おすすめの打感が柔らかい人気ポリガット(ストリング)ランキングTOP5

テニスガットランキング

 

テニスでポリエステルガットを使いたいけど硬い打感だと体への負担が大きいから嫌…。

柔らかい打ち心地のおすすめポリを教えて。

今回は上記の方へ向けて打感が柔らかいおすすめのポリを5種ランキング形式で紹介していきます。

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計100本以上
  • ガットインプレ数50種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

数多くのポリを打ち比べた中で柔らかさに特化したガットを厳選したので、この記事を読み終わったころには肘や手首に優しいガットがどれなのか把握できるようになっていますよ。

ポリ初心者に最適な入門用ガット!

打感の柔らかさの他に、スピン性能や飛びの強さについても書いていく!

柔らかいとはいってもポリなので、普段ナイロンを使っている方が張る場合は最初は45ポンド以下で使用することをおすすめします。

では、さっそく紹介していきます。

 

スポンサーリンク

打感が柔らかいソフト系ポリガット(ストリング)ランキングTOP5

5つともポリの中では柔らかい打感が特徴的なガットです。

第1位 テクニファイバー ブラックコード

テクニファイバー ブラックコード

スペック

太さ1.18mm/1.24mm/1.28mm/1.32mm
長さ12m/200m
構造ポリエステルモノ、特殊添加剤、特殊コーティング
素材ポリエステル
ブラック、ファイア、ライム

ブラックコードを使用する(したことのある)主なプロテニス選手

☑ジョン・ミルマン

 

この投稿をInstagramで見る

 

John Millman(@johnnyhm)がシェアした投稿

評価

打感の柔らかさ8/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
軌道の高さやや軌道高めになりやすい
スピン性能8.5/10
コスパの良さ9/10

ポリの中ではかなり柔らかい打感、適度なボールの飛び、強めのスピン性能が特徴のガット。

ボールの重みをあまり感じない軽めの打ち心地です。

とてもソフトなポリ。

価格もトップクラスに安く、コスパ最強。

5角形の形状をしていて、ボールがガットに引っ掛かりやすく回転もしっかりかかるタイプです。

柔らかくて安くて回転もかかる。

シンプルに使いやすい。

ボールの飛びは飛びすぎず飛ばなすぎずといった感じで丁度良い。

フラット系プレイヤーや超ラクにボールを飛ばしたい方を除けば、柔らかいポリを使いたい人でブラックコードが嫌いな方は少ないのではと思います。

ソフトでコスパ最強なスピン系ポリ!

一位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第2位 ルキシロン エレメント

ルキシロン エレメント

スペック

太さ1.25mm/1.30mm
長さ12m/200m
構造モノ・マルチフィラメント
素材ポリエステル
ブロンズ

エレメントを使用する(したことのある)主なプロテニス選手

☑錦織圭

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy with win today!!!

Kei Nishikori(@keinishikori)がシェアした投稿 –

評価

打感の柔らかさ8/10
ボールの飛ばしやすさ7/10
軌道の高さやや軌道高めになりやすい
スピン性能8/10
コスパの良さ7.5/10

錦織選手が使用していることで有名な柔らかい打感のポリ。

マイルドで衝撃の少ない打球感を気に入っているそうです。

ストリングの周りに「エレメント・コーティング」という特殊なコーティングをすることによってテンション維持力を高めた設計。

ポリ特有のガットの緩みを気にする人にも良さそう。

反発力は適度で、飛びすぎず飛ばなすぎずの丁度良い印象。

スピンは普通に打つとそこまでかからないですが、自分から回転をかけるスイングで打つときちんとかかるタイプです。

軌道は自然と上がりやすい。

柔らかい打感、適度なボールの飛び&スピン性能、テンション維持力の高さを求める方にはおすすめです。

錦織選手の愛用しているソフト系ポリ!

2位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第3位 ルキシロン アルパワー

ルキシロン アルパワー

スペック

太さ1.15㎜/1.20㎜/1.25㎜/1.30㎜
長さ12m/200m
構造/素材ポリエステル
シルバー

アルパワーを使用する(したことのある)主なプロテニス選手

☑ノバク・ジョコビッチ

評価

打感の柔らかさ8/10
ボールの飛ばしやすさ7.5~8/10
軌道の高さやや軌道低めになりやすい
スピン性能8~8.5/10
コスパの良さ7.5/10

ポリの中ではかなり柔らかい打感、強めのボールの飛び、低軌道のスピーディなフラットドライブをコントロールしやすい点が特徴のガット。

トッププロ使用率ナンバーワンの定番ポリです。

ジョコビッチやマレーなど、超一流テニスプレイヤー達がこぞって使う人気機種。

アルミ素材が使われていて、他のポリとは一線を画す打ち心地。

押すとペコっと凹む空のアルミ缶のような柔らかさがある。

基本的にはフラットドライブ系の球質になりやすい。

ただ、エレメント同様に自分から回転をかけるスイングで打てば、しっかり打球が急降下してハネます。

フラットドライブ系もスピン系もどちらも打ちやすい。

ソフト系ポリは軌道が上がりやすいものが多い中で、アルパワーは軌道低めの直線的な打球になりやすい点も特徴的。

反発力が強いので、バウンドに良く伸びる低軌道のスピーディなフラットドライブを打ち込めます。

柔らかく、高速のスピードボールを打てるトッププロ御用達ポリ!

3位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第4位 バボラ RPM ラフ

バボラ RPM ラフ(ブラストラフ)

スペック

太さ1.25㎜/1.30㎜/1.35㎜
長さ12m/200m
構造8角形断面 ラフ加工
素材ポリエステル+シリコン・コーティング
イエロー/ブラック/フルオレッド

RPMラフを使用する(したことのある)主なプロテニス選手

☑フェリックス・オジェ・アリアシム

評価

打感の柔らかさ8/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
軌道の高さ中軌道になりやすい
スピン性能9/10
コスパの良さ7/10

ポリの中ではかなり柔らかい打感、適度なボールの飛び、強めのスピン性能が特徴のガット。

ブラックコードと傾向は似ていますが、ラフの方が若干ガットのたわみ感がわかりやすく、スピン性能が高めな印象です。

柔らかく、適度に飛ぶスピン系ポリ。

ガットに凹凸をつける「ラフ加工」が施されていて、ボールにガットが引っ掛かりやすく、強力な回転がかかる仕組み。

コスパの面でブラックコードに負けているので4位にしましたが、多角形形状のブラックコードとラフ加工のRPMラフで打ち心地にある程度差はある。

なので、適度な飛びの柔らかいスピン系ポリが好みなら出来れば二つを比較しつつ好みの打感の方をお気に入りをすると良いと思います。

回転がめっちゃかかる丁度良い反発力のソフト系!

4位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第5位 プリンス ハリアーレスポンス

プリンス ハリアーレスポンス

スペック

太さ1.25㎜/1.29㎜
長さ12m/200m
構造ポリエステル
素材PET+PBT+PE+エラストマー樹脂
1.25㎜⇒クリアホワイト/クリアグレー/レッド

1.29㎜⇒エメラルド/クリアグレー

評価

打感の柔らかさ8/10
ボールの飛ばしやすさ8/10
軌道の高さやや軌道高めになりやすい
スピン性能8.5~9/10
コスパの良さ6/10

ポリの中ではかなり柔らかい打感と強めのボールの飛び、高いスピン性能が特徴の高性能ガット。

ラクにガッツリ回転がかかったスピンボールを展開できます。

打球の軌道は上がりやすい。

ソフトさ、飛びの良さ、スピン性能の3つを重要視するポリユーザーは多いので、そのすべてに対応してくれるという点である万能ガットかなと。

高価格帯なのでコスパ重視の方には向いていないですが、ある程度高くても品質の良いポリを使いたいならイチオシなガットです。

柔らかく良く飛ぶ万能スピン系!

5位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

まとめ:柔らかいポリを使って快適なテニスを!

今回は、打感が柔らかいソフトな打ち心地のおすすめのポリエステルストリングを5種類ランキング形式で紹介してきました。

5本とも柔らかく軽めな打感。

ポリ特有の硬い、重い、振動が厳しいといったことは感じにくい。

飛びやスピン性能は多少差があるので、好みに応じてラケットに張ってもらえればと思います。

では、以上です。

ガットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも20%位安く手に入るよ。

今回解説したテニス用品一覧

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました