ダンロップ SX300LS 2019 インプレ 評価 レビュー ソフトな軽量スピン

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回は「Dunlop SX300LS 2019」のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  4. 類似・競合ラケットの紹介

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「柔らかい打感と強めの飛びが特徴的な初中級~中級者向け軽量スピンラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

スポンサーリンク

ダンロップ SX300LS 2019のスペック

Dunlop SX300LS

フェイスサイズ100平方インチ
重さ285g
バランスポイント325㎜
フレーム厚23-26㎜
ストリングパターン16×19

標準より15g軽い軽量バージョン。

操作性を重視する男性や女性・ジュニアに向けて設計されているタイプです。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

Dunlop SX 300 シリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

☑奈良くるみ(世界最高ランク32位)

☑ミオミル・ケツマノビッチ(世界ランク最高39位)

かわいらしいカラーの限定版「LS ティール」もあります。

 

 

テクノロジー/予備知識

スピンブーストテクノロジー動きが異なる2種類のグロメットを搭載し、打点のばらつきによる弾道のズレを抑制
ソニックコア インフィナジー高反発ウレタン素材。これを使用したことにより、ボールへの反発性能を高めた。

今作はオフセンターに当たった時でもミスショットになりにくいように注力して設計されたモデルのようですね。

ダンロップ SX300LS 2019のデザイン

ブラック×イエローのシンプルなデザイン。

フレーム厚最大26㎜なので、結構しっかりした見た目です。

ダンロップ SX300LS 2019のインプレ・評価・レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、レビューを書いていきます。

打感の柔らかさ: 8/10

結構柔らかめな印象。

肘や手首に来る硬さや振動はあまりなく、割とソフトな打ち心地です。

柔らかい。

ボールの飛びの良さ: 8.5~9/10

反発性能は非常に強く、ボールが楽に飛ぶ。

フラットで打つと簡単にアウトするので、回転をかけるスイングで打っていくのが基本になります。

良く飛ぶ。

【軌道について】

軌道は少し上がりやすい印象です。

スピンのかけやすさ: 8.5~9/10

スピン性能はかなり高く、バッチリボールに回転がかかる。

急降下して高くハネるスピンショットがラクに打てます。

【スライスについて】

スピン同様にスライス回転もとても良くかかり、バウンド後の変化が大きめ。

滞空時間が長い軌道高めのショットが打ちやすいですね。

スピンもスライスもカンタンに回転がかかる。

コントロール性能:6.5/10

飛びの強いラケットなので、打球のコントロール性能はやや低め。

フラット系でフルスイングするとアウトしがちです。

コントロールよりもスピン量を重視する人向け。

操作性&取り回しの良さ: 9/10

軽いので、とても快適な使用感。

疲れにくくて良いと思います。

取り回しやすい。

ストローク

ガンガンに回転のかかった軌道高めのスピンショットをカンタンに展開できる◎

打感が柔らかめで飛びも強いので、あまりパワフルでなくともパワフルスピンショットを打てます。

軽くて振りやすいし、超ラクラクスピンラケット♪

ただ、先述したようにフラット系で打つとアウトしやすいので、その点は注意ですね。

あと回転量に関しては他社の軽量スピンラケットのピュアアエロチームやブイコア100Lの方が少し上な印象なので、激烈・猛烈にスピンをかけたい方はその2つの方が良いかもしれません。

打感の柔らかさはSXが他の2つより上だと思う。

【守備について】

反発性能高めなので、走らされた際のボールの処理はカンタン。

滞空時間の長い回転量多めのスライスもラクに打てるので、安心して守備ができます。

ボレー

打感柔らかめで割と飛ぶので、ボレーもカンタン。

ちょっとオーバーパワーで飛びすぎることもありますが、そこそこ使いやすいです。

軽くて操作性が高い所も良い。

サーブ

フラットサーブ⇒めいっぱい打つと飛びすぎてサービスエリアに収まりにくい。

8割くらいで打っていく分には普通にスピードも出て収まりも良い感じです。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒打球の変化が大きめ。

スライスサーブはバッチリ曲がり、スピンサーブも良くハネます。

ストローク同様に回転系で真価を発揮するイメージ。

 

 

類似・競合ラケットの紹介

☑ダンロップ SX300 2019

15g重いバージョン。

操作性はLSに負けますが、重い分ショットに威力が出やすいです。

LSの方が軽くてスイングスピードが上がるから、飛びはLSの方が少し強いイメージ。

スピン量は同じくらい。

Dunlop SX 300 2019 インプレ 評価 レビュー 奈良くるみモデル
「Dunlop SX300 2019」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑バボラ ピュアアエロチーム 2019

SX300LSより少し打感硬め&スピン量多めな軽量スピンラケット(285g)。

強烈に回転をかけたいならピュアアエロの方が良いと思います。

バボラ ピュアアエロ チーム 2019 インプレ 評価 レビュー 軽量爆裂スピン
「Babolat Pure Aero Team 2019」(バボラ ピュアアエロ チーム 2019)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヨネックス ブイコア 100L

SX300LS以上に飛びが強く、球離れが早い軽量スピンラケット。(280g)

ボールコントロールはしにくいですが、超ラクにグリグリスピンを飛ばしたいなら検討してみると良いでしょう。

Yonex Vcore 100L 2021 インプレ 評価 レビュー 軽量スピン
「Yonex Vcore 100L 2021」(ヨネックス ブイコア 100L 2021)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ダンロップ SX300LS 2019に合うおすすめのガット(ストリング)

☑ダンロップ エクスプロッシブツアー

ポリの中では打感がだいぶ柔らかめ、飛び強めな反発系ガット。

パワーとソフトさをアップさせたい方に向いていると思います。

>>エクスプロッシブツアー インプレ

☑ダンロップ エクスプロッシブバイト

ポリの中ではやや打感柔らかめ、ホールド感強め、飛び控えめなスピン系ガット。

飛びの強さを抑えつつ、回転量を上げたい方におすすめです。

>>エクスプロッシブバイト インプレ

☑ダンロップ アイコニックオール

ナイロンの中ではまあまあ打感が柔らかめで、飛び&スピン量が適度な万能型ガット。

クセの少ないバランスの良いナイロンと組み合わせたい方向けです。

>>アイコニックオール インプレ

☑ダンロップ アイコニックタッチ

ナイロンの中ではだいぶ打感柔らかめ、飛び強め、スピン性能高めな高性能ガット。

飛ぶセッティングにしたい方におすすめです。

>>アイコニックタッチ インプレ

ダンロップ SX300LS 2019はこんな人におすすめ

  • ガンガンに回転をかけたい人
  • 柔らかめの打感が好きな人
  • ボールを楽に飛ばしたい人
  • 軽いラケットを使いたい男性や女性・ジュニア

こんな人には向いてない

  • フラット系プレーヤー
  • パワフルな人
  • 打球の飛びを抑えたいコントロール志向な人

まとめ:ソフトでよく飛ぶ軽量スピンラケット

本記事では「Dunlop SX300LS」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

強めの反発性能とスピン性能、操作性の高さが特徴のラクラクスピン系軽量ラケット!

柔らかい打ち心地と軽さを感じつつ、無理せずラクに軌道高めのスピンボールを展開したい初中級~中級者の方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧

 

 

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました