バボラ ピュアアエロ2019とダンロップ SX300 2019の違いを徹底比較 インプレ

テニスラケットインプレ

BabolatのPure Aero2019とDunlopのSX300 2019ってどっちが自分に合っているかな?

違いが知りたい!

どちらもスピン特化型の人気ラケットなので、どっちを使おうか迷いますよね。

そこで今回は上記の疑問を持つ方へ向けて、実際に両方使った私が使用感の違いについてサクッと解説していきます(‘◇’)ゞ

本記事の内容

  1. スペック比較
  2. バボラ ピュアアエロ2019とダンロップ SX300 2019の使用感の違いを解説

結論は、

「打ちごたえがある方が好きで強烈な回転をかけたいならピュアアエロ、柔らかな打感で楽にグリグリスピンを打ちたいならSX300」

です。

(※個別のインプレ・評価・感想レビュー記事も書いているので、それぞれの特徴などをまだ詳しく知らない方はチェックしてみてください↓)

☑ピュアアエロ2019

ピュアアエロ 2019 インプレ 評価 感想レビュー【王道スピンラケット】
Babolat Pure Aero 2019(バボラ ピュアアエロ 2019)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

☑SX300 2019

Dunlop SX 300 2019 インプレ 評価 感想レビュー【奈良くるみモデル】
「Dunlop SX300 2019」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ではでは、双方の違いについて細かくかみ砕いて解説していきますね。

3分位で読み終わるよ~。

 

 

スポンサーリンク

バボラ ピュアアエロ2019とダンロップ SX300 2019のスペック比較

まずは簡単にスペック比較から。

Pure Aero 2019スペックSX300 2019
100平方インチフェイスサイズ100平方インチ
30g重さ300g
320㎜バランスポイント320㎜
23-26㎜フレーム厚23-26㎜
16×19ストリングパターン16×19

どちらも100インチ/300g/バランス320㎜/フレーム厚最大26㎜の完全な黄金スペックモデルですね。

黄金スペックは最も万人に扱いやすい仕様で人気があり、メーカー各社が特に力を注いでいるスペック。

バボラ ピュアアエロ2019とダンロップ SX300 2019の使用感の違いを解説【インプレ】

次にこの二つのラケットの使用感をそれぞれ比較していきます。

打感の柔らかさ

SX300 2019>>ピュアアエロ2019

SX300はガットのたわむ感触がわかりやすいソフト系。

一方のピュアアエロはやや打ちごたえがあります。

球持ちの長いsx300と、球離れの早いピュアアエロ。

結構打感は違う。

ボールの飛びの良さ

ピュアアエロ2019>SX300

反発性能はどちらもかなり強く、ボールはラクに飛びます。

フラット系で打つとアウトしやすいので、しっかり縦スイングで振り切って回転をかけていく必要があります。

飛びの良さをスピン量でコート内に抑え込むイメージで使うとしっくりくる。

回転のかけやすさ

ピュアアエロ2019>SX300 2019

スピン特化型モデルというだけあってどちらも強めのスピンアシストがありますが、ピュアアエロの方がより強烈な回転量の印象。

ピュアアエロは超強め、SX300はかなり強めのスピンな感じ。

どちらにしても、良くハネ、落ちる打球が打てる。

【スライス】

両方ともスピン同様にガッツリ回転がかかり、バウンド後に大きく変化するスライスが打ちやすいです。

コントロール性能

SX300 2019>ピュアアエロ2019

どちらも飛びが強いので細かなボールコントロールは苦手な部類。

強いて言えばSX300の方が少しホールド感があるかなという位ですね。

スピン特化型だからね~。

回転さえかけていればそんなにアウトは怖くないけども。

操作性&取り回しの良さ

SX300 2019=ピュアアエロ2019

どっちも黄金スペックなので300gの重さが平気なら違和感なく使えるかなと。

ストローク

縦スイングで振り切ると両方ともかなり強めのスピン回転がかかり、打球が良くハネ落ちます\(^_^)/

ピュアアエロは打感硬めで球離れが早く、SX300は打感が柔らかくモチっとした感触。

スイングスピードが速くて激烈に回転をかけたいならピュアアエロが、ソフトな打感で楽に強めの回転がかかったショットを打ちたいならSX300がそれぞれいいかなと思います。

グリグリスピンを相手のバックハンドに打ち続ければ相手のミスを引き出せて翻弄でき、楽しい( ̄▽ ̄)

【守備に関して】

走らされた時でもボールに触れさえすればパワーアシストのおかげで相手コートに返ってくれるし、回転量多めのスライスも打ちやすいので、守備時に安心感があります。

ボレー

どちらも反発力が強いので、ボレーも割と簡単。

パワーのある人ははたいてコート内に沈めるようにして使うと良いと思います。

サーブ

ピュアアエロもSX300もストローク同様にスライスサーブやスピンサーブなどの回転系の変化が非常に大きめ。

スライスサーブはよく曲がるし、スピンサーブは高くハネます。

フラットサーブは収まりにくく、コントロールもしにくいので、やはり回転系サーブを軸にしている方におすすめです。

得意不得意がハッキリしたタイプ。

まとめ:打ちごたえのあるピュアアエロ2019、ソフト系のSX300 2019

本記事ではBabolatのPure Aero2019とDunlopのSX300 2019を比較しつつインプレ・評価・感想レビューを書いてきました。

どちらもスピンやスライスが超打ちやすいけど、少し打感や回転量に違いあり。

やや打ちごたえのある打感で強烈なヘビースピンを打ちたいならピュアアエロ2019を、ソフトな打感で楽にグリグリスピンを打ちたいならSX300 2019をそれぞれおすすめします。

では今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧

 

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました