当サイトの記事内には広告が含まれています

2024最新 プリンスの人気テニスシューズの違い/評判を比較しておすすめの選び方を徹底解説

プリンス

 

プリンスのテニスシューズってどういう特徴・違いがあるの?

おすすめや選び方も詳しく知りたい!

今回は上記の疑問を持つ方へ向けて、プリンスのテニスシューズの特徴を比較しつつ、おすすめのシューズの選び方を解説していきます。

☑筆者情報

  • テニス歴20年以上
  • ラケット試打数&購入数合計200本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

この記事を読むことでプリンスのテニスシューズの特徴が把握できるので、どれが自分に最も合ったシューズなのか知りたい方はご覧ください。

2024最新 プリンスの人気テニスシューズの違い/評判/特徴を比較しておすすめの選び方を徹底解説

プリンスのテニスシューズには以下の種類があります。

主なシリーズ展開

シリーズ名特徴
ツアープロライト柔らかさ&安定感のバランスの良さ
ツアープロZ安定感&グリップ性能特化
ワイドライトアドバンス軽さ&広さ&柔らかさ特化
ワイドライト広さ&安定感
ベーシックコスパの良さ&軽さ

それぞれのシリーズについて詳しく見ていきましょう。

ツアープロライト:性能バランスの良いプリンスの定番テニスシューズ

プリンス ツアープロライト

プリンス・ツアープロライトの主な特徴

  • 柔らかめの履き心地
  • 良好なグリップ性能
  • 優れた安定感
  • 足の幅が2Eのラインナップ
  • やや広めのサイズ感

快適な履き心地と優秀なグリップ性&安定感が魅力

プリンス ツアープロライト」は柔らかめの履き心地、優れたフィット感&グリップ性能、安定感の高さが特徴のテニスシューズ。

全体的に性能バランスが良い万人受けタイプです。

重くてグリップ性能バツグンのガッチリタイプと軽くてソフトなタイプのちょうど中間辺りに位置する万能型。

重さは平均的、サイズ感は2Eの中では広め、足を包むホールド感は良好。

アッパー部分にはニット素材を使用し、柔らかい履き心地の仕様です。

プリンスの定番テニスシューズを使いたい方におすすめです。

ネットショップの在庫ではバージョン6や7があるけど、この2つはデザインが違うだけで性能は同じ。

 

 

 

╲詳細情報はこちら/

 

2024年7月に新作が発売に

2024年7月に新作のバージョン「8」が発売すると発表されました。(既に予約の受け付け開始中)

今作では、アッパー部分のフィット感、通気性、軽量性をアップするためにニットアッパー素材に改良を加え、従来モデルよりも柔らかさやホールド性を高めた仕様となっています。

また、カーペットコート用のシューズも新たにラインナップに加わりました。

その他のテクノロジーは前作のモデルから引き継いでいる。

 

 

 

 

 

関連記事>>アシックスの人気テニスシューズの違い・特徴・おすすめまとめ

プリンス ツアープロ Z:安定感&グリップ性能に特化したガッチリタイプ

プリンス ツアープロ Z 5

プリンス・ツアープロZの主な特徴

  • 柔らかめの履き心地
  • 強力なグリップ性能
  • トップクラスの安定感
  • 足の幅が2Eのラインナップ
  • 重めの設計

競技系プレイヤーに人気の本格的な安定型タイプ

プリンス ツアープロ Z 5」はプリンスの安定&グリップ特化テニスシューズ。

ガッツリ走り回る競技系プレイヤーに人気の1足です。

強力なグリップ力と安定感がありつつ、割と柔らかめの履き心地が特徴的。

まあまあ柔らかい。

幅の広さは2Eの中ではそこそこ広めの印象。

重量については片足約380g程あるのでだいぶ重めの部類ですが、履いてみると意外と重さを感じないです。

手で持つと重いけど、何故か履くとそこまで重く感じない。

足を包み込むホールド感も十分感じられ、安心感アリ。

比較的柔らかい履き心地の重量級の安定特化型テニスシューズを使いたい方にはおすすめです。

 

 

╲詳細情報はこちら/

 

関連記事>>ヨネックスの人気テニスシューズの違い・特徴・おすすめまとめ

ワイドライトアドバンス:ゆったりとした幅広さと柔らかさが特徴の快適テニスシューズ

プリンス・ワイドライトアドバンスの主な特徴

  • 柔らかめの履き心地
  • 軽めの重量感
  • 4E相当のゆったりとした幅広さ
  • コスパの良さ
  • カーペットコート用あり

広くて柔らかい幅広ソフト系テニスシューズ

プリンス ワイドライトアドバンス」は「広い!」「軽い!」「柔らかい!」がうたい文句のソフトな幅広系テニスシューズ。

4E相当の幅に設計されているので、甲高幅広のプレイヤーに人気の1足です。

プリンスのテニスシューズの中で一番幅広。

カーペットコート用もある。

価格は他のシューズと比べて少し安く、コスパ良し。

グリップ性能やクッション性にも定評があります。

快適な履き心地でストレスなく長時間プレーできるゆったり系が欲しい人におすすめ。

 

 

関連記事>>おすすめの軽量テニスシューズランキングTOP10

ワイドライト:広さと安定感の両立がコンセプト

プリンス・ワイドライトの主な特徴

  • 柔らかめの履き心地
  • 軽めの重量感
  • 3E相当の幅広さ
  • カーペットコート用あり

ちょっと広めだけど安定感やホールド感も感じられる1足

プリンス ワイドライト」は3E相当の広さがありつつ、足をしっかり支えてくれるサポート感も欲しいというプレイヤー向けのテニスシューズ。

ツアープロライトやツアープロZだと幅がキツイ、でもワイドライトアドバンスだと広すぎて緩みが気になるという方にピッタリのタイプです。

性能的にはツアープロライトに近いタイプの模様。

フィット感重視ならツアープロライト、広さ重視ならワイドライト、といった風に選べるかな。

ツアープロライト、ワイドライトアドバンスと同じくカーペットコート用のラインナップを備えている点もポイントです。

 

 

関連記事>>おすすめの安定感&グリップ性能特化シューズランキング10

ベーシック:コスパに優れた入門用テニスシューズ

プリンス ベーシック

プリンス・ベーシックの主な特徴

  • コスパの良さ
  • 柔らかめの履き心地
  • 軽めの重量感
  • 3E相当の幅広さ

安くて履きやすいモデル

プリンス ベーシック」はコスパに優れた入門用テニスシューズ。

柔らかさや軽さにも力を入れていて、テニス愛好家や入門プレイヤー、部活生、エンジョイプレイヤーに人気のモデルです。

柔らかくて軽い、履きやすいテニスシューズ。

価格はプリンス製テニスシューズの中でトップクラスに安く、お財布に優しい。

安定感やグリップ性能、ホールド感、耐久性は上位モデルに負けると思いますが、安くて履きやすいテニスシューズを使いたい方にはおすすめです。

 

 

関連記事>>おすすめのゆったり幅広テニスシューズランキング

プリンスのテニスシューズのおすすめの選び方まとめ

今回はプリンスのテニスシューズのシリーズの特徴を解説していきました。

選び方をおさらいすると以下のようになります。

ツアープロライト

  • 柔らかめの履き心地重視の人
  • 良好なグリップ性能&安定感を求める人
  • 性能バランスの良い定番シューズを使いたい人

ツアープロ Z

  • 柔らかめの履き心地重視の人
  • 強力なグリップ性能&安定感を求める人
  • ハードに動き回る競技系プレイヤー

ワイドライトアドバンス

  • 柔らかめの履き心地を好む人
  • 幅広さ重視の人
  • 軽さ重視の人
  • コスパ重視の人

ワイドライト

  • 幅広な感じがありつつ、ホールド感も欲しい人
  • 足幅3Eの人

ベーシック

  • コスパを最重視する人
  • 柔らかい履き心地を求める人
  • 軽さ重視の人

自分のプレーに合ったシューズを使うことで、テニスの上達が早まり、怪我を防止し、試合でも勝てるようになると思うので、こだわってみることをおすすめします。

詳細情報や実際に履いてみたレビューなどもまとめているので、もっとモデルごとの性能を詳しく知りたい方は覗いてみてください。

プリンスのテニスシューズの詳細情報・評価・インプレレビューまとめ

※ネットでシューズを買いたい時におすすめのサービス

シューズを欲しいけど、わざわざ店に行って試着するのが面倒だったり、接客されるのが苦手だからネットで買いたい、でもネットだとサイズ感が心配って時がありますよね。

そんなときはアマゾンの試着サービス「Prime Try Before You Buy」を利用するのがおすすめです。

最大4点までサイズや色違いの靴/服/ファッション小物などを送ってもらえる。

じっくり試着できる。

異なるサイズのシューズを送ってもらい、気に入った商品分だけを支払うので、安心。

全部返品もOKで、返送料は完全無料、返送手続きもカンタンということもあり、人気の試着サービスとなっています。

詳細は「Prime Try Before You Buyとは?返品方法・使い方・注意点も解説【全部返品OK】」をご覧ください。

ではでは、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました