プリンス ツアー 100 SL 2022 2023 インプレ 評価 感想レビュー

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー・テニスタイガーです(^^)/

今回は「プリンス ツアー 100 SL 2022 2023(PRINCE TOUR 100 SL 2022 2023)」のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使われているテクノロジーをサクッと解説
  2. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  3. 類似・競合ラケットの紹介

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計150本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「柔らかい打感、軽量タイプの中では飛びすぎない反発力、高いボールコントロール性能&スピン性能が特徴的な初中級~中級者向けトップヘビー系ラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

スポンサーリンク

プリンス ツアー 100 SL 2022 2023のスペック

プリンス ツアー 100 SL 2022 2023

フェイスサイズ100平方インチ
重さ270g
バランスポイント342㎜
フレーム厚22-23-20㎜
ストリングパターン16×18

標準より30g軽い軽量モデル。

バランスポイント(重心)は標準の320㎜より22㎜程ヘッド寄りの超トップヘビー系ラケットです。

トップヘビー系ラケットは操作性が落ちる代わりにサーブやストロークの際に遠心力を利かせやすい傾向にある。

また、フレーム厚は20~23㎜前後であり、フレームが厚めのラケットが多い軽量ラケットの中ではだいぶ薄い。

フレームは薄いほどボールの飛びが抑えられるので、ある程度しっかりスイングしていくプレイヤーを想定して作られていると思います。

ストリングパターンは通常の16×19より横糸が1本少ない16×18を採用し、スピン回転がかけやすい設計。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

テクノロジー/予備知識

PVS新素材の高分子エラストマーをシャフト部からグリップ上部の所に搭載し、ボールヒット時の衝撃と不快な振動を減衰させ、心地よい打球感を生み出す新機能
テキストリーム×トワロン球持ち感、球速のアップ、振動吸収に役立つハイブリッド素材
ATSテキストリーム×トワロンをシャフト部、フレームの10時、2時に使用し、打球のコントロール性能をアップ
Xモーフフレームフレームの内側と外側の厚さを変えることでねじれに対して強くなり、空気抵抗も減少
2ピーススロートボールヒット時の衝撃を減らすパーツ

新機能「PVS」を搭載したことにより不快な振動・衝撃を抑え、以前のモデルよりもクリアな打球感を実現する設計となっています。

振動吸収に優れたシステム。

 

関連記事>>プリンス ツアー 2022 テクノロジー ラインナップ 新作情報まとめ

プリンス ツアー 100 SL 2022 2023のデザイン

ホワイト×ブルーの綺麗なデザイン。

良いですね。

グロス仕上げのツヤツヤした見た目!

美しい!

プリンス ツアー 100 SL 2022 2023のインプレ・評価・レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、レビューを書いていきます。

打感の柔らかさ: 8/10

だいぶ柔らかい打感。

硬さや振動などはあまりなく、ソフトな打ち心地です。

間違いなく柔らか系。

球離れは特に遅くも早くもなく、標準的な印象です。

ボールの飛びの良さ: 7.5~8/10

反発力は標準~やや強め辺り。

飛びすぎず飛ばなすぎず、丁度良いパワー感です。

270g辺りの超軽量型は反発力に特化したモデルが多いけど、このツアー100SLはその中ではだいぶ飛びを抑えやすい。

前作を打った時も似たように感じたので、”飛びすぎない適度なパワー感が特徴の超軽量タイプ”という位置付けのラケットなのかなと。

楽にボールをかっ飛ばしたい方には向いてないですが、割とガッツリ打ってもアウトしにくい適度な反発力を求めるなら合うと思います。

【軌道について】

打球は低~中軌道辺りのショットになりやすい印象。

あまり不用意に高く上がったりする感じはしないですね。

スピンのかけやすさ: 8~8.5/10

スピン性能は高い。

自然に打っても回転がかかり、ガッツリスピンをかけるスイングで打つとボールが急降下して高くハネやすいです。

2~3球打っただけですぐに回転のかかりが良いな~と思った。

【スライスについて】

スライスもスピン同様にしっかり回転がかかる。

軌道はやや上がりやすい印象です。

コントロール性能: 8/10

打球を狙った所に打ち込むボールコントロール性能もまあまあ良い。

適度な飛び感で、回転のかかりも良く、意図せぬアウトはしにくいと思います。

中々。

操作性&取り回しの良さ: 8.5~9/10

270gとかなり軽量なので、スイングしやすいですね。

バランスポイント(重心)が標準よりラケットヘッド寄りのトップヘビー系ですが、軽いので全くツラさはないです。

軽い。

ストローク

柔らかい打ち心地と丁度良いボールの飛び感を感じられ、ボールコントロールしやすく、回転のかかりも良好。

そして軽くて振りやすい。

低軌道フラットドライブや中軌道のスピンボールをミスらず安定して配球しやすいです。

ぶっ飛びすぎてアウトしたり、逆に飛ばなくてキツイということもなく、シンプルに使いやすい。

トップヘビー系特有の遠心力を利かせたハードヒットがしやすく、軽量ラケットにありがちな”打ち負けやすさ”や”押されやすさ”といったネガティブ要素もほぼ感じない。

ただ、先述した通り飛びが強いものが多い超軽量タイプにしてはそこまで飛びすぎないので、とにかくボールが良く飛ぶラケットを使いたい方にはあまり向いてないですね。

一般的な筋力を持ち、なおかつ自分からある程度振っていきたい初中級~中級プレイヤーにピッタリのラケット。

【守備について】

反発力はきちんとあるので、走らされた際のボールの処理は、カンタン寄り。

ボレー

ストローク同様に柔らかい打感と適度な飛び感が特徴的。

若干ボールが浮きやすい感じはしますが、飛びすぎたり打ち負けたりはあまりしない印象です。

サーブ

フラットサーブ⇒割としっかり打ってもサービスエリア内に収まりやすく、フォルトしにくい。

さすがに球威の面では重量級ラケットに負けますが、スピードは結構出しやすいと思います。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒回転系サーブの変化は大きめ。

ガッツリ曲がったりハネたりしやすいです。

フラットも回転系もそつなくこなせる優等生。

 

 

類似・競合ラケットの紹介

☑プリンス ツアー 100 290g 2022

290g/バランス325㎜のツアーシリーズの主力モデル。

打感や飛び、スピン性能&コントロール性能はほぼ100SLと同じなので、超トップヘビー系が好きなら100SL、標準に近いスペックなら290gを選ぶと良いと思います。

似たようなセッティングで打ち比べたけど、ほとんど同じに感じた。

あまり極端な差はないと思う。

ttps://tennis-torasan.com/prince-tour-100-290g-2022/

☑プリンス ツアー 100 O3 290g 2022

大きなグロメットが備え付けられた290gのO3バージョン。

通常版の100/290gよりコントロール性能がやや落ちる代わりに、振り抜きやすさとスピン性能がトップクラスのラケットです。

快適な振り心地。

グリグリスピン系ショットが打ちやすい。

プリンス ツアー 100 O3 290g 2022 2023 インプレ 評価 レビュー
「プリンス ツアー 100 O3 290g 2022 2023(PRINCE TOUR 100 O3 290g 2022 2023)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑バボラ ピュアドライブ チーム 2021

バボラの超人気軽量パワー系ラケット。(100インチ/285g/バランス320㎜)

非常に反発力が強く軽くて操作性が優れているので、ラクにボールを飛ばせる軽量ラケットを使いたい初中級者にはピュアドラチームの方がおすすめです。

とにかく反発力重視ならピュアドラチームがおすすめ。

軽量ラケット界屈指の大人気モデル。

バボラ ピュアドライブ チーム 2021 インプレ 評価 感想レビュー
「バボラ ピュアドライブ チーム 2021」(Babolat Pure Drive Team 2021)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

プリンス ツアー 100 SL 2022 2023はこんな人におすすめ

  • 柔らかい打感が好きな人
  • 適度な反発力を求める人
  • トップヘビー系が好きな人
  • スピン性能重視の人
  • 軽いラケットを使いたい人

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • 超ラクにボールを飛ばしたい人

まとめ:自分から打っていきたいプレイヤー向けの超軽量ラケット

本記事では「プリンス ツアー 100 SL 2022 2023」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

柔らかい打感、軽量タイプにしては飛びすぎないパワー感、高いスピン性能&コントロール性能が特徴のラケット!

適度な飛び感で比較的ガッツリ打ってもアウトしにくい超軽量ラケットを使いたい初中級~中級者には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました