バボラのポリエステルガット(ストリング)5種類を打ち比べて違いを徹底比較!

バボラ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回は、

  • バボラのポリエステルガット(ストリング)5種類を同じラケット・同じポンド数で打ち比べしてわかった違い
  • おすすめの選び方

を解説していきます。

打感、ボールの飛び、回転性能などの使用感を詳しく書いていくので、

  • それぞれのガットにどういった特徴や違いがあるのか知りたい方

はご覧ください(‘ω’)ノ

(※個別のインプレ・評価・感想レビュー記事も書いているので、それぞれの特徴などをまだ詳しく知らない方はチェックしてみてください↓)

RPMブラスト

RPMラフ(ブラストラフ)

RPMハリケーン(プロハリケーンツアー)

RPMパワー

RPMチーム

ではでは、それぞれの違いについて細かくかみ砕いて解説していきますね。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

バボラ RPMシリーズ5種を打ち比べしてわかった違いを解説

今回打ち比べた機種とその特徴はざっくり表の通り。

名称代表的な選手&特徴
RPMブラストナダルワウリンカ:強めの飛び・スピードUP
RPMラフアリアシム:スピン特化・柔らかく軽い打感
RPMハリケーン土居杉田:スピン性能・ホールド感強め
RPMパワーティエム:やや控えめな飛び・コントロール系
RPMチーム-:球離れの早いシャープな弾き

※ラフとハリケーンは以前まではそれぞれブラストラフ、プロハリケーンツアーという名前でした。

以下では5種を打ち比べた際の

  • 打感の柔らかさ
  • 打感の重さ
  • ボールの飛びの良さ
  • 軌道の高さ
  • スピン性能
  • 球離れの早さ

の6点をまとめていきます。

なお、打ち比べした際の環境は以下の通り。

打ち比べ環境

  • ラケット:ブリヂストン エックスブレード
  • ポンド数:縦45ポンド・横43ポンド
  • ガットの太さ:1.25㎜

打感の柔らかさ

とても柔らかいラフ
標準~やや柔らかいハリケーン・ブラスト
標準パワー
ちょい硬めチーム

打感はラフはかなり柔らかめ、ハリケーン・ブラストは標準~柔らかめな印象。

ラフはたわみ感がわかりやすい。

パワーはポリエステルガットの中では標準くらい。

パワーはガットを張っているときにギーギー鳴ってたし質感的に硬そうだと思っていましたが、そこまで硬くなく違和感ナシでしたね。

チームはメーカー説明ではブラストの柔らかい版とのことですが、今回の検証では一番硬くスパーンと弾く感じがしました。

ラフ⇒ソフト系

チーム⇒ややしっかり感あり

というイメージ。

打感の重さ

軽いラフ
標準ブラスト、チーム
やや重いハリケーン
重いパワー

ラフはあっさり軽い打ち心地。

一方パワーとハリケーンはややボールの重みを感じやすいです。

特にパワーは一瞬グッと重みが来る。

ボールの飛びの良さ

かなり飛ぶブラスト
普通ラフ、ハリケーン、チーム
やや控えめパワー

反発性能は明らかにブラストが最も強い。

ハリケーン・ラフ・チームは標準。

パワーはこの中では飛びが控えめで収まりの良さを感じました。

ブラストは良く飛ぶ!

スピードも一番!

打球に威力が欲しいならブラスト推し、収まりの良さを感じたいならパワー推しです。

軌道の高さ

やや高めブラスト
中軌道ラフ、ハリケーン、チーム
やや低めパワー

ブラストは軌道が上がりやすい。

一方パワーは軌道低めの直線系のショットが打ちやすい印象です。

回転のかけやすさ

かなりかかるラフ、ハリケーン
まあまあかかるブラスト
あまりかからないチーム、パワー

回転のかけやすさはラフとハリケーンの2強。

打球のハネ、伸び、落ちが他の3種と全然違いました。

スピナーに最適な使用感!

ブラストは普通に打つとそこまで回転がかからないですが、厚く当てつつフラットドライブを打つとベースライン際でグッと落ちてくれる印象。

チーム・パワーは特別スピンアシストは感じなかったかな~と思います。

球離れの早さ

とても早いチーム
まあまあ早いブラスト
普通~やや遅いラフ、ハリケーン
遅いパワー

チームがかなり早め、ブラストはやや早めな印象。

球離れの良さを重視するプレーヤーにこの2つは良さそう。

パパン!と弾いてくれる。

球持ち感、ホールド感はラフ・ハリケーンはやや強め、パワーは結構強めに感じました。

パワーは打球の重みを感じやすくホールド感も強いから、ガッツリ押し込んで打っていきたい人向け。

補足 ①コストパフォーマンスについて

価格はRPMハリケーンとRPMチームがダントツで安い。

コスパ重視のプレーヤーにはこの2機種が良いと思います。

補足 ②RPMラフとRPMハリケーンの違いについて

ラフとハリケーンはどちらも適度な飛びの柔らか系スピン特化で性格は似ている印象。

ただ、ラフの方がより柔らかく軽めの打ち心地で、ハリケーンの方が少し硬く、重い打感です。

ハリケーンもそんなに硬くないけどね。

あと先述したようにハリケーンは安い。

とても柔らかいスピン系が良い⇒ラフ

そこそこ柔らかくてコスパの良いスピン系が良い⇒ハリケーン

といった風に選ぶと良いと思います。

RPMシリーズの選び方まとめ

おすすめの選び方は以下の通りです。

RPMブラスト

⇒ガットに飛び、パワーを求める人

RPMラフ

⇒柔らかく軽めの打感でスピンをガッツリかけていきたい人

RPMチーム

⇒球離れ良くシャープに弾いていきたい人・コスパを重視する人

RPMハリケーン

⇒スピン性能・ホールド感・コスパを重視する人

RPMパワー

⇒打球のコントロール性能を引き上げたい人、ホールド感重視の人

ガットによってラケットの良さを最大限引き出してくれるものもあれば、またその逆もあるので、色々試してみると良いと思います。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

 

 

 

 

 

(※ガットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも20%位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました