プリンス ファントム100/O3/F1/ファントムグラファイト100の違いを比較 2021 2022

テニスラケットインプレ

 

プリンスのファントム100 2021/ファントム100 O3 2021/ファントムグラファイト 100 2020/ファントムF1 2022ってどれが自分に合っているかな?

違いが知りたい!

4つともプリンスの人気ラケットなので、どれを使おうか迷いますよね。

そこで今回は上記の疑問を持つ方へ向けて、実際に全て使った私が使用感の違いについてサクッと解説していきます(‘◇’)ゞ

本記事の内容

  1. スペック比較
  2. 使用感の違いを解説

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計130本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

個別のレビュー記事はこちら↓

☑ファントム 100 2021

プリンス ファントム 100 2021 2022 インプレ 評価 感想レビュー
「プリンス ファントム 100 2021 2022」(Prince Phantom 100 2021 2022)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ファントム 100 O3 2021

プリンス ファントム 100 O3 2021 2022 インプレ 評価 感想レビュー
「プリンス ファントム 100 O3 2021 2022」(Prince Phantom 100 O3 2021 2022)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ファントムグラファイト 100 2020

プリンス ファントム グラファイト 100 2020 インプレ 評価 感想レビュー
「プリンス ファントム グラファイト 100 2020」(Prince Phantom Graphite 100 2020)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ファントム F1 2022

プリンス ファントム F1 2022 インプレ 評価 感想レビュー フラット専用ラケット
「プリンス ファントム F1 2022」(Prince Phantom F1 2022)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ではでは、違いについて細かくかみ砕いて解説していきますね。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

 

 

 

プリンス ファントム100/O3/F1/ファントムグラファイト100のスペック比較 2021 2022

まずは簡単にスペック比較から。

ファントム100ファントム100 O3ファングラ100F1
フェイスサイズ10010010098
重さ305g310g310g305g
バランス315㎜310㎜310㎜320㎜
フレーム厚20-22-20㎜20-20-16.521.5-20-17.524.5-22-21㎜
ストリングパターン16×1816×1816×1818×18
パワーレベル825800790900

ファントム100/O3/ファントムグラファイト100はフレームが薄く、ストリングパターンが通常の16×19より横糸が1本少ない16×18でスピンがかけやすい設計。

ボールコントロールしやすいスピン系タイプ。

一方F1は98インチでフレームが少し厚く他の3本よりパワーのあり、18×18のストリングパターンを採用してフラットショットが打ちやすい設計となっています。

弾きが良くパワフルな超速球が打ちやすいフラット系タイプ。

プリンス ファントム100/O3/F1/ファントムグラファイト100の使用感の違いを解説 2021 2022

次にラケットの使用感をそれぞれ比較していきます。

打感の柔らかさ

ファントム1007/10
ファントム100 O37.5/10
ファントムグラファイト1007.5/10
ファントムF16.5/10

ファントムグラファイトとO3はガットのたわみがわかりやすく、やや柔らかめ。

スイートスポットも広めだと思います。

ファントムグラファイトは100の他に97(300g/315g)や107もあり、全体的にファントムシリーズより柔らかめで球持ちが良い。

ファントム100はスパーンと弾きが良い一方で、硬すぎない感触。

F1はやや硬く、パン!と弾いて鋭くボールを飛ばす打感です。

F1が最も弾きが良く球離れが早い。

ボールの飛びの良さ

ファントム1007.5/10
ファントム100 O37~7.5/10
ファントムグラファイト1007.5~8/10
ファントムF17.5~8/10

ファントムグラファイトとF1はやや強めの反発力。

結構ボールは飛びます。

まあまあ飛ぶ。

ファントム100は飛びすぎず飛ばなすぎずのバランスの取れた飛び。

O3は最もフレームが薄いこともあってか、あまり飛びは強くないです。

軌道高めに打てばそれなりに飛ぶけど、直球で打つと他の3つより手前にバウンドしやすい。

弾きが良い分ボールスピードはファントム100とF1がかなり出ます。

【軌道について】

ファントムグラファイト&O3⇒中軌道の山なりスピンボールになりやすい

F1、ファントム100⇒低軌道のスピーディな直球になりやすい

結構差がある。

回転のかけやすさ

ファントム1008~8.5/10
ファントム100 O38.5~9/10
ファントムグラファイト1008.5/10
ファントムF16.5~7/10

O3は半端なく回転がかかり、エグく変化するスピンショットが打ちやすい。

ファントムグラファイトとファントム100も自然に回転がかかり、一般的なラケットの中ではだいぶスピン性能高めです。

ファントムグラファイトは重さがある分ヘビースピンショットを展開しやすい。

F1は他の3本より回転はかからず、フラット~フラットドライブ系のショットが打ちやすいです。

【スライスに関して】

ファントムグラファイト&O3⇒しっかり回転がかかった中軌道の丁度いい飛距離のスライスが打ちやすい。

ファントム&F1⇒軌道が低めになりやすく、スーッと滑るスライスになりやすい。

ボールコントロール性能

ファントム1008~8.5/10
ファントム100 O38/10
ファントムグラファイト1008/10
ファントムF17.5~8/10

ファントム100はボールが飛びすぎず、軌道を抑えやすいのでかなり狙った所に打ちやすくアウトしにくい。

O3とファントムグラファイトもファントム100程ではないですが、まあまあボールコントロールしやすい。

F1も悪くはないですね。

コントロール性能重視ならファントム100が一番おすすめ。

操作性&取り回しの良さ

ファントム1007.5~8/10
ファントム100 O38~8.5/10
ファントムグラファイト1006.5/10
ファントムF17~7.5/10

O3はフレームが超薄く、さらに空気抵抗が少ないO3仕様ゆえに最高レベルの振り抜きの良さ。

ファントムも薄めで振りやすいです。

重量はあるけど、それ以上に振り抜きの良さを感じやすく、スイングスピードを上げやすい2つ。

F1は305g/バランス320㎜なのでやや重さを感じる。

ファントムグラファイトは100インチ/310gの重めのラケットなので、他の3つと比べると操作性は低いです。

ストローク

ファントム100⇒軌道低めのスピードボールを打ち抜く使い方と、ガンガンに回転をかけた中軌道のスピンボールをハネさせる2通りの使い方でできる。

一番ボールコントロールしやすく安心して振り抜ける。

ファントム100 O3⇒ノーマルのファントムより少したわみやすくて打感が柔らかく、振り抜きの良さとスピン性能が最強クラス。

コントロールもまあまあしやすく安定感があります。

ボールスピードと威力はノーマルより出にくいけど、とにかく振りやすい。

ファントムグラファイト100⇒重量と回転性能の高さを生かした威力バツグンの中軌道ヘビースピンショットをコントロールして展開しやすい。

ボールが急降下して高くハネる。

F1⇒弾きが良く、低軌道のスピードボールを打ち抜きやすい。

重量もある程度あるので、威力やバウンド後のノビも良いです。

スカッと高速ショットを打ちたいならこれ。

【守備に関して】

100インチで比較的飛びが良いファントムグラファイトは割と守備がしやすい。

他の3本は走らされた際のボールの処理は特に難しくも簡単でもないといった印象です。

ボレー

ファントム100⇒やや球離れ早くパン!と弾く

F1⇒球離れ早くパン!と弾く、面が小さいので他の3本より少し難しい

弾きの良さを感じる2本。

硬さはあるけど球は速い。

O3&ファントムグラファイト⇒若干球持ちが良く、やや柔らかい。

反発力は全体的に飛びすぎず飛ばなすぎずの適度な感触です。

サーブ

◎フラットサーブ

ファントム 100&ファントムグラファイト 100&F1

⇒しっかりスイングしてもサービスエリア内に収まりやすく、狙ったコースに打ちやすい。

重量によって威力・バウンド後のノビも良いと思います。

ボールスピードはF1が一番の印象。

ファントム100も結構速くなり、ボールコントロールしやすい。

O3

⇒やはり威力やスピードはあまり出ないものの、振り抜きはトップクラス。

しっかり打っても飛びすぎず、サービスエリア内に収まりやすいです。

 

◎スライスサーブ&スピンサーブ

4本とも回転のかかりは良好。

しっかり曲がったりハネたりしやすいと思います。

特にO3は回転のかかりが強烈。

ガッツリ曲がりハネるサーブが打ちやすい。

おすすめの選び方まとめ

本記事では、以下の4本を比較してきました。

 

プリンスの中上級者向けシリーズの4本。

おすすめの選び方は以下の通りです。

ファントム 100 2021

⇒高いボールコントロール性能&スピン性能、軌道低めの速球の打ちやすさを重視する人

ファントム 100 O3 2021

⇒最高レベルの振り抜きの良さと強力なスピン性能、まあまあ高めのボールコントロール性能を求める人

ファントムグラファイト 100 2020

⇒中軌道のヘビースピンショットをきっちりコントロールして展開したい人

F1 2021

⇒弾きの良さ・軌道低めの超高速ショットの打ちやすさ・球威・バウンド後のノビを重視する人

では今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧

 

 

 

 

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました