当サイトの記事内には広告が含まれています

ヘッド スピード MP 2024 インプレ 評価 感想レビュー 神ラケ&スピードスピン

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年以上の週末プレーヤー・テニスタイガーです(^^)/

今回は「ヘッド スピード MP 2024」(HEAD SPEED MP)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

 

本記事の内容

  1. スペックの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  4. 類似・競合ラケットの紹介

 

>>【スピード MP 2024】を楽天でチェック

☑筆者情報

  • テニス歴20年以上
  • ラケット試打数&購入数合計200本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「柔らかめの打感、弾きの良さ、強めの反発力&回転性能、スピーディなパワフルスピンボールの打ちやすさが特徴的なラケット」

です。

打感の柔らかさ、高速パワフルスピンボールの打ちやすさが最高で個人的に神ラケ!

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

ヘッド スピード MP 2024のスペック

「ヘッド スピード MP 2024」

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23㎜
ストリングパターン16×19

100インチ/300g/バランス320㎜の黄金スペック系ラケット。

黄金スペックは万人に最も扱いやすい仕様で人気があり、メーカー各社が特に力を入れている。

フレーム厚に関しては26㎜が主流の黄金スペックの中では少し薄めの23㎜です。

アメリカの経済紙「フォーブス」によれば、2023年に世界で最も売れたテニスラケットが前作のスピードシリーズらしい。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

テクノロジー/予備知識

オーセチックV2.0横に引っ張ると全体が均一に広がり、横に押し込むと全体が縮まる特殊な分子構造”オーセチック”をフレームのヨーク部(5時~7時の間の部分)とグリップ部分に採用
グラフィン インサイド高い剛性とクリーンな打球感を実現するダイヤモンドよりも硬いカーボン素材を採用

オーセチックを搭載したことによる効果は以下の通りです↓

◎ヨーク部分

⇒ミスヒットした際に本来なら起こるヨーク部の変形具合のばらつきを抑え、飛びや打球感の安定性に繋がる。

◎グリップ部分

⇒従来モデルよりも振動・衝撃を減らし、同時に打球感を素早く正確に手に伝えることで、快適な打ち心地に繋がる。

前作はヨーク部分のみの搭載でしたが、グリップにも使うことで前のシリーズよりも振動吸収性がアップ。

また、打球のフィーリングを素早く正確に手に伝えてくれることから、飛んでいく打球の安定性やコントロールのしやすさも向上したラケットとなっています。

オーセチックがあると打感が柔らかく、スイートスポットが広く感じる傾向にある。

解説動画

【HEAD】AUXETIC 2.0+ベルラック社コーティング『9代目 SPEEDシリーズ』全貌公開!!

 

【Fukky'sインプレ】HEAD SPEED AUXETIC 2.0 『PRO/MP』初打ち!!

 

>>新作情報 ヘッド スピード 2024 テクノロジー ラインナップまとめ

ヘッド スピード MP 2024のデザイン

ホワイト&ブラックのデザイン。

高級感のあるブラック。

ガットの横糸の間隔(ピッチ)が広めに設計されていて、回転のかかりが良さそうな見た目です。

 

 

ヘッド スピード MP 2024のインプレ・評価・レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、レビューを書いていきます。

当サイトはラケットの性能を正確に把握するために、ガットはなるべくいつも同じ種類を張ってインプレしています。

 

※ポンド数:暑い時期は少し硬めに、寒い時期は少し緩めに張って調整。

打感の柔らかさ: 8/10

柔らかめの打感。

ガットのたわむソフトさを感じやすく、振動衝撃も少なめだと思います。

まあまあ柔らか系。

フレームはあまりしならず、ガットがたわむ感じがする。

球離れについて

球離れは標準~やや早め。

ガットがたわんでからあっさり軽くスカッとボールを弾く感触です。

たわむソフトさがありつつ、弾きも良い。

ボールの飛びの良さ: 8/10

反発力は強め。

ボールの飛びを抑えたい方には向かないですが、楽にボールを飛ばしたい方には使いやすいパワー感だと思います。

パワフルにスピードボールが飛んでいく。

軌道について

打球は中軌道辺りになりやすい印象です。

少し上がりやすい感触。

スピンのかけやすさ: 8~8.5/10

回転のかかりは優秀。

打球に自然と回転がかかり、ガッツリ回転をかけて打つと急降下して高くハネるスピンボールになりやすいです。

しっかりボールに回転がかかってグッと落ちてハネる。

スピン系ラケット。

スライスについて

スライスもスピン同様に回転のかかりが良く、打球の変化が大きい。

中軌道辺りになりやすい印象です。

かなり回転がかかる。

コントロール性能: 7.5/10

コントロール性能は標準的。

比較的パワー&スピン強めなので超ボールコントロールしやすいということはないですが、ある程度は狙った所に打てる感触です。

そこそこ。

フラットショットを狙った所に打つより、ボールに回転をかけてコート内に収める使い方が向いていると思う。

コントロール性能重視ならラジカルMPグラビティMPの方がおすすめ。

操作性&取り回しの良さ: 8/10

標準的なスペックなので、特に違和感ナシ。

ストローク

柔らかい打ち心地を感じつつ、しっかり回転のかかったスピンボールを楽に飛ばせる。

反発力と弾きが良いので、パワフルかつスピーディな回転系のショットになりやすいと思います。

球威とスピードを出しやすい。

回転が効いてベースライン際でグッと落ちてハネる攻撃的な打球になる。

フラット系ハードヒッターだとボールが飛びすぎると思いますが、ラクに高速スピンボールを飛ばしたい方にはピッタリだと思います。

スライスの回転量もバッチリ!

打感良し、パワー&スピン良好な100インチでとても好きな1本。

神ラケ!

ソフトさ&パワー&スピン性能を重視するプレイヤーを多く、スピードMPはそのニーズに応えられる1本だと思うので、引き続きヘッドの一番人気のラケットとして君臨すると思います。

守備について

反発力が強めの100インチなので、走らされた際のボールの処理はカンタン。

ギリギリ触れたボールでも相手コートに返球しやすく、粘りやすいと思います。

守備時に安心感アリ。

ボレー

弾き/球離れの良い打感でスパーンとスピーディで攻撃的なボレーをしやすい。

飛びは適度で、飛びすぎない印象です。

弾きが良く感じた。

球が速い。

サーブ

フラットサーブ⇒思い切り打つとフォルトしがちだけど、8割位の力で打つと十分収まる。

ストローク同様にパワーを感じ、球威&球速&バウンド後のノビが出しやすいと思います。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒回転のかかりは優秀。

スライスサーブは良く曲がり、スピンサーブも高くハネやすいと思います。

フラットサーブは球が速い。

回転系サーブの変化は大きい。

弾きが良くなってスピードアップした印象

スピード MP 2024を使ってみて感じたことは主に以下の通りです↓

  • ガットのたわみがわかりやすい柔らかい打感
  • 弾きの良さ
  • 強めの反発力
  • 回転のかけやすさ

打感が柔らかく、飛びと回転のかかりも良く非常に使いやすい。

弾きが良いのでボールスピードも出しやすいです。

ドカンと1発パワフルスピードスピンが打てる1本。

反発力(飛距離面)&ボールコントロール性能は前作や前々作とほぼ同じ。

ちょっと変わったかなと感じたのは打感&スピン性能。

今作は前のモデルと比べてフレームの硬さ/剛性感が上がってソフトさが減った代わりに球離れが良くなり、ボールスピードと球威が出やすく感じました。

前のモデルはガットのたわみが大きく柔らかい代わりにそこまでスカッと速球を弾く感じはしなかったと思う。

また、スピン性能に関しても前作はガットがボールに引っ掛かる感じが強くて「THE・スピンラケット」という感じでしたが、今作は回転量がちょっと減って前方向への推進力が上がった感触。

スピードMPはこれまで2018&2020&2022モデルを打ちましたが、2018モデルのスピードスピン感がありつつ、2022モデルの柔らかさも感じられる仕様になった印象です。

基本的に弾き系は打感が硬く感じやすいけど、オーセチックなどの効果のおかげでソフトさ&振動吸収性を残せた感じ。

回転性能もラケット全体の中ではだいぶ良い部類。

パワフルなスピードスピンボールを相手コートに叩き込みやすく、それでいて柔らかさも感じられる1本を使いたい方におすすめです。

 

 

前作:ヘッド スピード MP 2022との比較

前作のスピードMP2022と比べると、2024モデルはガットのたわみ感とスピン性能が少し落ちた代わりに弾きが良くなり、球威&球速を出しやすくなった印象。

打感の柔らかさ&スピン性能&コスパ重視なら2022、高速スピンボールの打ちやすさ重視なら2024年モデルが合うと思います。

>>スピード MP 2022 インプレ 評価 レビュー

類似・競合ラケットの紹介

ライバルラケットを紹介していきます。

ヘッド ブーン MP 2024

柔らかく球持ちの良い打感&ボールコントロールのしやすさ&操作性の良さが特徴的なヘッドの人気ラケット。(100インチ/295g/バランス315㎜)

スピードMPに球速&パワー&スピン性能は負けますが、打感はブーンの方が柔らかく、球持ちが良い適度な反発力でボールコントロールしやすいです。

少し軽めかつトップライト系でスイングしやすいのもメリット。

ヘッドのテニスラケットで一番ソフトな打ち心地。

ヘッド ブーン BOOM MP/オルタネイト 2024 インプレ 評価 レビュー 軽量&ソフト
「ヘッド ブーン BOOM MP/オルタネイト 2024」(HEAD BOOM MP 2024)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ヘッド グラビティ MP 2023

フレームのしなりやすさ&適度なパワー感&優れたスピン&コントロール性能が特徴的なテニスラケット(100インチ/295g/バランス325㎜)

球速&パワーはスピードMPに負けますが、グラビティMPの方がコントロール性能は良いと思います。

スピン性能は同じくらいかな。

パワフルにスピードスピンを弾くスピードMPと、しなるスピン&コントロール系のグラビティという感じ。

ヘッド グラビティ MP 2023 インプレ 評価 レビュー しなるスピン系100インチ
「ヘッド グラビティ MP 2023」(HEAD GRAVITY MP 2023)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

バボラ ピュアアエロ 2022

バボラの超人気スピンラケット。(100インチ/300g/バランス320㎜)

球速&パワーはスピードMPに負けますが、ピュアアエロの方がコントロール性能は良いと思います。

ブーンMPやグラビティMPよりちょっと飛びを抑えてボールコントロール性能を上げた感じ。

回転系のショットを狙った所に打ちやすい。

バボラ ピュアアエロ 2022 2023 インプレ 評価 レビュー 超人気のスピン系 神ラケ
「バボラ ピュアアエロ 2022/2023」(Babolat Pure Aero 2022/2023)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

4本の使用感の違いは以下のような印象です↓

柔らかさ⇒ブーン≧スピード、アエロ、グラビティ

反発力⇒スピード≧ブーン、グラビティ≧アエロ

球速⇒スピード≧ブーン、グラビティ、アエロ

スピン性能⇒アエロ、グラビティ、スピード≧ブーン

コントロール性能⇒アエロ≧ブーン、グラビティ≧スピード

 

ヘッド スピード MP 2024はこんな人におすすめ

  • 柔らかめの打感が好きな人
  • 弾きの良さ/球速の出しやすさ重視の人
  • 楽にボールを飛ばしたい人
  • スピン性能重視の人

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • 球持ち感/ホールド感重視の人
  • ボールの飛びを抑えたいコントロール志向な人

まとめ:柔らかい打感でラクにスピーディなスピンボールを飛ばせるヘッドの大定番

本記事では「ヘッド スピード MP 2024」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

柔らかめの打感、弾きの良さ、強めのパワー&スピン性能が特徴的なラケット!

ソフトな打ち心地でラクに高速スピンボールを打ちたい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるから、実店舗で買うよりも5000~10000円くらい安く手に入るよ。

今回解説したテニス用品一覧

 

タイトルとURLをコピーしました