲得。(日本人がテニスでメダルを取るのは96年ぶりでした。)

その後もトップランカーとして常にランキング10位以内に入り続け、年末に行われる世界のトップ8しか出られないツアーファイナルにも2014~2016、2018年に出場しています。

2020年現在は肘の手術の影響でツアーを休止中。

キャリアを通して見ると、非常に怪我の多い選手という印象。

怪我に負けずに頑張って貰いたい‥‥!

スポンサーリンク

錦織圭のプレースタイル

プロフィールに続いて、次は錦織選手のプレースタイルやスタッツについて書いていきます。

世界最高クラスのバックハンドが武器のストローカー

錦織選手のプレースタイルは、「世界最高クラスのバックハンドを武器に試合を支配するストローカー」です。

ストローク力の他にはドロップやサーブ&ボレー、ロブなど戦術の引き出しも多く、戦い方が多彩なところも魅力の一つ。

様々なショットを駆使して相手を追い詰めるところがとても見ていて面白い!

小柄な分サーブ力はトップクラスとしてはやや低めですがリターン力は最強クラス

フットワークもとても俊敏なので、ストローク戦をガッツリ楽しみたい方には最高の選手だと思います。

錦織選手のスーパーショット集はコチラ↓

Kei Nishikori: Top 10 Best Shots of His ATP Career

 

サーブ&リターンのスタッツ(キャリア通算)

参考として、フェデラー選手のスタッツも載せてあります。

錦織圭フェデラー
1stサーブが入る確率61%62%
1stサーブ時のポイント獲得率71%77%
2ndサーブ時のポイント獲得率53%57%
ブレイクポイントを防いだ確率61%67%
サービスゲームの獲得率80%89%
1stサーブのリターン時のポイント獲得率31%33%
2ndサーブのリターン時のポイント獲得率53%51%
ブレイクポイントの獲得率41%41%
リターンゲーム獲得率27%27%

先述した通り、若干サーブの数値はトップ選手の中では低めですが、リターンは史上最高の選手との呼び声のあるフェデラーとほぼ同じ。

圧倒的なストローク力と並んで錦織選手の強みであると言えます。

コート別勝率(キャリア通算)

クレーハードグラス
勝率70.7%67.8%62.5%

全てのコートで勝率6割以上。

一流選手にふさわしいスタッツですね。

能力値表

メンタル8/10
サーブ8/10
リターン10/10
フォアハンド9/10
バックハンド10/10
ボレー8/10
フットワーク10/10

リターン、バックハンド、フットワークに10点を付けました。

この3つは最高レベルなので、あとはサーブでもう少しフリーポイントを取れるようになれば、楽に勝ち上がれて体力も温存したままトップ選手と勝負できるのではないかと思います。

というわけで以上、日本のプロテニス選手、錦織圭のプレースタイル、プロフィール、スタッツ紹介でした!

錦織選手の使用ラケットなどは以下の記事にまとめてあります↓

錦織圭の使用ラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介
今回は、日本のプロテニス選手、錦織圭(Kei Nishikori)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。 錦織圭の使用ラケット 錦織の使用ラケットの市販品モデルは「Wilson Ultra Tour 95 ...
主な男子の人気選手一覧

☑錦織選手の試合を見るには?

グランドスラムでの選手の活躍を見たい場合は、4大大会全ての放送権を持っているWOWOWに加入するのが一番です。

DAZNやスカパー(GAORA)などのテニスを放送する他サービスではグランドスラムは放送されず、NHKも試合の放送はごく一部だけで、それも録画やカット編集されているものがほとんど。

その点WOWOWはグランドスラムの大会期間中は試合を連日生中継するのでたっぷりテニス観戦を満喫できます。

4大大会以外にもATPマスターズ1000、ATP500、ATP250などの主要な男子テニスの大会に加え新作映画やアーティストのライブなどもテレビやネット中継で楽しめます。

\申し込み後15分で視聴可能/

WOWOW

WOWOWへの加入方法については以下の記事で詳しくまとめています↓

【最短15分】wowowに加入するための3つの手順を徹底解説【お得な裏技方法も紹介】
WOWOWの加入方法/入り方をお得な裏技も交えつつ徹底解説しています。WOWOWでテニスや映画、ドラマやライブなどの放送を見たい方はご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました