当サイトの記事内には広告が含まれています

ヘッド ブーン BOOM MP/オルタネイト 2024 インプレ 評価 レビュー 軽量&ソフト

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年以上の週末プレーヤー・テニスタイガーです(^^)/

今回は「ヘッド ブーン MP/オルタネイト 2024」(HEAD BOOM MP 2024)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

 

本記事の内容

  1. スペックの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  4. 類似・競合ラケットの紹介

 

>>【ブーン MP 2024】を楽天でチェック

☑筆者情報

  • テニス歴20年以上
  • ラケット試打数&購入数合計200本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「かなり柔らかい打感、球持ちの良さ、パワー&コントロール性能のバランスの良さ、ボレーのしやすさ、操作性の良さが特徴的なフラットドライブ系ラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

ホワイト&ミントカラー版「オルタネイト」もあります。(デザインのみの違いでスペックやテクノロジーは両方同じ/グリップサイズは通常版が2&3、オルタネイトが1&2のラインナップ)

 

ヘッド ブーン BOOM MP/オルタネイト 2024のスペック

「ヘッド ブーン MP/オルタネイト 2024」

フェイスサイズ100平方インチ
重さ295g
バランスポイント315㎜
フレーム厚24㎜
ストリングパターン16×19

少し軽めのスペック。

バランスポイントは標準より5㎜程度グリップ寄りのトップライト系です。

トップライト系はラケットヘッドに重みを感じにくいから、フルスイングしやすくボレー時にも取り回しが利く。

軽量なトップライト系なので、非常にスイングしやすそうな設計となっています。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

テクノロジー/予備知識

オーセチックV2.0横に引っ張ると全体が均一に広がり、横に押し込むと全体が縮まる特殊な分子構造”オーセチック”をフレームのヨーク部(5時~7時の間の部分)とグリップ部分に採用
グラフィン インサイド高い剛性とクリーンな打球感を実現するダイヤモンドよりも硬いカーボン素材を採用

オーセチックを搭載したことによる効果は以下の通りです↓

◎ヨーク部分

⇒ミスヒットした際に本来なら起こるヨーク部の変形具合のばらつきを抑え、飛びや打球感の安定性に繋がる。

◎グリップ部分

⇒従来モデルよりも振動・衝撃を減らし、同時に打球感を素早く正確に手に伝えることで、快適な打ち心地に繋がる。

前作はヨーク部分のみの搭載でしたが、グリップにも使うことで前のシリーズよりも振動吸収性がアップ。

また、打球のフィーリングを素早く正確に手に伝えてくれることから、飛んでいく打球の安定性やコントロールのしやすさも向上したラケットとなっています。

オーセチックがあると打感が柔らかく、スイートスポットが広く感じる傾向にある。

解説動画

【HEAD Tennis】AUXETIC 2.0搭載『2代目 BOOMシリーズ』全貌公開!!

 

【Fukky'sインプレ】HEAD 『BOOM 2024』MP/PRO 初打ち!!

 

>>新作情報 ヘッド ブーン 2024 テクノロジー ラインナップまとめ

ヘッド ブーン BOOM MP/オルタネイト 2024のデザイン

ブラック&ミントブルーのデザイン。

いいね!

フレームは上部にかけて広がっていく形状をしていて、スイートスポットが広そうな見た目です。

 

 

 

 

ヘッド ブーン BOOM MP/オルタネイト 2024のインプレ・評価・レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、レビューを書いていきます。

当サイトはラケットの性能を正確に把握するために、ガットはなるべくいつも同じ種類を張ってインプレしています。

 

※ポンド数:暑い時期は少し硬めに、寒い時期は少し緩めに張って調整。

打感の柔らかさ: 8.5/10

かなり柔らかい打感。

ガットのたわみがわかりやすく、適度にフレームがしなり、振動吸収性が良く、非常にソフトな打ち心地だと思います。

ヘッドのテニスラケットで恐らく一番打感が柔らかい。

上部に向けて広がっていくフレーム形状によってスイートスポットも広く感じ、ミスヒットしにくい印象。

球離れについて

球離れは標準~ややゆっくりめ。

ガットのたわみとフレームの適度なしなりによって球持ちの良さを感じやすいです。

柔らかホールド系。

ボールの飛びの良さ: 7.5~8/10

反発力は適度~やや強め辺り。

飛びすぎず飛ばなすぎず、ちょうど良いパワー感です。

強打してもアウトしにくく、それでいて守備時にはきちんと相手コートに返球しやすいパワー感。

軌道について

打球は中軌道になりやすい印象。

極端にボールが低めになったり高く上がったりはしないです。

スピンのかけやすさ: 7.5/10

スピン性能は標準的。

フラット~フラットドライブ辺りのショットが最も打ちやすいです。

スピン性能重視ならエクストリームMPスピードMPピュアアエロブイコア100とかの方がおすすめ。

スライスについて

スライスは適度な飛距離かつ中軌道のショットが安定して打ちやすい。

球持ちの良さや打感の柔らかさがわかりやすく、ボールをラケットのフェイスに乗せて運べる感触が心地良いです。

柔らかい。

あと打球の飛距離&軌道のバラつきが少ない。

コントロール性能: 8/10

打球を狙った所に打ち込むコントロール性能は良好。

飛びを抑えやすいコントロール系ラケット程ではないですが、球持ちが良く、一度ボールがガットに食いついてから離れていくフラットドライブ系なので、安定してコントロールしやすい印象です。

良い。

操作性&取り回しの良さ: 8.5~9/10

少し軽い295gかつバランスポイント(重心)がグリップ寄りの315㎜なので、操作性がかなり良い。

ラケットヘッドに重みを感じにくいので、スイングしやすく疲れにくいです。

取り回しやすさ重視のプレイヤー向き。

ストローク

非常に柔らかく球持ちの良い打感を感じつつ、安定して中軌道フラットドライブをコントロールしやすい。

ボールを飛ばすパワーもしっかり備えている他、スイートスポット広めかつ振動吸収性も良く、軽くて振りやすいので、好みに感じるプレイヤーが多そうな1本だと思います。

柔らかくて振りやすいテニスラケット。

パワー&コントロールのバランスも絶妙。

ただ、回転のかかりは特に強くないので、スピン性能重視のプレイヤーとの相性は微妙かなと。

また、軽量なトップライト系なので、ラケットの重量や遠心力を活かした強力な一撃を叩き込みたいハードヒッターにもそれほど向いてないと思います。

軽さやコントロール性能よりもスピン性能&球速重視ならスピードMPの方が向いている。

ブーンMPはソフトで軽く、ちょうど良い反発力と良好なコントロール性能を求める方にピッタリだと思います。

守備について

反発力がしっかりあり、操作性の良い100インチなので、走らされた際のボールの処理はカンタン。

難しくないと思います。

ラク。

ボレー

ストローク同様に打感が柔らかく、球持ちが良い。

フェイスにボールが乗る感じがあり、ボールコントロールしやすいです。

軽量かつラケットヘッドに重さを感じにくくて操作性も良い。

柔らかい、球持ち良い、コントロールしやすい、軽い。

スイートスポットも広く感じ、ミスヒットしにくいも良いところだと思います。

サーブ

フラットサーブ⇒結構ガッツリ打ってもサービスエリア内への収まりが良く、安心して打ち抜ける。

軽いので腕への負担が少ない印象です。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒回転系サーブの変化はまあまあ。

割と曲がったりハネたりする感触です。

フラットサーブの収まりがピカイチに感じた。

同時期に色々打っていたテニスラケットの中で最もフォルトしにくかった。

回転も比較的かけやすい。

打感が柔らかくパワー&コントロールのバランスが良い&振りやすい

ブーン MP 2024を使ってみて感じたことは主に以下の通りです↓

  • ガットのたわみ&フレームのしなりがわかりやすい柔らかい打感
  • 球持ち感/ホールド感の強さ
  • スイートスポットの広さ
  • 良好なパワー&コントロール性能
  • 軽くて振りやすい
  • ボレーがやりやすい

打感がかなり柔らかく、球持ちが良い。

フラットドライブをコントロールしやすく、それでいて反発力も十分感じられる1本です。

柔らかさとパワー&コントロール性能のバランスの良さが持ち味。

軽さやボレーのしやすさも印象的。

デザインも通常カラーとオルタネイトカラーの2色から選べるので、ますます人気の出そうなテニスラケットだと思います。

 

 

 

前作:ブーン MP 2022との比較

前作のブーンMP2022と比べると、2024はフレームのしなる柔らかさがちょっと減った代わりに反発力と弾きがアップしてボールが飛びやすくなり、球速も出る感触。

2024年モデルもラケット全体の中ではしなる柔らかホールド系ですが、2022よりはフレームの安定感が増し、パワーのある設計になったと思います。

打ってみてすぐにパワーが上がって飛びが良くなったと感じた。

スピン&コントロール性能は近いと思う。

フレームのしなる柔らかさ&コスパ最重視なら2022、しなりや柔らかさがありつつ、パワーも欲しいなら2024、という風に選ぶと良いと思います。

>>ブーン MP 2022 インプレ 評価 レビュー

類似・競合ラケットの紹介

ライバルラケットを紹介していきます。

ヘッド スピード MP 2024

ヘッドの一番人気のテニスラケット。(100インチ/300g/バランス320㎜)

ブーンと比べて少し打感が硬く、コントロール性能と操作性が落ちますが、パワー&スピン&弾きが強く、スピーディなパワフルスピンボールを打ちやすいです。

回転&球速&球威重視ならスピードの方がおすすめ。

ヘッド スピード MP 2024 インプレ 評価 感想レビュー 神ラケ&スピードスピン
「ヘッド スピード MP 2024」(HEAD SPEED MP)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ヘッド グラビティ MP 2023

フレームのしなりやすさ&適度なパワー感&優れたスピン&コントロール性能が特徴的なテニスラケット(100インチ/295g/バランス325㎜)

打感の柔らかさと操作性はブーンMPに負けますが、グラビティMPの方がスピン性能は良いと思います。

コントロール性能は同じくらい。

柔らかフラットドライブ系のブーンMPと、しなるスピン系のグラビティという感じ。

ヘッド グラビティ MP 2023 インプレ 評価 レビュー しなるスピン系100インチ
「ヘッド グラビティ MP 2023」(HEAD GRAVITY MP 2023)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ウィルソン クラッシュ 100 V2.0 2022

最高レベルの打感の柔らかさとフレームのしなりやすさが特徴的なウィルソンの人気ラケット(100インチ/295g/バランス310㎜)

操作性&パワー&スピン&コントロール性能はブーンMPと同じくらいの印象。

比較するとクラッシュの方がさらにしなり&球持ちが強く、ブーンの方がもう少し弾きが良く、ボールスピードを出しやすいと思います。

クラッシュはスーパーホールド系。

ブーンはクラッシュよりもう少し弾きが良い感じ。

ウィルソン クラッシュ 100 V2.0 2022 インプレ 評価 感想レビュー 超ソフト
「ウィルソン クラッシュ 100 V2.0 2022」(Wilson Clash 100 V2.0 2022)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

4本の使用感の違いの印象は以下の通りです↓

柔らかさ⇒クラッシュ≧ブーン≧グラビティ、スピード

飛び&球速⇒スピード≧ブーン、グラビティ≧クラッシュ

スピン⇒スピード、グラビティ≧ブーン、クラッシュ

コントロール性能⇒グラビティ、ブーン、クラッシュ≧スピード

操作性⇒クラッシュ、ブーン≧スピード、グラビティ

 

ヘッド ブーン BOOM MP/オルタネイト 2024はこんな人におすすめ

  • 柔らかい打感が好きな人
  • 球持ち感/ホールド感重視の人
  • 適度な反発力を求める人
  • ボールコントロールのしやすさ重視の人
  • 軽いラケットを使いたい人
  • ボレーのしやすさ重視の人

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • 弾きの良さ/球離れの早さ重視の人
  • スピン性能重視の人
  • 球威&球速重視の人

まとめ:非常に柔らかくて振りやすく、パワー&コントロール性能のバランス良し

本記事では「ヘッド ブーン MP/オルタネイト 2024」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

ソフトで球持ちの良い打感、適度な反発力、ボールコントロールのしやすさ、軽さ、ボレーのしやすさが特徴的なラケット!

柔らかくて振りやすい使用感でフラットドライブをコントロールしやすく、パワーもしっかり備えたラケットを使いたい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるから、実店舗で買うよりも5000~10000円くらい安く手に入るよ。

今回解説したテニス用品一覧

 

 

タイトルとURLをコピーしました