バボラ ピュアストライク 100 2017 インプレ 評価 感想レビュー

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回はBabolat Pure Strike 100 2017(バボラ ピュアストライク 100 2017)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  4. 類似・競合ラケットの紹介
  5. 合いそうなおすすめのガット(ストリング)の紹介

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「柔らかな打感と強めのボールの飛びが特徴的な初中級~中級者向けラケット」

です。

(※ピュアストライクシリーズは2020年に新作が発売されましたので、最新モデルの情報を知りたい方はコチラの記事をご覧ください⇒ピュアストライク 100 2020 インプレレビュー

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。


ピュアストライク 100 2017のスペック


バボラ ピュア ストライク 100 2017

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚21-23㎜
ストリングパターン16×19
推奨テンション50-59

フェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜のいわゆる”黄金スペック”。

フレーム厚に関しては26㎜が主流の黄金スペックの中では薄めの23㎜となっています。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

ピュアストライクシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

☑ドミニク・ティーム(世界ランク最高3位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

On my way to Madrid! 👍 Good memories from 2017! 🎾💪 @mutuamadridopen #heretocreate #cajamagica

Dominic Thiem(@domithiem)がシェアした投稿 –

☑アネット・コンタベイト(世界ランク最高14位)

テクノロジー/予備知識

FSI POWERストリングのマス目を上下に広げ、コントロール性を落とすことなくパワーアップを実現
HYBRID FRAMEフェイス部とスロート部を厚くした「ハイブリッドフレーム」を採用し、コントロールとパワーを両立に成功。

ピュアストライク 100 2017のデザイン

割と落ち着いた感じの配色。

フレーム厚23㎜と黄金スペックの中では薄い部類なので、薄さはそれなりに感じました。

ピュアストライク 100 2017のインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、感想を書いていきます。

打感の柔らかさ: 8/10

結構柔らかめ。

ガットがたわんでいる感じもよくわかりますし、ミスヒットしても衝撃も少なかったです。

体への負担は小さいと思う。

ボールの飛びの良さ: 8/10

フレームが薄い”薄ラケ系”にしては強めのパワーアシストがあり、楽にボールが飛ぶ仕様。

パワフルな方はアウトしやすいかもですが、柔らかな打球感とボールの飛びの良さを重視するプレーヤーには向いていると思います。

ピュアドラやピュアアエロのちょっと下くらいの飛びの良さ。

スピンのかけやすさ: 7.5/10

スピン量はそこそこといった感じ。

思い切り縦スイングで振り切るとグリグリスピンの一歩手前くらいまではかかります。

コントロール性能: 7.5/10

コントロール系モデルではあるものの、ちょっと飛びが強いので精巧なコントロールでコートの隅をついていくようなことプレーは難しめ。

ただ、パワー系ラケットのようにボールが意図せず吹っ飛ぶということはないので、その点は扱いやすく感じると思います。

操作性&取り回しの良さ: 8/10

全く違和感なし。

フレームが薄い分振り切りやすさがプラスされていて、通常の黄金スペックのラケットよりも扱いやすかったです。

ストローク

打感が柔らかくてパワーアシストも強めなので、割と簡単に力強いショットが打てるし、守備時でもボールに触れさえすれば楽に返球可能。(スライスのかかりは標準的)

フラット気味で押し込むとボールがアウトしやすいですが、スピンをしっかりかけることを意識してさえいれば暴発することも少ないので、ストレスなくストローク展開できると思います。

ピュアドライブの飛びの良さをちょっとだけ抑えて、その分コントロール性を上げたイメージ。

ボレー

面が大きく、反発力もあってとても簡単。

ボレーが苦手な人でもやりやすいはず\(^o^)/

パワフルな方は飛び過ぎるので、しっかりコート内に叩いて沈めていくイメージで使っていくと良いと思います。

サーブ

フラットは程よいパワーアシストで球威が出るし、スピンサーブやスライスサーブもかなり変化が大きめ。

文句なしに使いやすいと思います。

類似・競合ラケットの紹介

☑バボラ ピュアストライク 100 2019/2020

ピュアストライク100の最新モデル。

2017モデルよりも飛びが抑えられていて、打球のコントロール性能が上がりました。

バボラ ピュアストライク 100 2019/2020 インプレ 評価 レビュー 万能型
「Babolat Pure Strike 100 2019/2020」(バボラ ピュアストライク 100 2019/2020)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑バボラ ピュアドライブ 2021

従来のピュアドラよりもパワーとスピン量を少し抑えてホールド感とコントロール性能をアップさせたモデル。

ピュアストが「コントロール系の中でパワーがある」とするならば、ピュアドラ2021は「パワー系の中でコントロール力がある」といったイメージ。

バボラ ピュアドライブ 2021 インプレ 評価 感想レビュー
「バボラ ピュアドライブ2021(Babolat Pure Drive 2021)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑バボラ ピュアアエロ 2019

バボラのスピン特化ラケット。

ピュアストライクより打感が硬く飛びが強めで、ボールに非常によく回転がかかります。

ピュアアエロ 2019 インプレ 評価 感想レビュー 王道スピンラケット
Babolat Pure Aero 2019(バボラ ピュアアエロ 2019)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

ピュアストライク 100 2017に合うおすすめのガット(ストリング)の紹介

☑バボラ RPMラフ (ブラストラフ)

ポリの中では打感柔らかめ、スピン性能強めで飛びが適度なガット。(アリアシムが使用中)

程よい飛び感のスピン系ポリを使いたい方におすすめです。

>>RPMラフ インプレ

☑バボラ RPM ブラスト

ポリの中ではやや打感柔らかめ、飛び強めでボールスピードを上げやすいガット。(ナダル、ワウリンカなどが使用中)

ボールの飛ばしやすさや球速重視のポリユーザー向けです。

>>RPM ブラスト インプレ

☑バボラ エクセル

ナイロンの中では結構柔らかく軽めの打感と適度な飛びが特徴のガット。

ソフトな打ち心地を求めるナイロンユーザー向けです。

>>バボラ エクセル インプレ

☑バボラ アディクション

ナイロンの中ではまあまあ柔らかい打感と、強めの反発性能が特徴的なガット。

楽にボールを飛ばせるセッティングにしたいナイロンユーザー向けです。

>>RPM ソフト インプレ

ピュアストライク 100 2017はこんな人におすすめ

  • ボールを楽に飛ばしたい人
  • 打感が柔らかなラケットが好きな人
  • ピュアドラなどの厚ラケよりも少しパワーを落としたラケットが欲しい人

こんな人には向いてない

  • パワフルな人
  • 超コントロール志向な人

まとめ:強めのパワーアシストと打感の柔らかさが魅力

本記事ではBabolat Pure Strike 100 2017のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

中厚ラケットの少し下くらいのパワー感と、柔らかな打感が特徴的なラケット!

ピュアドラなどのカンタン系のラケットよりも、ちょっとだけ飛びを抑えてコントロール性を上げたい、という方には最適なので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧


(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)
タイトルとURLをコピーしました